HOME 関西 奈良 奈良・生駒・天理 和の風情たっぷり!客室から紅葉を楽しめる奈良の旅館・ホテル3選
和の風情たっぷり!客室から紅葉を楽しめる奈良の旅館・ホテル3選

和の風情たっぷり!客室から紅葉を楽しめる奈良の旅館・ホテル3選

公開日: 2021/11/23

大阪や京都からのアクセスも良く、見どころがたっぷりの奈良。東大寺などの有名寺院や仏像など、古都の風情が感じられるスポットのほか、秋の紅葉も見どころの一つです。野生のシカが生息する奈良公園付近では、色づき落葉した紅葉のじゅうたんとシカという、奈良ならではの光景も楽しめます。そんな秋の奈良をじっくり観光するのにおすすめのホテル旅館を3つご紹介します。いずれも混雑を避けてプライベートで部屋から紅葉が楽しめる特別な空間です。

目次
  1. 1.関西の迎賓館で紅葉を愛でる「奈良ホテル」(奈良)
  2. 2.静かなロケーションで日本の風情と紅葉を楽しむ「奈良・春日奥山 月日亭」(奈良)
  3. 3.ミシュランガイド掲載の名宿で紅葉に囲まれる「竹林院群芳園」(吉野山)

1.関西の迎賓館で紅葉を愛でる「奈良ホテル」(奈良)

1.関西の迎賓館で紅葉を愛でる「奈良ホテル」(奈良)
桃山御殿風檜造りの本館は、クラッシックな雰囲気の和洋折衷様式

1909年、関西の迎賓館として誕生した「奈良ホテル」は、近鉄「奈良」駅から徒歩約15分の奈良公園の中にあります。興福寺、東大寺、春日大社、ならまちなどの観光地へのアクセスも便利。スタッフは英語と中国語に対応していて、快適なステイが叶います。

本館は東京駅などを手がけた建築家・辰野金吾(たつのきんご)氏の設計によるもので、館内は重厚な赤いじゅうたんの大階段や鳥居とマントルピース(暖炉)の組み合わせなど、日本とドイツの和洋折衷様式が美しく、“美術館のようなホテル”とも呼ばれています。

レトロな時計やピアノがある、ロビー「桜の間」

敷地内には中庭があり、紅葉の見頃である11月中旬から12月初旬にかけて、館内やロビー「桜の間」から、赤や黄色のグラデーションを眺めることができます。

ロビー「桜の間」窓からの眺め

宿泊棟には本館と新館があり、クラシックな雰囲気が楽しめる本館には、奈良公園側に面したパークサイドと中庭サイドの部屋があります。本館で室内から紅葉が楽しめるのは「スタンダードツインパークサイド」の部屋。奈良公園は、桜やイチョウ、モミジなど、彩りも美しい紅葉が楽しめ、国の天然記念物に指定されている野生のシカも生息しています。

ホテルを利用した外国人宿泊客からは「自然豊かな環境にあって、くつろいだ滞在ができた。ホテルからシカが見えたのには驚いた」という感想も。部屋はWEBで、タイプごとに予約が可能です。

本館「スタンダードツインパークサイド」

新館は「吉野建て」といわれる建築様式を採用し、広々としたモダンな内装で全室が中庭に面していて、中庭の紅葉を楽しむことができます。新館には畳敷きの和室もあるので、和の空間と紅葉のコラボレーションを楽しんでみてはいかがでしょうか。

ティーラウンジからの眺め

本館1階にある「ティーラウンジ」では、窓の外に広がる紅葉を愛でながら、歴代の賓客が食したとされる数量限定の「クラシックスイーツ アップルパイ・アラモード」(ドリンク付2,400円 ※税・サービス料込)や、季節のスペシャルケーキを味わうという至福のひとときが過ごせます。

館内はFree WI-FI完備で、併設のギフトショップは免税にも対応(2021年10月中旬より)。館内のレストランでは、事前に相談すれば、アレルギーやビーガン、ベジタリアンにも対応してくれます。

<実施中の新型コロナ感染症対策>
店舗・施設内や設備等の消毒・除菌・洗浄/除菌・消毒液の設置/お客様入れ替わり都度の消毒/店舗・施設内の換気の実施/コイントレイの利用/仕切り板の設置/スタッフのマスク着用・手洗い・消毒・うがい・検温の実施/入店人数や席間隔の調整/入場制限、予約制の実施/体調不良のお客様の入店お断り/お客様へのマスク着用のお願い・検温の実施

  • 奈良ホテル
    • 住所 630-8301 奈良県奈良市高畑町1096
      地図をみる
    • 最寄駅 近鉄奈良 駅 (近鉄奈良線)
      徒歩19分

    空室検索・予約

    最新の料金や料金詳細、客室の条件は異なる場合がありますので、提携先のサイトをご確認ください。

2.静かなロケーションで日本の風情と紅葉を楽しむ「奈良・春日奥山 月日亭」(奈良)

2.静かなロケーションで日本の風情と紅葉を楽しむ「奈良・春日奥山 月日亭」(奈良)

奈良・春日奥山 月日亭(つきひてい)」は、「近鉄奈良」駅から車で約10分。ユネスコの世界遺産にも登録されている「春日山原始林」の中にあります。もともと奈良県知事が要人をもてなすために建てられた施設で、緑が多い静かなロケーション。春日大社まで400m、東大寺まで徒歩約15分と、観光にも便利な宿です。

宿泊は1日3組限定。客室は日本らしい障子戸がある和室で、離れの「柳」と「萩」の2つの部屋から、紅葉を眺めることができます。プライベートな時間を過ごせる貸切風呂が館内に2か所あり、宿泊者は無料で利用可能です。風呂場は特注のステンドグラスが美しく、高野槙(こうやまき)という木の浴槽の香りに癒やされるひとときを過ごせます。

離れ「柳」の部屋からの眺め

部屋は緑に囲まれとても静か。鳥のさえずりをBGMに、日常を忘れてリラックスできます。花や掛け軸を飾る床の間がある本格的な和室に、眠るときは畳に布団敷きと、本物の日本の風情を味わえるのも魅力です。

こちらの紅葉の見頃は11月中旬以降。玄関や渡り廊下からも、色づく紅葉を楽しむことができます。紅葉の時期には、エサを探しに山を下りてきた野生のシカと、バッタリ出会うというサプライズも。庭園には、落ち葉が一面真っ赤に敷き詰められたモミジのじゅうたんなど、ひと味違った紅葉が楽しめます。

渡り廊下からの紅葉
庭に散る紅葉

食事は日本人のシェフが作る和朝食と会席料理。季節の食材をふんだんに使用した目にも美しい料理は、舌だけでなく心も満たしてくれます。ビーガン、ベジタリアンやアレルギーなどに関しては、事前に相談すればできる限り対応してくれるのもうれしいところ。

宿泊者からは「自然に囲まれていて、1日3組限定なのでほかの方と会うこともなく、静かな環境でゆっくりと心と体を休めることができました。お料理も五感を十分すぎる程満たしてもらい大満足。接客も丁寧で心が温まりました」との感想も。

スタッフは英語対応が可能で、Free WI-FIもあり、支払いは銀聯を含むクレジットカード決済にも対応しています。静かな空間で、紅葉と日本のおもてなしを心ゆくまで体験できる特別な宿です。

<実施中の新型コロナ感染症対策>
店舗・施設内や設備等の消毒・除菌・洗浄/除菌・消毒液の設置/お客様入れ替わり都度の消毒/店舗・施設内の換気の実施/コイントレイの利用/仕切り板の設置/スタッフのマスク着用・手洗い・消毒・うがい・検温の実施/体調不良のお客様の入店お断り/お客様へのマスク着用のお願い・検温の実施

  • 月日亭
    • 住所 630-8212 奈良県奈良市春日野町 158
      地図をみる
    • 最寄駅 近鉄奈良 駅 (近鉄奈良線)
      徒歩41分

    空室検索・予約

    最新の料金や料金詳細、客室の条件は異なる場合がありますので、提携先のサイトをご確認ください。

3.ミシュランガイド掲載の名宿で紅葉に囲まれる「竹林院群芳園」(吉野山)

3.ミシュランガイド掲載の名宿で紅葉に囲まれる「竹林院群芳園」(吉野山)
重厚な雰囲気の入り口

「竹林院群芳園(ちくりんいんぐんぽうえん)」へは、近鉄「吉野」駅から車で約10分。ユネスコ世界遺産に登録されている吉野山の中腹、中千本(なかせんぼん)と呼ばれる場所にあります。本館は、なんと約270年前に建てられたもので、『ミシュランガイド京都・大阪・神戸奈良2013』にも掲載された名宿。「吉野」駅からは無料のシャトルバスも運行しています(2名以上・要予約)。

約1万坪という敷地内には、1000年以上の歴史を持つ寺院「竹林院」と、日本庭園「群芳園」があります。ツバキや桜など約50種類の木がある日本庭園では、吉野山を背景に赤や黄色に染まる木々のグラデーションを楽しむことができます。庭園は有料で一般にも公開していますが、宿泊客は無料で鑑賞できるので、宿に着いたらぜひ散策してみましょう。

敷地内にある日本庭園「群芳園」。秋は紅葉に染まる

桜の名所としても有名な吉野山ですが、紅葉の美しさも必見。見頃は11月下旬ごろ。約200種3万本もの桜とモミジが一斉に色づき、山全体が燃えるような紅葉で埋め尽くされます。

玄関とロビーは、香りの良い吉野杉をふんだんに使用した重厚な造りです。客室は伝統美が漂う本館と、近代施設が便利な新館の2タイプ。本館1階の廊下ほか、すべての部屋から庭園の紅葉を眺めることができます。

日本庭園「群芳園」

客室はすべて和室で、新館に露天風呂付きの客室が2室。本館には、元は寺の僧侶が泊まる宿坊として利用されていた、歴史を感じさせる部屋もあります。

お風呂は、ヒノキの香りがただよう有料の貸切風呂のほか、大浴場「かもしかの湯」と、紅葉を見ながら入れる露天風呂がある「むささびの湯」があります。

西館 客室

館内には、部屋の仕切りや装飾に用いる調度品の一種である屏風(びょうぶ)や、武将・豊臣秀吉ゆかりの品などの芸術作品も展示してあり、歴史を感じることができます。

食事は、旬の素材にこだわった会席料理や、茶人・千利休が考案したとされる宿オリジナルの「利休」などが味わえます。アレルギーや宗教対応は、当日のリクエスト不可。ただし、事前に相談があれば、可能な限り対応してくれるそうです。

外国人宿泊客からは「喧騒から離れ、空気もきれいで素敵な場所。景色が眺められる露店風呂と、瞑想にも適した美しい庭もよかった。何より料理がおいしく、スタッフ全員がとてもフレンドリーで素晴らしい。本物の伝統的な経験ができた」とのコメントが。

館内には、地元の名産品などを販売する売店もあり、銀聯カードなど、一部中国系カードをのぞくクレジットカードが使用可能です。Free WI-FIも完備で、館内とホームページは、英語に対応可能。そのほかの言語は、翻訳アプリなどを通じてコミュニケーションが取れますが、電話は英語のみとなります。ホームページの問い合わせには、1文字でも日本語が入っていないと受付されない仕組みなので、注意してください。

ユネスコ世界遺産にも認定されている紅葉の名所、吉水神社や金峯山寺(きんぷせんじ)からも徒歩15分以内。金峯山寺蔵王堂では、有料で近隣の宿泊者限定の夜間拝観が行われる日もあり、普段は入れない夜の寺院で、特別な思い出を作ることもできます。

<実施中の新型コロナ感染症対策>
店舗・施設内や設備等の消毒・除菌・洗浄/除菌・消毒液の設置/お客様入れ替わり都度の消毒/店舗・施設内の換気の実施/コイントレイの利用/仕切り板の設置/スタッフのマスク着用・手洗い・消毒・うがい・検温の実施/入店人数や席間隔の調整/入場制限、予約制の実施/体調不良のお客様の入店お断り/お客様へのマスク着用のお願い・検温の実施/従業員の客室サービス(入室)の制限

  • 竹林院群芳園
    • 住所 639-3115 奈良県吉野町吉野山2142
      地図をみる
    • 最寄駅 吉野 駅 (近鉄吉野線)

    空室検索・予約

    • 料金は宿泊施設にお問い合わせください。

    最新の料金や料金詳細、客室の条件は異なる場合がありますので、提携先のサイトをご確認ください。

どの宿も、その場所ならではの美しい紅葉が楽しめる、素晴らしいロケーションが魅力的です。春の桜と並んで人気の、秋の紅葉シーズン。この季節だけの風景と共に、日本らしい風情を体験してみませんか。

Text by:二木繁美
※この情報は2021年10月の記事執筆時のものです。最新の情報は公式サイト等をご確認ください。

※記事掲載時の情報です。
※価格やメニュー内容は変更になる場合があります。
※特記以外すべて税込み価格です。

この記事をシェアする

検索