HOME 関西 兵庫 神戸・三宮・北野 関西に訪れたら泊まりたい!兵庫・神戸の港を一望できる絶景ホテル3選
関西に訪れたら泊まりたい!兵庫・神戸の港を一望できる絶景ホテル3選

関西に訪れたら泊まりたい!兵庫・神戸の港を一望できる絶景ホテル3選

公開日: 2019/09/20

1868年の神戸港の開港から、欧米の文化や生活様式が伝来し、いち早く国際貿易都市として発展してきた兵庫・神戸の街。そんな神戸には、外国人居留地跡などの往時を思わせる建物や、ハイカラな洋食店、中国グルメがひしめく南京町、実力派パティスリーなど、海外の文化が感じられる観光名所がいっぱい!さらに、六甲山から市街地、そして神戸港へと続く、昼は爽快な、夜は宝石のような風景は、「1000万ドルの価値がある」ともいわれています。

そこで今回は、そんな素敵な景色を楽しめるホテルをセレクトしました。

日本で唯一!公式灯台がある「神戸メリケンパークオリエンタルホテル」

日本で唯一!公式灯台がある「神戸メリケンパークオリエンタルホテル」

神戸のベイエリア屈指の夜景スポットとして親しまれるメリケンパーク。その中突堤の先端で、270度を海に囲まれた最高のロケーションに建つのが、「神戸メリケンパークオリエンタルホテル」です。潮の香りや汽笛の音、そして風景……と、港町神戸の魅力を五感で感じられるステイ体験は、「まるで豪華客船に乗っているかのよう」と評判です。

心を解き放たれる絶景に囲まれて

心を解き放たれる絶景に囲まれて

買い物スポットとして知られる「神戸ハーバーランドumie」の観覧車や、神戸のシンボル・「神戸ポートタワー」、都会のビル群、行き交う船のイルミネーションが水面にも揺れる様などが望めるホテルからの風景は、昼も夜も非常にドラマティック!特に、たそがれ時からオレンジ、ブルー、漆黒と徐々に変化していく様子は、時間を忘れて見入ってしまうことうけあいです。

全客室にバルコニーを完備するオープンエアリゾート

全客室にバルコニーを完備するオープンエアリゾート

全客室にウッドデッキのバルコニーを完備し、モダンな家具を配したオープンエアスペースは、日常から心を解き放ってくれそう。また各階のコーナーには、広々とした2面のバルコニーで、海と空を望むアウトドア空間を存分に楽しめる「コーナースイートルーム」が用意されています。

シェフの妙技と夜景のコラボレーションに満たされて

シェフの妙技と夜景のコラボレーションに満たされて

ホテル内には、水平線を望めるバイキングレストランや、客船の入出港が見えるオールデイダイニングなど、景色にこだわった飲食店が。なかでも、神戸ビーフはもちろん、旬の食材を「一番おいしい瞬間」にこだわって提供するステーキハウス「オリエンタル」では、シェフの妙技と最上階からの眺めのコラボレーションが満喫できます。

  • 神戸メリケンパークオリエンタルホテル
    • 住所 神戸市中央区波止場町5-6
    • 電話 078-325-8111

    営業時間:24時間
    定休日:なし
    料金:宿泊シングルルーム1室¥17,600~(税別)、ツインorダブルルーム1室(2名以上の場合)¥30,800~(税別)

高層階から、港や市街地の風景を一望「神戸ポートピアホテル」

高層階から、港や市街地の風景を一望「神戸ポートピアホテル」

神戸の一大繁華街として知られる三宮駅前から、無料送迎バスまたはポートアイランド線(通称・ポートライナー)で約10分、同じくポートライナーで神戸空港から約8分。観光の利便性が高く、高層階からは北に神戸街並みを、南に大阪湾のパノラマ風景を堪能できる一軒が、「神戸ポートピアホテル」です。

人生の特別な日を、もっと記憶に残る一日に

人生の特別な日を、もっと記憶に残る一日に

延床面積11万平方メートル以上にも及ぶ大規模建築の内部には、客室746室、レストラン・バー13店舗、プールやスパ、フィットネス施設を備えています。高層階からの、宝石を散りばめたような夜景はドラマティックで、プロポーズや記念日によく利用されるというのもうなずけます。

和洋中、いずれおとらぬ実力派レストランが集結

和洋中、いずれおとらぬ実力派レストランが集結

本館29~31階の高層階には、フランス2つ星の名店と提携するフレンチレストラン「トランテアン」、兵庫県内の新鮮な海の幸、山の幸と、豪快なグリル料理が楽しめるブッフェレストラン「GOCOKU」、モダンな広東料理が人気の「聚景園(しゅうけいえん)」など、実力店が勢ぞろい。また低層階にも、神戸牛をはじめとする銘柄牛を味わえる鉄板焼き店「但馬」ほか、名店がひしめいています。

非日常な夜景と共に、忘れ得ぬ特別なステイ体験を

非日常な夜景と共に、忘れ得ぬ特別なステイ体験を

客室も、神戸街並みを見渡せるコンセプトルーム、子どもも楽しめるファミリールームほか、利用シーンにあわせて選べる豊かなラインアップ。なかでも本館25~28Fのエグゼクティブフロア「オーバルクラブ」は、木の風合いを生かし、落ち着いた雰囲気の客室と、専用クラブラウンジでの飲食サービスをはじめとする数々のもてなしで、ワンランク上の滞在を約束してくれます。

  • 神戸ポートピアホテル
    • 住所 神戸市中央区港島中町6-10-1
    • 電話 078-302-1111

    営業時間:24時間
    定休日:なし

天然温泉で疲れを癒す和モダンな宿「神戸みなと温泉 蓮」

天然温泉で疲れを癒す和モダンな宿「神戸みなと温泉 蓮」

神戸三宮駅から、無料シャトルバスで約5分。新港第一突堤に位置する「神戸みなと温泉 蓮」は、地下1,150mからくみ上げる天然温泉が人気の、ジャパニーズモダンスタイルホテルです。

日本庭園も備えており、庭園の回廊に沿って進むほどに、美しく切り取られる風景が次々と移り変わる趣向を楽しむことができます。また蓮は、京阪神初の厚生労働省認定健康増進施設でもあり、ヘルスツーリズム認承プログラムの展開など、温泉健康増進をあと押しする取り組みも強化しています。

レストランや客室から神戸らしい眺望を満喫

レストランや客室から神戸らしい眺望を満喫

目の前に270度広がる海はもちろん、西側に神戸ポートタワーや神戸ハーバーランド、東側に神戸大橋と、シンボリックな風景をレストランや客室から満喫できるこのホテル。なかでも最上階10階にある、宿泊者専用の「展望大浴場」で、ゆったりとお湯につかりながら一望する神戸港はまさに絶景です。

絵画のように美しく切り取られた、夜景を前に乾杯を

絵画のように美しく切り取られた、夜景を前に乾杯を

館内には、カウンターのバックに神戸風景が美しく広がる展望バー「REN KOBE」(宿泊者専用)もスタンバイ。

さらにこちらでは、年に一度の神戸の夏の風物詩「みなとこうべ海上花火大会」が開催される際に、大迫力の花火をすぐそばで鑑賞することもできます。毎年鑑賞席が用意され、特別鑑賞プランも発売されます。ほかにも宿泊者限定で、旬の厳選食材や兵庫五国の新鮮な食材を使い、お好きなものをお好きなだけお召し上がりいただけるブッフェスタイルのお食事をライブ割烹でお愉しみいただけます。

オーシャンビューのテラスで潮風を感じて

オーシャンビューのテラスで潮風を感じて

全室にオーシャンビューのテラスを備えた客室は、源泉かけ流しの半露天風呂を備えたスイート、スタンダードな和洋室などがラインアップ。寝心地満点のベッドや、着心地快適なオリジナルパジャマ、フランス製のアメニティまで、インテリアや小物にも、細部までこだわりがいっぱいです。

  • 神戸みなと温泉 蓮
    • 住所 神戸市中央区新港町1-1
    • 電話 078-381-7000

    営業時間:24時間
    定休日:なし

Text by:有限会社コピーズ

※記事掲載時の情報です。
※価格やメニュー内容は変更になる場合があります。
※特記以外すべて税込み価格です。

この記事をシェアする

検索