HOME 北海道 北海道 札幌・千歳 札幌にSNSで話題の「ショートケーキ缶」の自販機が登場!札幌限定商品にも注目
札幌にSNSで話題の「ショートケーキ缶」の自販機が登場!札幌限定商品にも注目

札幌にSNSで話題の「ショートケーキ缶」の自販機が登場!札幌限定商品にも注目

公開日: 2021/07/20

東京の「Risotteria®︎GAKU(リゾッテリア ガク)渋谷」で6月から先行発売されている「ショートケーキ缶」が、SNSなどで話題になっています。クリアなプラスチック缶の中にショートケーキを詰め込み、断面を美しく見せた新感覚のスイーツに、「おいしそう」、「たぶん何缶でもいける」、「映え断面」など多くの声が寄せられています。7月には札幌でも販売を開始。しかも店舗前に設置した自販機で24時間購入できるというから驚きです。新しもの好きな札幌在住のライターが、発売初日に味わいました。

目次
  1. 「あったら面白い」という発想から開発をスタート
  2. 先行発売された「ショートケーキ缶」がSNSで話題に!
  3. 自動販売機では札幌限定商品を含めた全8品を発売
  4. かわいくておいしい 「ショートケーキ缶」
  5. 柑橘の香りが爽やかな「ふわ缶」は柑橘とシフォンと生クリームがたっぷり
  6. お土産に最適 「フィナンシェ缶」
  7. 素材の良さがおいしさの決め手「プリン」
  8. 缶入りスイーツは、この夏一番のトレンド!?

「あったら面白い」という発想から開発をスタート

「あったら面白い」という発想から開発をスタート
斬新な商品を開発するGAKUの新ブランド

ショートケーキ缶は、北海道や東京を中心にパフェ専門店やリゾット専門店を展開する株式会社GAKUが開発しました。同社は2006年に札幌に創業。手作りにこだわり、ほかにはないデザインや味を追求しています。

ブームを巻き起こした夜パフェ専門店からケーキ専門店を始めるにあたり、スタッフ間で交わされた「遅い時間でも24時間、美味しいスイーツを買いたいよね」、「ケーキ屋のスイーツ自販機あったら面白いよね。缶に入れてさ」という会話がもとになり、2〜3ヶ月かけて「ショートケーキ缶」が完成しました。

先行発売された「ショートケーキ缶」がSNSで話題に!

先行発売された「ショートケーキ缶」がSNSで話題に!
その美しさは人々を魅了する

2021年6月11日に「ショートケーキ缶」が、東京の「Risotteria®︎GAKU渋谷」で先行発売されると、たちまち話題になりました。SNSには「めっちゃオシャレ」、「冷蔵庫満タンにストックしたい」、「ショートケーキは飲み物だったのか」など、驚きと喜びの声がたくさん書き込まれました。

7月16日に札幌にオープンする姉妹店「pâtisserie OKASHI GAKU(パティスリー オカシ ガク)」前に設置される自販機で、ショートケーキ缶が販売する情報が流れると、「発売楽しみです」、「旭川でも販売して欲しい」など、待ち遠しさを隠せない声が寄せられました。

正午のオープンに合わせてたくさんの人が集まる

「pâtisserie OKASHI GAKU」は、地下鉄南北線・すすきの駅より徒歩3分、東豊線・豊水すすきの駅より徒歩1分の南4条西2ビル1階にオープンしました。発売開始10分前に到着すると、店舗の前にはいち早く入手するためにやってきた人や、行列を見て今日が発売日と知って列に加わる人など、たくさんの人が並んでいます。また、地元のメディアでも取り上げられるなど、評判の高さを実感せずにいられません。

自動販売機では札幌限定商品を含めた全8品を発売

自動販売機では札幌限定商品を含めた全8品を発売
店舗と一体化するように自販機が設置
札幌でしか販売していない商品もある

自販機で販売しているのは、人気の「ショートケーキ缶(1,100円税込)」のほか、姉妹商品の「ふわ缶」3種類(ブルーベリーとシフォンと生クリーム・柑橘とシフォンと生クリーム・北海道産無農薬赤ルバーブとシフォンと生クリーム各900円税込)、ガレット缶(800円税込)、フィナンシェ缶(800円税込)、プリン(500円税込)、カヌレ(500円税込)の全8種類。商品の英語表記はありませんが、見た目で判断できるでしょう。

どれもおいしそうで何を買っていいか迷ってしまう

購入方法は、お金を入れてから、購入したい商品の番号が付いたボタンを押すだけ。お札は1,000円のみ使用でき、5,000円札や10,000円札は使えませんので、注意してください。

大通公園で記念撮影

人気の「ショートケーキ缶」と「ふわ缶」の柑橘とシフォンと生クリーム、渋谷では販売していないフィナンシェ缶とプリンを購入しました。ショートケーキ缶とふわ缶は、透明の缶に入れることでプリントされたかのような美しい断面を見せています。缶にぱんぱんに詰めているので崩れにくく、持ち運びに気を遣わずに済むのも最高。

パティシエがひとつひとつ手作業で詰めていて、「空気が入らないよう出来るだけ密着するように入れている」など、高度な技術で手間暇かけて作られています。では芸術的なケーキを味わってみましょう。

かわいくておいしい 「ショートケーキ缶」

かわいくておいしい 「ショートケーキ缶」
札幌時計台をバックに

北海道産の新鮮な生クリームをたっぷり使い、スポンジと苺とホイップクリームでバランスよくまとめています。ジェノワーズとクリームの最適な量を探るため、何度も試作が行われたそうです。プルタブを開けると、甘い香りが広がりました。

奥行きがあるので付属の専用スプーンを使用

付属の長いスプーンですくって一口食べると、甘味を抑えた上品な風味が広がります。アーモンドのフロランタンを砕いて中に入れているため、カリカリとした食感がアクセントに。お客さんに「すごい映えると思い、絶対に食べたいと思っていた」と言わしめる、かわいくておいしい魅惑のスイーツです。

柑橘の香りが爽やかな「ふわ缶」は柑橘とシフォンと生クリームがたっぷり

柑橘の香りが爽やかな「ふわ缶」は柑橘とシフォンと生クリームがたっぷり
オレンジ色が夏の札幌に映える

柑橘とシフォンと生クリームの「ふわ缶」は、鮮やかなオレンジが夏らしい気分にさせてくれます。缶を開けると柑橘系の香りが爽やかに漂ってきました。

食べてしまうのがもったいなくなる

一口目は北海道産生クリームとふわふわのシフォンケーキに迎えられ、食べ進めるごとにゼリーのような食感のピューレに出会います。卵の風味がおいしいスポンジケーキへと食べ進み、底に詰められた柑橘のコンフィチュールでフィニッシュ。ひとつの缶でさまざまな味が楽しめました。

お土産に最適 「フィナンシェ缶」

お土産に最適 「フィナンシェ缶」
お土産や大勢で食べたい人におすすめ
旅の思い出を語らいながら味わいましょう

プレーン・紅茶・フランボワーズ・抹茶、ショコラ・高知県産柚子をひとつの缶に16個のフィナンシェが詰められています。プレーンは「食べ飽きないシンプルな味」、抹茶は「洋菓子の中に日本的なおいしさを感じる」、高知県産柚子は「柑橘系の爽やかさの中に苦みがアクセント」など、いずれも個性的です。フィナンシェ缶の賞味期限は10日間ほど。旅の思い出を振り返りながら、みんなでワイワイ楽しみながら食べるのがおすすめです。

素材の良さがおいしさの決め手「プリン」

素材の良さがおいしさの決め手「プリン」
メタリックな缶においしさが詰まっている
上質な牛乳や卵の風味が食欲をそそる

北海道産の牛乳を使った濃厚なプリンです。メタリックな缶を開けると、カラメルの甘い香りに包まれます。スプーン上でプルプルと振えるプリンを口に運ぶと、とろけるような食感に魅了されました。素材の良さをしっかり味わい、缶の奥まで完食。何度もリピートしたくなるおいしさです。

缶入りスイーツは、この夏一番のトレンド!?

缶入りスイーツは、この夏一番のトレンド!?
視覚と味覚を楽しませてくれる

自販機での発売により「いつでも簡単にスイーツが買えて嬉しい」と、スイーツ好きにも大好評。札幌の新名所になること間違いありません。「ショートケーキ缶」だけでなく、「ふわ缶」をはじめ、他のスイーツもおいしいので、札幌に来た際は味わってみてください。

  • パティスリー オカシ ガク
    • 住所 〒064-0804 札幌市中央区南4条2丁目10-1南4西2ビル1F
    • 営業時間:12:00~23:00
      定休日:毎週水曜日, 第一火曜.第三火曜
      ※自販機は24時間稼働

Text by:Masakazu

※本記事の情報は2021年7月時点のものです。最新の情報は公式サイト等でご確認ください。

※記事掲載時の情報です。
※価格やメニュー内容は変更になる場合があります。
※特記以外すべて税込み価格です。

この記事をシェアする

この記事を読んだあなたにおすすめの施設

北海道がはじめての方におすすめの記事
検索