日本のアニメ

日本のアニメ

Update: 2017/03/16

世界的にも評価が高い日本のアニメについて紹介する。

全世代対象

全世代対象

アニメは日本のサブカルチャーのうちのひとつだ。かつてのアニメは子どもが見るものと考えられていたが、今では子どもから大人まで幅広い世代に楽しまれるようになった。テレビアニメの放映時間は、子ども向けが朝と夕方に集中しているのに対し、大人向けのアニメは深夜の時間帯に放送されている。

始まりは

始まりは

もっとも古いものは1917年に制作された短編アニメーション映画と言われている。1953年に日本でテレビ放送が開始され、1963年に手塚治虫の「鉄腕アトム」の放送をが開始されると、テレビのアニメが空前のブームになった。

背景の設定と描写に特徴

背景の設定と描写に特徴

日本のアニメは、ストーリーやキャラクターの背景の設定が深く、描写が非常に細かく丁寧なため海外の人にもわかりやすいと言われている。イラストによる描写に加え、ストーリー展開も理解した上で惹きつけられる点が多いからだ。

登場人物に共感する

登場人物に共感する

設定の細かさや深さゆえ、登場人物に共感する点が多く感情移入しやすい。そのため登場人物さながらの衣装を身につけ、そのキャラクターになりきる人も増えている。コスプレのイベントなども開催され、日本人だけではなく海外のファンにも人気だ。

多岐にわたるジャンル

多岐にわたるジャンル

日本のアニメはとにかくジャンルが多岐に渡っている。アクションヒーローものだけではなく、恋愛、青春ドラマ、SFファンタジー、コメディ、ホラーサスペンス、歴史戦記などあらゆるジャンルがある。

主題歌も人気

主題歌も人気

アニメ人気において主題歌も重要なファクターである。声優だけでなく人気の歌手が歌うこともある。今までアニメのファンではない人でも、主題歌をきっかけにアニメを知りファンになることもある。

※記事掲載時の情報です。

この記事をシェアする