日本のアニメ

日本のアニメ

Update: 2016/11/22

海外でも評判の高い日本のアニメについて紹介する。

全世代対象

全世代対象

アニメは日本のサブカルチャーのひとつである。かつてのアニメは子どもが見るものと考えられていたが、今では子どもから大人まで幅広い世代に楽しまれるようになった。

始まりは

始まりは

もっとも古いものは1917年に制作された短編アニメーション映画と言われている。1953年にテレビ放送が開始され、1963年に「鉄腕アトム」が放送され、ブームに。

背景の設定や描写が非常に丁寧

背景の設定や描写が非常に丁寧

海外に比べて日本のアニメは、背景の設定や描写が非常に細かく丁寧なため、海外の人にもわかりやすいと言われている。イラスト的な描写だけではなく、ストーリーにも惹きつけられる点があるからだ。またテレビアニメの放映時間では子ども向けが朝や夕方あたりに集中しているのに対し、大人向けのアニメは深夜の時間帯に放送されていることが多い。

登場人物に感情移入しやすい

登場人物に感情移入しやすい

アニメの設定の細かさやストーリーの深さに、登場人物に感情移入しやすいといえるであろう。またアニメ登場人物さながらの衣装を身につけるコスプレを行う人も増えている。コスプレのイベントなども開催され、日本人だけではなく海外のファンにも人気だ。

ジャンルが多い

ジャンルが多い

日本のアニメはジャンルが多い。ヒーローものだけではなく、恋愛、学校、SF、歴史などあらゆるジャンルがある。

主題歌も人気

主題歌も人気

アニメの主題歌を日本のポップシンガーが歌うことも。今までアニメのファンではない人でも、アニメソングをきっかけにアニメを知りファンになることもある。

※記事掲載時の情報です。

この記事をシェアする