東京の治安情報

東京の治安情報

Update:

日本は諸外国に比べて比較的犯罪も少なく、治安は良いとされるが油断は禁物。今回は東京の治安について紹介する。

比較的治安が良いのは中央区・文京区

比較的治安が良いのは中央区・文京区

東京都内でも特に治安が良いとされるのは「文京区」や「中央区」だ。文京区はトップレベルの大学・東京大学があるエリアで、緑も多く、都会のわりに過ごしやすい街である。また中央区にある銀座は富裕層が多いと言われて、比較的治安が良いとされている。

比較的治安が悪いのは新宿区など

比較的治安が悪いのは新宿区など

新宿は、歓楽街・歌舞伎町があり、キャバクラ、クラブ、風俗店が軒を連ねている。特に夕方以降、道を歩くと客引きが声をかけてくることも。各所に防犯カメラが設置され、警察官も巡回に当たっているが、トラブルに巻き込まれる危険性がないとは言えない。

犯罪情報MAP

犯罪情報MAP

東京都内の治安情報を調べるためには、警視庁の犯罪情報マップを参照しよう。また、何か不安なことやトラブルに巻き込まれたときは、交番に相談を。

置き引きには注意

置き引きには注意

飲食店で荷物を置いて場所をとり、トイレなどに行く際に荷物をそのままにしないように注意を。

自転車には鍵を

自転車には鍵を

観光でレンタサイクルをした際は自転車に鍵をかけること。短時間でも気を抜かないようにしよう。

痴漢に注意

痴漢に注意

電車を利用するときに注意したいのが、痴漢だ。特に満員電車の中では人と人が密着しているので、露出が高い服装をしていると狙われやすい。

※記事掲載時の情報です。

この記事をシェアする