HOME 埼玉近郊 レンタルサイクルで小江戸川越を巡る旅
レンタルサイクルで小江戸川越を巡る旅

レンタルサイクルで小江戸川越を巡る旅

Update:

友達と行くわいわい賑やかな旅よりも、のんびりしっとり一人で日本の旅を楽しみたい。小江戸川越はそんな一人旅に最適な場所。「川越市自転車シェアリング」サービスを利用して川越を巡ろう。

「川越市自転車シェアリング」を使おう

「川越市自転車シェアリング」を使おう

川越駅の観光案内所でパンフレットを物色すると、「川越市自転車シェアリング」と記された黄緑色のリーフレットを発見。「川越市自転車シェアリング」のサイクルポートは主要観光スポットをはじめ、川越駅の東口と西口にもあって使い勝手がいい。

予定は未定。気の向くままに自転車で

予定は未定。気の向くままに自転車で

徒歩よりも行動半径が広がるし、小回りはきくし、時刻表に縛られることもないし、いいこと尽くしの自転車旅。強いてマイナスポイントを挙げるとしたら、移動しながら地図が確認できないこと。でも一人旅ならそれもまた醍醐味。だいたいの地理を頭に入れて、あとは気の向くままに東へ西へ。川越は坂道が少なくて走りやすい。

脇道を入るとこじんまりと可愛い焼き菓子屋さん「野里(のり)」を発見。川越抹茶を使ったシフォンケーキをゲット!

  • 焼き菓子「野里」
    • 住所 2-14-2, Shintomicho, Kawagoe-shi, Saitama

神社仏閣の多い川越

神社仏閣の多い川越

そしてたどり着いたのは有名な寺の「喜多院」……のはずが、隣の「成田山川越別院」。道に迷っていたらしい。自転車の機動力があるから多少の遠回りも気にならない。「成田山川越別院」で写真を撮っていると、愛想のいいおじさんが寄ってきて、しばし「川越市自転車シェアリング」談義。

「喜多院」に着いたものの、サイクルポートは本堂の向こう。

メインスポットを歩いて散策

メインスポットを歩いて散策

川越観光のメインスポットだけあって、「蔵造りの町並み」には北と南の2ヵ所にサイクルポートがある。自転車を返却して徒歩で散策することに。

「時の鐘」周辺では花婿&花嫁さんに遭遇。

微笑ましく見ていると、その向こうから何やら騒がしい音が。その正体はお坊さんが叩く団扇太鼓の音。日蓮宗の「唱題行脚」という修行。新郎新婦に、お坊さんの行列に、観光客……。いろんな人がいて面白い。

「菓子屋横丁」では食べ歩きを楽しむ。「和楽花音」の横丁たこ焼きは意外な美味しさ。モチモチのたこ焼きとサクサクのたこせんべい。対照的な食感の組み合わせがクセになりそう。川越名物の芋菓子は鯛焼きをセレクト。芋の自然な甘さが優しい。一人旅の食事はお店選びに悩むけど、川越は食べ歩きでお腹いっぱいになれる。一人旅初心者も安心だ。

「川越城本丸御殿」を経由して川越駅へ

「川越城本丸御殿」を経由して川越駅へ

お腹が満たされたところで再びサイクリング開始。「川越城本丸御殿」を経由して川越駅まで戻ることに。「菓子屋横丁」から「川越城本丸御殿」までの道のりは道幅が広くて走りやすい。「川越城本丸御殿」から駅までは、再び気の向くままに裏道をマイペースに走る。自転車を相棒にしたおかげで思いがけずアグレッシブになった今回の旅。ここまで自分の心の声に素直に従ったのは久しぶり。体を動かしたせいか気分も爽快だ。

※記事掲載時の情報です。

この記事をシェアする