HOME 秋葉原 アニメ文化や電化製品に触れ合う 秋葉原はこう回ろう!
アニメ文化や電化製品に触れ合う 秋葉原はこう回ろう!

アニメ文化や電化製品に触れ合う 秋葉原はこう回ろう!

Update:

電気街として知られる秋葉原は、新品から中古までさまざまな家電の買物が楽しめるほか、アニメやアイドルといった日本独自のカルチャーが集まる場所でもある。秋葉原観光の定番スポットと共に、今の秋葉原カルチャーが楽しめるお店をご紹介!

  1. 1
    秋葉原の魅力が凝縮されたビル
  2. 2
    秋葉原観光の撮影スポット!
  3. 3
    新撰組に扮したイケメンがお出迎え!
  4. 4
    電化製品やアニメグッズが見つかる!
  5. 5
    かわいいメイドと楽しい時間を過ごそう
1

秋葉原の魅力が凝縮されたビル

秋葉原の魅力が凝縮されたビル

JR「秋葉原」駅のすぐ近くにある秋葉原を象徴するテナントが集まったビル、「秋葉原ラジオ会館」。地下1Fから10Fまであるビルの中には、電化製品から、コミックやフィギュアなどのカルチャー関連まで、秋葉原の文化が詰まっている。アニメ関連のショップも多数あるので、アニメ好きは一度足を運ぶべき場所だ。

  • 秋葉原ラジオ会館
    • 住所 101-0021 東京都千代田区外神田1-15-16
      地図をみる
    • 最寄駅 秋葉原 駅 (総武本線 / 京浜東北線 / 山手線 / 東京メトロ日比谷線 / つくばエクスプレス)
      徒歩9分
    • 電話 03-5807-7787
2

秋葉原観光の撮影スポット!

秋葉原観光の撮影スポット!

秋葉原電気街の南端にあるアーチ型の「万世橋」。明治時代に建てられた橋が基になったといわれており、1923年の関東大震災以降に修復されている。橋の上からは遠くにビルが見渡せるため眺めもよく、秋葉原の撮影スポットとしても非常に有名。

  • 万世橋
    • 住所 1 Sotokanda, Chiyoda-ku, Tokyo 101-0021, Japan
3

新撰組に扮したイケメンがお出迎え!

新撰組に扮したイケメンがお出迎え!

幕末時代に活躍した新撰組をモチーフにしたカフェ&バー「幕末男装Cafe&Bar誠酒屋」。新撰組に扮したスタッフがサービスをしてくれ、お茶やお酒を飲みながら、和風茶屋の雰囲気が楽しめる。スタッフとチェキ撮影などのオプションもあり。

  • 幕末男装Cafe&Bar誠酒屋
    • 住所 T& AKIBA building 5F, 3-10-5 Sotokanda, Chiyoda-ku, Tokyo 101-0021, Japan
4

電化製品やアニメグッズが見つかる!

電化製品やアニメグッズが見つかる!

秋葉原駅前の「秋葉原UDX」にある広場で土日を中心に不定期で開催される「秋葉原UDX MOTTAINAIフリーマーケット」。家庭の不要品が販売されるほか、電化製品、コスプレ、フィギュア、アニメ関連など秋葉原ならではの商品が多数販売される。開催時間は10:00~17:00まで。お宝を見つけたい人は、早めの時間に出かけてみよう。

  • 秋葉原UDX MOTTAINAIフリーマーケット
    • 住所 Akihabara UDX1F, Akiba square, 4-14-1 Sotokanda, Chiyoda-ku, Tokyo 101-0021, Japan
5

かわいいメイドと楽しい時間を過ごそう

かわいいメイドと楽しい時間を過ごそう

秋葉原を代表するメイド喫茶「@ほぉ〜むカフェ本店」。客はメイド姿のコスプレをしたスタッフの主人となる設定。メイドがお絵描きしてくれるカフェラテや、目の前でシェイカーを振ってくれるオリジナルジュースなど、多彩なメニューがある。メイド喫茶が初めての人も安心して楽しめるに違いない。

  • @ほぉ~むカフェ本店
    • 住所 Mitsuwa building 4-7F, 1-11-4 Sotokanda, Chiyoda-ku, Tokyo 101-0021, Japan
※記事掲載時の情報です。

この記事をシェアする