HOME 東北 山形 山形近郊 リラックス、インスタ映え、アクティビティ… タイプ別!この冬いちおしの東北「雪見&温泉旅」
HOME 東北 秋田 秋田近郊 リラックス、インスタ映え、アクティビティ… タイプ別!この冬いちおしの東北「雪見&温泉旅」
HOME 東北 岩手 盛岡・平泉・八幡平 リラックス、インスタ映え、アクティビティ… タイプ別!この冬いちおしの東北「雪見&温泉旅」
リラックス、インスタ映え、アクティビティ…
タイプ別!この冬いちおしの東北「雪見&温泉旅」

リラックス、インスタ映え、アクティビティ…
タイプ別!この冬いちおしの東北「雪見&温泉旅」

公開日: 2021/12/09

日本の冬といえば、雪と温泉。スノーアクティビティや雪景色を楽しんだ後、温泉でリラックス……日本の冬を満喫するなら、積雪量が多く、各県に有名な温泉地が点在する東北がおすすめです。リラックス、インスタ映え、アクティビティなど、旅の目的別に、いちおしのエリアをご紹介。東北は本州の北部に位置し、JR東京駅から東北新幹線で2~3時間で辿り着きます。在留・訪日外国人用鉄道パス「JR EAST PASS」を利用すれば、目的地までおトクに移動も可能です。この冬は家族や友達と、とっておきの東北「雪見&温泉旅」をしませんか?

目次
  1. 【インスタ映え重視タイプにおすすめ】絶景を見たいなら!圧巻の「蔵王樹氷」に感動/山形
  2. 【温泉女子タイプにおすすめ】美肌を期待するなら!「美人の湯」を心ゆくまで/秋田
  3. 【アクティブタイプにおすすめ】デトックスするなら!標高1000m超の雪山で爽やかにスキー&スノーボード /岩手
  4. 【美容マニアタイプにおすすめ】癒しを求めるなら!安比高原でエステ×温泉のリフレッシュ/岩手
  5. 【日本文化好きタイプにおすすめ】東北の伝統に触れたいなら!たくさんのこけし&たたみ温泉にびっくり/青森
  6. 在留外国人も使える「JR EAST PASS (Tohoku area)」で東北エリアへ出発!

【インスタ映え重視タイプにおすすめ】絶景を見たいなら!圧巻の「蔵王樹氷」に感動/山形

【インスタ映え重視タイプにおすすめ】絶景を見たいなら!圧巻の「蔵王樹氷」に感動/山形

山形新幹線「山形駅」からバスで約40分。蔵王温泉スキー場の名所は、何と言っても「蔵王の樹氷」。雪と氷が凍りついた木々が並ぶ景色は圧巻です。樹氷原にはロープウェイで行けるので、雪の上を歩かず辿り着けるのも魅力的。青空に浮かぶ樹氷も見物ですが、夜間の「ライトアップ樹氷」は別世界の美しさ。ライトアップは2021年12月25日(土)~2022年2月28日(月)を予定。

蔵王温泉スキー場
住所:山形県山形市蔵王温泉
アクセス:東京駅→[山形新幹線]約2時間30分→山形駅→[路線バス]約50分→蔵王温泉バスターミナル

蔵王エリアの温泉宿なら、「深山荘 高見屋」へ。創業300年にもなる純和風木造建築が特徴で、日本らしい温泉宿に泊まりたい方にぴったり。かけ流しの温泉は、混じりけなしの自家源泉。信楽焼の湯舟に浸かれる貸し切り風呂もあります。

深山荘 高見屋
住所:山形県山形市蔵王温泉54
アクセス:東京駅→[山形新幹線]約2時間30分→山形駅→[路線バス]約50分→蔵王温泉バスターミナル→[徒歩]約10分→深山荘 高見屋

  • 深山荘高見屋
    • 住所 990-2301 山形県蔵王温泉蔵王温泉54
      地図をみる
    • 最寄駅 中央高原 駅 (蔵王スカイケーブル)

    空室検索・予約

    最新の料金や料金詳細、客室の条件は異なる場合がありますので、提携先のサイトをご確認ください。

【温泉女子タイプにおすすめ】美肌を期待するなら!「美人の湯」を心ゆくまで/秋田

秋田新幹線の停車駅でもある角館は、武家屋敷通りで知られる町です。角館は江戸時代の城下町として栄え、当時の建造物が今なお保存されており、国の重要文化財に指定されています。1~2月の特に寒さが厳しい時は、桜の枝に雪が積もり、純白の「雪桜」がお目見え。着物に身を包み、雪の中を風情たっぷりに散策してみましょう。

  • 角館武家屋敷
    • 住所 秋田県仙北市角館町表町上丁~東勝楽丁
    • アクセス:東京駅→[秋田新幹線]約3時間→角館駅→[徒歩]約15分→角館武家屋敷

「秋田美人」という言葉があるように、日本国内でも秋田は美人の里として有名です。角館から新幹線で一駅の田沢湖が最寄り駅である「乳頭温泉郷」は、“美人の湯”とも言われています。ここで最も古くからあるといわれる温泉宿が、「鶴の湯温泉」。雪に囲まれた露天風呂と乳白色の温泉に、心も洗われます。

鶴の湯温泉
住所:秋田県仙北市田沢湖田沢字先達沢国有林50
アクセス:東京駅→[秋田新幹線]約3時間→田沢湖駅→[定期バス/羽後交通 乳頭温泉行]約35分→アルパこまくさ→[送迎車]→鶴の湯温泉
※送迎車を利用する場合、田沢湖駅到着時にバス発車時刻を電話で連絡必須

【アクティブタイプにおすすめ】デトックスするなら!標高1000m超の雪山で爽やかにスキー&スノーボード /岩手

岩手と秋田の県境に位置し、東北新幹線盛岡駅からバスで辿り着ける八幡平は、夏はトレッキングスポットとして人気のエリア。1~3月には、「スノーモンスター(樹氷)」を見るためにエキスパート登山家が挑戦します。

八幡平リゾートには、パノラマスキー場と下倉スキー場があります。最大標高1,130mにもなる雪山の頂上から滑り降りる気持ちよさは格別!白銀の世界でスノーアクティビティを楽しみ、温泉に入浴すれば、デトックスできること間違いなし。

八幡平リゾートパノラマスキー場
住所:岩手県八幡平市松尾寄木1-509-1
アクセス:東京駅→[東北新幹線]約2時間15分→盛岡駅→ [岩手県北バス]約90分→八幡平マウンテンホテル

八幡平で温泉宿に泊まるなら、八幡平国立公園内の「松川温泉 峡雲荘」。冬の露天風呂からは、雪に覆われた八幡平の大自然を臨めます。乳白色の温泉は、神経痛や皮膚病に効能があるそう。峡雲荘は素朴な日本旅館ながら、ベッド完備の洋室があるのもうれしい。

  • 松川温泉 峡雲荘
    • 住所 岩手県八幡平市松尾寄木
    • 電話 0195-78-2256
    • アクセス:東京駅→[東北新幹線]約2時間15分→盛岡駅→[岩手県北バス/松川温泉行き]約1時間50分→終点下車、徒歩すぐ

【美容マニアタイプにおすすめ】癒しを求めるなら!安比高原でエステ×温泉のリフレッシュ/岩手

岩手の安比高原は、東北新幹線盛岡駅から直通バスがありアクセス良好。東北有数のスキーリゾートだけに、初心者から上級者まで満足できる全21コースを保有。スキー以外にも、スノーチュービングなどの雪遊びプランもあります。

安比高原スキー場
住所:岩手県八幡平市安比高原117-1
アクセス:東京駅→[東北新幹線]約2時間15分→盛岡駅→[JR花輪線]約60分→安比高原駅

安比高原の「ホテル安比グランド」(2021/12/16より、ANAクラウンプラザリゾート安比高原)は、スノーリゾートでありながらリラクゼーションも充実。「APPI SANATIO SPA」では、好みのアロマオイルを選べるリラクゼーション、アーユルヴェーダによるデトックス促進コースなど、本格的なエステが受けられます。(2021/12/16よりブランドチェンジとなります。)
また、エリア内にある「安比温泉白樺の湯」の露天風呂は東北最大級で、岩風呂や寝湯などさまざまな温泉に癒やされます。50人を収容できるサウナもあり、日ごろの疲れが消えてリフレッシュできそうです。

  • ホテル安比グランド(2021/12/16より、ANAクラウンプラザリゾート安比高原)
    • 住所 岩手県八幡平市安比高原
    • アクセス:東京駅→[東北新幹線]約2時間15分→盛岡駅→[JR花輪線]約60分→安比高原駅

【日本文化好きタイプにおすすめ】東北の伝統に触れたいなら!たくさんのこけし&たたみ温泉にびっくり/青森

東北新幹線で新青森駅へ行き、特急と在来線を乗り継いで黒石温泉郷へ。今“インスタ映え”と注目度急上昇しているのが、「黒石こけし灯ろう」です。東北の人形玩具であるこけしは地域によって柄や表情が異なり、黒石が発祥といわれる「温湯(ぬるゆ)こけし」は丸い胸元とくびれた腰が特徴。黒石の街中では、こけし灯ろうが趣ある中町こみせ通りに立ち並びます。ぬくもりのある柔らかい光とこけしの素朴な表情が、見る人の心も温かく包み込みます。

  • 黒石温泉郷(黒石観光案内所)
    • 住所 青森県黒石市中町
    • アクセス:東京駅→[東北新幹線]約3時間20分→新青森駅→[特急つがる]約30分→弘前駅→[弘南鉄道] 約30分→黒石駅下車、徒歩約10分

こけし同様に温泉宿で日本文化に触れるなら、弘前の「嶽温泉 山のホテル」へ。珍しい「たたみの湯」にお目にかかれます。この地域では、温泉のヘリに頭を乗せて、体にお湯をかける「トド寝」という習慣があります。他では味わえない温泉体験で、良い冬の思い出ができるに違いありません。

  • 嶽温泉 山のホテル
    • 住所 青森県弘前市大字常盤野字湯ノ沢19
    • アクセス:東京駅→[東北新幹線]約3時間20分→新青森駅→[JR奥羽本線]約40分→弘前駅→[弘南バス枯木平線]約50分→嶽温泉入り口下車、徒歩すぐ

在留外国人も使える「JR EAST PASS (Tohoku area)」で東北エリアへ出発!

今回ご紹介した雪のスポットや温泉宿は、新幹線、特急列車、在来線を利用します。新幹線に乗るなら、在留・訪日外国人用鉄道パス「JR EAST PASS (Tohoku area) 」が断然おトク!大人20,000円、こども10,000円で連続する5日間、フリーエリア内の新幹線・特急列車・急行列車・普通列車の普通車指定席が乗り降り自由になります。在留外国人でも使えるのがポイントです。利用条件等、詳細はこちらをご確認ください。

電車をかしこく乗り継げば、各県の魅力あふれる雪景色や温泉宿を存分に堪能できます。冬こそ訪れたい、東北のおすすめスポットにぜひ足を運んでみてくださいね。

※記事掲載時の情報です。
※価格やメニュー内容は変更になる場合があります。
※特記以外すべて税込み価格です。

この記事をシェアする

検索