HOME ここ日本!? まるでフランス、アメリカ、スペイン…外国人が母国に帰ったような気持ちになるスポット7選
ここ日本!? まるでフランス、アメリカ、スペイン…外国人が母国に帰ったような気持ちになるスポット7選

ここ日本!? まるでフランス、アメリカ、スペイン…外国人が母国に帰ったような気持ちになるスポット7選

公開日: 2019/09/02
更新日: 2019/09/10

海外に行ったとき、「ここって日本!?」と感じるスポットに出会ったこと、ありますよね。逆に、外国の人が異国である日本で、文化や雰囲気も異なるはずなのに、「どこかここは母国っぽい」と感じるのはどんな場所なのでしょうか。

今回はそんな「外国人が母国を感じるスポット」はどこなのか、インタビューしみました。(以下は、インタビューに応じてくださった方の個人的な意見です)

1. 中国の人だけじゃない!母国を感じる「横浜中華街」

1. 中国の人だけじゃない!母国を感じる「横浜中華街」
cowardlion / Shutterstock.com

「やっぱり中華街。本場の中華に近いお店もあるし、何よりも全体的な雰囲気が中国!」(中国人/30代/男性)
「インドネシアでは中華をよく食べるんです。それもあって中華街に行くと懐かしい感じがするんです」(インドネシア/20代/女性)
「サンフランシスコにもチャイナタウンがあってかなり雰囲気が似てるから、中華街見ると懐かしくなりますよ」(アメリカ/20代/男性)

中国の方であれば納得ですが、なんとその他数カ国の人が母国を感じる場所として回答したのが「横浜中華街」。海外には多くのチャイナタウンがあることから、中華街のような風景を見ると母国のチャイナタウンとその味を思い出すのだそうです。

さすが大きな国、中国。その国の懐かしさを感じさせるシンボルになるほど、各国で馴染んでいるということなんですね。

2. 日本のサンフランシスコ「横浜みなとみらい」

2. 日本のサンフランシスコ「横浜みなとみらい」
Hamdan Yoshida / Shutterstock.com

「町全体がきれいで、海が近くてショッピングモールがあるのがサンフランシスコと似ているので、みなとみらいが落ち着きます。両親が日本に来た時にも、みなとみらいを案内したんですが、すごく気に入っていましたよ」(アメリカ/女性/20代)

同じアメリカ人でも印象はいろいろ。海沿いでお店があって、おしゃれで落ち着いている雰囲気は、まさにみなとみらいも日本のサンフランシスコといってもいいかもしれません。

3. パリを感じる「表参道」の街並み

3. パリを感じる「表参道」の街並み
picture cells / Shutterstock.com

「正直、日本でフランスっぽさを感じられるところってあんまりないのだけど……。強いていうなら、ショッピングビルじゃなくて、服とか雑貨とか、パン屋とかいろんな路面店がある表参道かな。特に、表参道にあるクレープリーとパン屋さんが本場の味に近くて、そこのクレープとかクロワッサンを食べてると懐かしく感じるよ」(フランス/30代/男性)

誰もが憧れるおしゃれな街、フランス・パリ。本場に及ぶところはなかなかないのかもしれませんが、東京のおしゃれタウン「表参道」は街並みはパリに近いイメージのようです。加えて、本場に近い食があるというのはかなり大きい! 味も含めての懐かしさを感じるのは、納得の意見です。

4. 韓国と言えばここ!「新大久保」

4. 韓国と言えばここ!「新大久保」
MAHATHIR MOHD YASIN / Shutterstock.com

「新大久保は、東京では韓国の町としても有名ですよね。お店も韓国料理屋さんが多いし、狭い道にたくさんのお店が並んでるところとか韓国っぽいから、新大久保ですね!」(韓国人/20代/男性)

東京でコリアンタウンと言えば、新大久保。韓国の人でも一番に上がるのはこの場所のようです。飲食店、コスメ店、置いてある商品からスタッフまで、韓国だらけ。ここに来れば、韓国のお土産もひと通り揃ってしまうといってもいいくらいです。

5. 露店や雑多な感じが韓国と似てる! 実は落ち着く「上野」

5. 露店や雑多な感じが韓国と似てる! 実は落ち着く「上野」
Sittirak Jadlit / Shutterstock.com

六本木とか渋谷とかはあんまり落ち着かなくて。これまで住んでるのも、全部東京駅よりも東側なんです。特に上野は商店街があって、露店とか、市場みたいな小さなお店もたくさんあって、値段交渉したりするじゃないですか。それがすごく韓国っぽいんです」(韓国人/30代/男性)

韓国にも観光客に人気の卸売市場がありますが、地元の人たちもよく行くそうで、市場での買い物は韓国らしい風景のようです。店から呼び込みをしたり、値段の交渉をするなど、買い物でコミュニケーションがある様子が韓国らしさを感じるのだとか。

6. スペインの地元と似てる! 歴史と自然が感じられる「鎌倉」

6. スペインの地元と似てる! 歴史と自然が感じられる「鎌倉」

「今鎌倉に住んでいるんだけど、自分が育ったスペインのタラゴナっていう町と似てるところあるから。海も山の両方の自然があって落ち着いていて、昔は都があったり、遺跡とか歴史的なものが残っているっていうところまで似てるんですよ。だから鎌倉が好きなんです」(スペイン/40代/男性)

鎌倉は、海や山の自然、歴史的な寺社もあり、日本人でも憧れる人気のエリアです。街が持っている歴史的背景や位置づけがスペインの地元と似ているからというのは、とても奥深い意見です。歴史的遺産もあり自然もあるという同じ特徴をもつ土地は、どこか落ち着いた穏やかな雰囲気があり、似てくるのかもしれません。

7. 懐かしさは地域だけじゃない! アメリカが感じられる「ショッピングモール」

7. 懐かしさは地域だけじゃない! アメリカが感じられる「ショッピングモール」
Tupungato / Shutterstock.com

「イオンとかの大型ショッピングモール!日本であんまりアメリカを感じる場所ってないんだけど、唯一、そういう大きいショッピングモールとかホームセンターに行くとすごくアメリカっぽいなぁって思っちゃうんです」(アメリカ人/30代/女性)

なんでも規模が大きいアメリカ。日本の都心部はお店も小さなところばかりですが、郊外の大きなショッピングモールやDIYのグッズがたくさんあるホームセンターなどに行くと、同じような雰囲気が感じられるのだそうです。

母国を感じるポイントは雰囲気、場所、歴史などいろいろある!

いかがでしたか? 具体的なスポットも雰囲気だけではなく歴史や味など要素もさまざまで、お店で感じるというのも意外な意見でした。いずれにしても、外国の方がいろいろなスポットで懐かしさや心地よさを感じて、日本での生活や滞在がよりよいものになってくれれば嬉しいですね!

※記事掲載時の情報です。
※価格やメニュー内容は変更になる場合があります。
※特記以外すべて税込み価格です。

この記事をシェアする

検索