日本のクリスマス

日本のクリスマス

Update: 2017/03/30

毎年12月は世界中でクリスマスを祝うシーズンとなっているが日本も例外ではない。西洋の国で多く見られるクリスマスの習慣は日本でも多く浸透しているが、日本のクリスマスは海外と異なる点も多く、日本独自の形でクリスマスの文化が育まれ慣習が再構築されてきた。

クリスマスは恋人たちの季節?

クリスマスは恋人たちの季節?

クリスマスは世界的にクリスチャンの人々のための祭典として知られているが、日本においてはクリスチャンなど特有の宗教の影響を受けない形で世俗的な行事となっている。実際、日本人にキリスト教の信者は少なく、日本のクリスマスは純粋に楽しむイベントとして親しまれている。世界のクリスマスは、一般的に家族とともに時間を過ごす習慣があるが、日本では新年を家族と過ごす伝統があるため、クリスマスは、恋人たちのためのイベントという色合いが強い。多くのカップルがレストランで特別なディナーを楽しみ、イルミネーションで彩られた街を歩いてロマンティックな夜を過ごすのだ。

日本のクリスマスをクリスチャンの方が過ごされる際には、日本にも大都市を中心として多くの教会があり、クリスマスの集会が行われているため、ご心配は不要であろう。

イルミネーションとクリスマスの密接な関係

イルミネーションとクリスマスの密接な関係

日本の冬の街を彩るイルミネーションは、元来クリスマスのために灯されている訳ではないのだが、この2点イルミネーションとクリスマスは密接に関連している。毎年冬が訪れると街はイルミネーションで色づき出し、歩くものたちを魅了する。最近は省エネルギーを計り環境に配慮したLEDライトによる照明が目立つようになった。また大規模なプロジェクションマッピングも、クリスマスの人気の演出となりつつある。

日本では家にクリスマスツリーを飾ることは一般的ではないが、多くの商店やショッピングセンターでは美しく装飾の施されたツリーやクリスマスにまつわるディスプレイが設置されるなどされるため、普段のお買い物も冬の魔法に掛かったような非日常的な体験ができるはずだ。

日本にもサンタは来るの?

日本にもサンタは来るの?

クリスマスにサンタクロースが訪れる文化は、日本にも広く浸透し今日も慣習となっている。世界の他の国の子供たちと同じように、日本の子供たちもクリスマスイブの夜には翌朝のサンタクロースの訪れとプレゼントを心待ちに過ごすのだ。

なお、日本にも多くの恋人たちの間ではクリスマスにプレゼントの交換を行う習慣もあるが、世界のクリスマスと比較すると、日本では一般的な習慣として定着しているとは言えないだろう。

クリスマスのご馳走はフライドチキン!

クリスマスのご馳走はフライドチキン!

世界的にクリスマスのディナーと言うと七面鳥やハムの丸焼きであるが、日本でクリスマスに最も親しまれている定番料理はフライドチキンである。日本でのクリスマスシーズンのフライドチキンの需要は非常に高く、多くのアメリカンファストフードチェーンが11月から予約の受付を始める。もちろん時期が迫ればコンビニやスーパーなどでもフライドチキンやローストチキンがところ狭しと店頭に並ぶため、特に予約をせずとも容易にご馳走にありつけるだろう。

日本のクリスマスケーキ

日本のクリスマスケーキ

ジンジャーブレッド、クッキーやパイなどクリスマスのデザートは多いが、クリスマスケーキを食べることもクリスマスの定番だろう。ヨーロッパやアメリカ諸国でもクリスマスにケーキを楽しむ文化はあるが、彼らが食べるクリスマスケーキは基本的にはフルーツを盛り合わせたケーキ。日本はそれと大きく異なり、イチゴのショートケーキを基にしたスポンジケーキがクリスマスケーキとしてお馴染みとなっているのだ。

日本におけるクリスマスケーキの発祥は、1922年に洋菓子メーカーの不二家が「クリスマスにケーキを食べよう!」というキャッチコピーとともに、クリームで飾られたケーキを発売したキャンペーンに始まる。不二家が販売したケーキは、他国で食べられている伝統的なフルーツケーキとは異なり、イチゴとともに砂糖菓子のサンタをはじめとしたクリスマスのモチーフが飾られたものだった。当時、ケーキは高級品で一般庶民はなかなか買えなかったが、1970年代頃には日本のどの家庭でもクリスマスケーキを食べる習慣が浸透した。

現在も日本では生クリームとイチゴのクリスマスケーキが最も定番だが、その他にも多種多様なフレーバーやデコレーションのケーキがある。最近はチョコレートやさまざまなフルーツ、ベーゼルナッツ、アイスクリームのケーキなども人気だ。また人気のキャラクターを型どったケーキも登場している。

日本のポップカルチャーとクリスマス

日本のポップカルチャーとクリスマス

日本の伝統的な習慣を取り入れながらも、長年にわたってオリジナルの進化を遂げ、日本独自のクリスマスは今やすっかり定着したものとなった。12月に入ると町中に流れ出すクリスマスソングも、伝統的な楽曲や洋楽のクリスマスポップスだけでなく、日本独自のクリスマスソングもよく聞こえてくる。またこのシーズンになると、テレビやアニメもクリスマスをテーマにしたエピソードを放送することが増える。

冬に日本を訪れるなら、日本独自の「メリークリスマス」を楽しんでみてはいかが?

※記事掲載時の情報です。

この記事をシェアする