施設説明

1695年、江戸幕府の五代将軍・徳川綱吉に仕えた柳沢吉保が、将軍より与えられた土地に、自ら設計し7年の歳月をかけ造り上げた庭園。園内を自由な道順で歩きながら鑑賞できる、回遊式庭園である。もともと平坦だった土地には、緑豊かな樹木の影が映りこむ巨大な池や、男女の間柄を表した築山(人工的に造った山)などの日本情緒を感じさせる景観が広がっている。また、毎年3月末ごろに見頃を迎えるしだれ桜も、六義園の見どころ。しだれ桜とは、柔らかい枝が特徴の桜で、下方にカーブし、まるで流れ落ちる滝のように花を咲かせる。国の特別名勝に指定され、芸術および観賞上、価値の高い庭園として認められており、海外からの観光客向けに、英語での庭園ガイドも行っている。JR山手線、東京メトロ南北線「駒込」駅より徒歩7分。

施設基本情報

  • 住所

    113-0021

    東京都文京区本駒込6

  • 最寄駅
    駒込 駅
    ・ 山手線
    ・ 東京メトロ南北線
    2番出口
    徒歩7分
  • 電話
    03-3941-2222

    Our staff may only be able to communicate in Japanese.

  • 営業時間
    毎日 09:00 - 17:00
    ※入園は16:30まで
  • 定休日
    不定休
    12月29日~翌年1月1日