施設説明

隅田公園の施設のひとつとして、1985年に架けられた。隅田川を挟んだ墨田区側と台東区側に広がる、隅田公園内を結ぶ目的で造られた。全長169.5メートル、全幅6.0メートルの歩行者専用の橋である。周囲の雰囲気に溶け込むようなスマートなデザインで、X型の曲線が特徴。1989年には、土木学会賞のひとつである「田中賞」を受賞。敷石には自然石を使い、橋詰には季節の花が植えられている。1995年には架橋10周年を記念し、一対のオブジェが設置された。この作品は、日本画家・平山郁夫氏が描いた原画を元に、彫刻家・細井良雄氏が手がけたものだ。春には隅田川の両岸に咲く1,000本以上の桜を眺めたり、夏には隅田川で行われる花火大会も楽しめる。

施設基本情報

  • 住所

    270-2265

    東京都墨田区向島2丁目

  • 最寄駅
    とうきょうスカイツリー 駅
    ・ 東武伊勢崎線(東武スカイツリーライン)
    徒歩15分