施設説明

隅田川には多くの橋が架けられているが蔵前橋もそのひとつで両国橋のすぐ上に架かり「蔵前橋通り」を通過する。この橋は、1927年に、関東大震災の復興事業のひとつとして架けられた。「蔵前」の橋の名前は、江戸時代・徳川幕府の米蔵がこの地にあったことに由来している。橋の全体は鮮やかな黄色で塗装されており、米のもみ殻を連想させる。4連アーチの橋で長さは、173.4メートル。3つ上に架かる吾妻橋とは形がよく似ているが、橋脚の上に四角いバルコニーがある。2012 年のスカイツリー開業以来、ウォーターフロントである隅田川周辺は注目されるようになり、多くの人が訪れている。JR総武線「両国」駅より徒歩8分。水上バス乗り場「両国」からも近い。

施設基本情報

  • 住所

    130-0015

    東京都墨田区横網2丁目

  • 最寄駅
    両国 駅
    ・ 総武本線
    ・ 都営大江戸線
    徒歩8分
  • 電話
    03-5608-1111

    Our staff may only be able to communicate in Japanese.