施設説明

元は明治政府の外交官であった内田定槌氏の邸宅で、1910年に東京の渋谷の地に建築された。 設計者は立教学校の教師として来日し、その後建築家として活躍したアメリカ人のJ.M.ガーディナー氏。1997年に内田定槌氏の孫にあたる宮入氏がこの館を横浜市へ寄贈、山手イタリア山庭園に移築復元し一般公開された。同年に国の重要文化財に指定される。木造の2階建てで、1Fには食堂や大小の客間、2Fには寝室や書斎などの部屋が並んでいる。当時の外交官の暮らしを体験できるように室内は家具や調度類が再現されている。展示室には建物の特徴やガーディナー氏の作品、当時の外交官の暮らしについての資料などを展示している。付属棟には喫茶スペースが設けられており、横浜の街を眺めながらのティータイムが可能。JR「石川町」駅より徒歩5分。

施設基本情報

  • 住所

    231-0862

    神奈川県横浜市中区山手町16

  • 最寄駅
    石川町 駅
    ・ 根岸線
    徒歩5分
  • 電話
    045-662-8819

    Our staff may only be able to communicate in Japanese.

  • 営業時間
    毎日 09:30 - 17:00
    ※7・8月のみ18時まで開館
  • 定休日
    第4水曜日
    第4水曜日(祝日は開館し翌日休)、年末年始(12/29~1/3)