施設説明

待ち合わせスポットとしても有名な渋谷駅の広場にある「忠犬ハチ公像」。この像のモチーフとなったのは、東京帝国大学農学部教授・上野英三郎博士の飼い犬であった秋田犬のハチ。たくさんの愛情を受け立派に成長したハチは、博士の送り迎えが日課となっていた。しかし、1925年に博士が急逝するも、その後10年間、渋谷駅で帰らぬ主人を待ち続けたという。その忠実な姿に感動した人々からの寄付金により、1934年に台座180センチメートル、像の高さ162センチメートルの立派な銅像が建てられた。除幕式には博士の妻や各界の名士など約300名が集まり、ハチもその様子を当時の渋谷駅長と共に見守っていたとされる。太平洋戦争の煽りを受けて一度は回収されてしまったが、1948年に再建され今の姿となった。

施設基本情報

  • 住所

    150-0043

    東京都渋谷区道玄坂2-1

  • 最寄駅
    渋谷 駅
    ・ 山手線
    ・ 埼京線
    ・ 東京メトロ銀座線
    ・ 東京メトロ半蔵門線
    ・ 東京メトロ副都心線
    ・ 東急東横線
    ・ 東急田園都市線
    ・ 京王井の頭線
    ハチ公口
  • 電話
    03-3462-8311

    Our staff may only be able to communicate in Japanese.