施設説明

「学問の神様」として有名な菅原道真公が祀られている神社。地形をはじめ、社殿や門、橋などの全てを、九州の大宰府天満宮にならって造られたとされている。江戸時代から藤の名所としても知られており、季節に合わせた花暦が開催。2月下旬~3月上旬に開催される「梅まつり」では約300本の紅梅や白梅が満開になり、4月下旬~5月上旬の「藤まつり」では約50本の野田藤が美しく咲き誇る。さらに11月上旬が見ごろの「菊まつり」では、本殿の正面を取り囲むように菊の花が展示され、菅原公を慰める。その他、過去・現在・未来をあらわした3つの橋「男橋」「平橋」「女橋」も見所のひとつだ。アクセスはJR「亀戸」駅から徒歩約14分、「錦糸町」駅からも徒歩で約15分。

施設基本情報

  • 住所

    136-0071

    東京都江東区亀戸3-6-1

  • 最寄駅
    亀戸 駅
    ・ 総武本線
    ・ 東武亀戸線
    北口
    徒歩14分
  • 電話
    03-3681-0010

    Our staff may only be able to communicate in Japanese.

  • 定休日
    無休