HOME 下北沢 馬事公苑
  • 馬事公苑
  • 馬事公苑
  • 馬事公苑
  • 馬事公苑

馬事公苑

施設説明

1940年に開苑した「馬事公苑」は、豊かな緑の中で人と馬が出会い、ふれあえる場所。そして馬に親しむと共に、都民に憩いの場所を提供したいという思いで開設された。「苑」には、動物のいる庭という意味がある。開苑当初から競馬騎手の養成の場として活用され、日本の馬術の拠点として注目を集めていた。現在は、4月の「桜まつり」や5月ゴールデンウィークの「JRAホースショー」、9月秋分の日の「愛馬の日」など様々なイベントを開催。また、苑内には春の梅・桜をはじめ、四季折々の花や植物が咲き、幅広い年齢層の人々が訪れる。馬事公苑は2020年の東京オリンピック・パラリンピックの馬術競技会場に選定され、来年から工事のため、この風景は見られなくなる。この機会にぜひ、馬事公苑へ足を運んでみては。アクセスは、JR「渋谷」駅、東急田園都市線「用賀」駅、小田急線「千歳船橋」駅よりバス。「農大前」で下車して徒歩3分ほど。

施設基本情報

  • 住所

    158-8523

    東京都世田谷区上用賀2-1-1

  • 最寄駅
    千歳船橋 駅
    ・ 小田急小田原線
    バス6分
  • 電話
    03-3429-5101

    Our staff may only be able to communicate in Japanese.

  • 営業時間
    09:00 - 16:00
    3/1~10/31 09:00~1700、11/1~12/31 09:00~16:00、2016/12/31閉園。
  • 定休日
    無休