施設説明

横浜ベイブリッジは、1989年に開通した本牧ふ頭と大黒ふ頭を結ぶ長さ860メートルのつり橋であり、首都高速湾岸線の一部を構成している。橋は2層構造で、上層は首都高速道路、下層は国道357号線となっている。港湾物流に欠かせない輸送路という重要な役割を果たすとともに、横浜観光の人気スポットとして親しまれている。夕方には264灯もの投光器で主塔部分がライトアップ。また、時刻によって白や青に点灯の色を変える。その様子は、橋の下にある工場地帯の電球色とともに、魅力的な横浜港の夜景を演出している。大黒ふ頭や大桟橋、みなとみらいのランドマークタワーや赤レンガ倉庫といった観光地からも、その姿を観ることができる。

施設基本情報

  • 住所

    230-0054

    神奈川県横浜市鶴見区大黒ふ頭

  • 最寄駅
    関内 駅
    ・ 根岸線
    ・ 横浜市営地下鉄1号線(ブルーライン)
    ・ 横浜市営地下鉄3号線(ブルーライン)
  • 電話
    045-451-7916

    Our staff may only be able to communicate in Japanese.