HOME 東京・東京周辺 東京 新宿 まるで絵の中にいるみたい! 新大久保にある「2D Cafe」は漫画のようなカフェ
まるで絵の中にいるみたい! 新大久保にある「2D Cafe」は漫画のようなカフェ

まるで絵の中にいるみたい! 新大久保にある「2D Cafe」は漫画のようなカフェ

公開日: 2020/04/03
更新日: 2021/02/22

東京・新大久保は、日本で韓流トレンドを楽しむのにぴったり。チーズタッカルビやホットグなど、日本における韓流グルメの流行をけん引しているエリアです。そんな新大久保に2019年8月、SNS映え抜群のカフェがオープンしました。その名は「2D Cafe」。

韓国やマレーシアにも店舗があり“まるで絵の中にいるみたい!”と話題沸騰中のカフェを、LIVE JAPAN編集部でイギリス出身のキャシーさんが訪れてみました。

「2D Cafe」に行ってみた!

「2D Cafe」に行ってみた!

「2D Cafe」はJR「新大久保」駅から徒歩3分ほどの場所にあります。線路沿いの道を新宿方面に歩いていくと、左手に入り口が見えてきます。

店内はすべて白と黒だけでデザインされており、足を踏み入れた瞬間、まるで2次元の絵の中に入り込んだような錯覚を覚えます。

店名にも冠されている“2D”とは“2次元”のこと。まるで絵の中にいるようなカフェというコンセプトは、都心のど真ん中で現実から離れ、現実を忘れさせるような異空間を作りたいという想いから生まれたのだそうです。時間の流れも止まるような新感覚に、キャシーさんも興奮!

開放感のある店内は、どの方向から見ても、どの場所にいても、まるで絵の中にいるかのような気分が味わえます。

店内を歩き進めると、店の奥側にももう1つ入り口がありました。駅に近い線路沿いと、1本隣の通り側の、2つの入り口からお店に入ることができます。両サイドから自然光が射しこむこともあって、昼間の店内はあたたかみも感じる明るい雰囲気です。

まるで漫画の1シーン!どこもかしこもフォトジェニック

まるで漫画の1シーン!どこもかしこもフォトジェニック

店内装飾は、壁だけでなくテーブルや椅子の金具に至るまですべてモノクロのペイントで、どこから見ても平面に見えるように工夫されています。

写真を撮る場所や角度、光の加工具合などによって、さまざまな写真の撮影ができるのも楽しみのひとつ。こだわりの1枚を撮るために、ついつい熱が入ってしまいます。

カーテンやクッションも実物ではなく、すべてペイントされたものです。どこに座っていても、まるで漫画の1コマのような気分になれるのが面白いところ。

ひとしきり2Dの世界を堪能したところで、お店自慢のスイーツを味わいましょう!

クリーミーなかき氷とタピオカが人気!

クリーミーなかき氷とタピオカが人気!

お店に入るだけでもテンションが上がる「2D Cafe」ですが、カフェメニューももちろん充実しています。コーヒー、紅茶をはじめ、フレッシュフルーツジュースやタピオカティーなどのドリンク類と、牛乳ベースのかき氷、各種ケーキが販売されています。

同店はキャッシュオンのセルフサービススタイル。メニュー表を手に悩むキャシーさん、何を注文したのでしょうか?

料理のできあがりを知らせるベルを見つめ、そわそわ。ベルが鳴ったら、お料理の提供カウンターまで取りに行きます。

注文したのは、同店でもとくに人気が高いという2品。牛乳ベースのかき氷と黒糖タピオカのメニューが好評で、中でもイチゴを使用したメニューは一番注文が多いのだそうです。

写真左から「ストロベリーミルクタピ」650円、「かき氷 ストロベリー」1250円(各税別)。モノクロの内装にイチゴの鮮やかな色彩がよく映えて、見るからに美味しそう!

内装のモノクロ感とのコントラストもSNS映えポイント! ひと口飲んでみて、「あたたかいタピオカと冷たいミルクが混ざり合って、ちょうどいい温度になっています」とキャシーさん。

「イギリスのストロベリーザンクリームみたいなデザート。タピオカのシロップは、ちょっとキャラメルっぽい味がします。イチゴのシロップが見た目はすごく甘そうだけど、実際に飲んでみたら、ちょうどいい甘さ。イチゴの果肉も入っているので、食感も楽しめます」

続いて、ストロベリーのかき氷を実食! 生のイチゴがたっぷり乗っていて、イチゴ好きには堪らない一品です。

顔と同じくらいの大きさで重厚感がありますが、「かき氷とアイスの真ん中みたいな食感。クリーミーだけど軽い感じで、ぜんぜん重くない」とキャシーさん。

スプーンですくった断面を見てみると、なるほど。キャシーさんが言うように、軽やかなアイスクリームのような見た目をしています。

ミルク氷を薄くふわふわに削っているので、滑らかな口当たりと軽い口溶けが特徴的。氷の中にもイチゴの果肉が見えます。「ストロベリーのフレッシュな酸っぱさとシロップの甘さがマッチしていて、ちょうどいい感じ。全部食べたい(笑)」とキャシーさんも大絶賛の味わいです。

かき氷やタピオカも絶品ですが、ドリンクと合わせてケーキを注文する人も多いそう。ショートケーキやタルト、チョコレートケーキ、チーズケーキといった定番人気のケーキが用意されています。

まるで絵の中に入り込んだような空間で、美味しいスイーツやドリンクが楽しめる「2D Cafe」。現実からちょっと抜け出して、五感を楽しませに訪れてみてくださいね。

  • 2D Cafe
    • 住所 東京都新宿区百人町1-7-5 KURAビル1F
    • 最寄駅 JR「新大久保」駅から徒歩3分
    • 電話 03-6457-3032
    • 営業時間:11:00~23:30
      定休日:年中無休

Written by:

じしきゅう・なほ

じしきゅう・なほ

編集プロダクション、出版社でマンガ、小説、雑誌等の編集業を経て、現在はフリーランスの編集ライター時々デザイナーとして活動中。連ドラか音楽かお酒があればたいてい上機嫌。おとうふが好物。

※記事掲載時の情報です。
※価格やメニュー内容は変更になる場合があります。
※特記以外すべて税込み価格です。

この記事をシェアする

検索