HOME 東京・東京周辺 東京 渋谷 回転寿司の進化がすごい!外国人もハマった「元気寿司」のメニューとは!?
回転寿司の進化がすごい!外国人もハマった「元気寿司」のメニューとは!?

回転寿司の進化がすごい!外国人もハマった「元気寿司」のメニューとは!?

公開日: 2020/02/06

外国人が日本で食べたい日本食といえば、まずお寿司!中でも、全国156店舗、海外200店舗を構え、日本の本格的な寿司を求める多くの訪日外国人観光客に絶大な支持を受けているのが「元気寿司」です。

今回は、そんな「元気寿司」にアメリカ人のティモシーさんが潜入。元気寿司でしか食べることができないこだわりの寿司ネタから外国人に人気のサイドメニューを潜入調査してきました!

今回「元気寿司」に来店したのは、アメリカ出身のティモシーさん!

今回「元気寿司」に来店したのは、アメリカ出身のティモシーさん!

「これまでもいろいろな回転寿司チェーン店に行ってきましたが、今回は特に外国人観光客が多く来店していると噂の元気寿司なので、その人気の秘密を探るのが楽しみです!」

元気寿司初訪問のティモシーさんには、人気ランキング上位のネタから、店舗限定メニューを実食してもらいます!また、ティモシーさんが気になるメニューも下調べしてもらいました。どんな感想が聞けるのか楽しみですね。

今回うかがったのは、「元気寿司渋谷店。訪日外国人が東京で必ず訪れたいと思う人気の観光地の一つ「渋谷センター街」のすぐそばという抜群のアクセスということもあり、9割近くは外国人観光客とのことです。

連日大行列ですが、比較的回転は早いので、並んでいてもあきらめずに行ってみてください。店頭のこんなかわいらしいディスプレイを見ていれば、待ち時間もあっという間なはず!

こちらの元気寿司、回転寿司店でありながらレーンにお寿司が常に回っているわけではなく、注文したお寿司がレーンで運ばれてくるというオーダー形式。

つまり、回転寿司の楽しさもありつつ、出来立てのお寿司を食べることができるという良いところどりな寿司チェーン店なのです。

注文はタッチパネル式で、英語、中国語(繁体字)、韓国語の多言語対応。写真もついていて分かりやすく、外国人でも簡単に注文することができます。

さっそく気になる人気商品からオーダーしていきます!

人気のネタNo.1は、やはりお寿司の王様!「まぐろ」(2貫120円/税別)

人気のネタNo.1は、やはりお寿司の王様!「まぐろ」(2貫120円/税別)

まずは、寿司ネタ一番人気のまぐろから!

「まぐろの身が厚い!ネタがすごくおいしいと思います。だっていま、醤油を付けないで食べていますよ!」

それもそのはず、まぐろの1枚当たりのグラム数は同業5社の中でもトップを誇っているボリューム感。そして、まぐろも回転寿司店ではなかなか使っていないキハダマグロよりも品質のいいバチマグロを使うなど、味にはとことんこだわっている一品なのです。

「シャリもとてもおいしいですね。日本のお米ならではの粘り気はしっかりあるのにべっとりしていない、一粒ずつしっかり立っていて自然のお米の甘味も感じます。とってもバランスがいいです!」

シャリはお米の品質はもちろんのこと、一番おいしいと感じる温度まで考えて提供しているのだそうです。なんと親会社がお米の卸をやっているとのことで、お米の味、シャリにはかなりこだわりが。シャリのおいしさに思わず納得してしまいました。

外国人に特に人気のサーモンは炙りもある!

外国人に特に人気のサーモンは炙りもある!
「サーモン」(120円/税別)

特に海外の方に人気だというのが「サーモン」。多くの回転寿司店では、仕込みを済ませた切り身の状態で仕入れているところが多いそうですが、元気寿司ではお店で一枚ずつ丁寧に仕込んでいるのでうまみが違うのだとか!

「厚みがあっておいしいですね~!」とあっという間にたいらげてしまいました。

「オニオンマヨサーモン」(120円/税別)

こちらは、サーモンアレンジネタのオニオンマヨ。

ご覧ください、この高さ!スライスオニオンとマヨネーズがてんこ盛りです。
「オニオンも甘味があってマヨの甘味とよく合ってます!オニオンのシャキシャキ感がいいアクセント!人気の理由がよく分かりますね!」とティモシーさんもお気に入りです。

「サーモンペッパーマヨ炙り」(200円/税別)

もう一つ、サーモンで外せないのが炙りということでこちらも実食。外国の方にもとても好評なメニューだそうです。

「ん~おいしい!炙りですべて変わるね。脂のうまみがしっかりでるし、ブラックペッパーがプラスアルファでいいアクセントになっていると思うよ。グリルサーモンの香りがふわっと加わって、これはおいしい!」おいしすぎて思わずこの表情。こちらもかなりイチオシのようです。

揚げたてサクサクが食べられる、コスパ最高!「えび天巻き」(120円/税別)

揚げたてサクサクが食べられる、コスパ最高!「えび天巻き」(120円/税別)

見た目もインパクト大のえび天巻き。お勧めの食べ方としては、特製のあまだれとわさびがおすすめとのことで、さっそく試してみたいと思います。

「これはおいしい!!てんぷらはサックサクで、えびが本当に立派!マヨネーズも合うし、ゴマも香ばしい。味も触感もいいですね。アメリカではロール寿司はよく見ますが、これはないですねー」

注文が入ってから粉をつけて揚げているので、出来立てサクサクが食べられるのもポイント。ここだけの話、原価が一番高い商品で赤字覚悟のメニューなのだそう!

厚みしっかり&鮮度抜群!「活け〆はまち」(120円/税別)

厚みしっかり&鮮度抜群!「活け〆はまち」(120円/税別)

こちらの肉厚なはまちは、前日の朝〆て、取材日当日にお店に届いたという新鮮そのもの。元気寿司ならではの独自のルートで仕入れた新鮮な魚をお店で仕込む徹底ぶりは、回転寿司の概念が覆ります。

「はまち、分厚くてジューシーですね。魚の臭みがなくって、触感も歯切れがよくて、柔らかくて食べやすい。普段魚を食べない外国人もすごく食べやすいと思いますよ」

お寿司ではずせない光り物!「あじ」(120円/税別)

お寿司ではずせない光り物!「あじ」(120円/税別)

シャリから大きくはみ出たあじ、こちらも人気上位のメニューとのことで、こちらもいってみましょう!

「いやーおいしいね。やっぱり、ネタが分厚い!基本的に青魚は好きだけど、これはかなりジューシーでおいしい。あじの味がちゃんとするし、薬味もいいバランスです」

これだけ大きな身でも、青魚特融の臭みはまったくありません。きっと鮮度の良さと仕込みの手間の賜物なのですね。

渋谷店でしか食べられない限定メニュー「UNAGIロール」(340円/税別)

渋谷店でしか食べられない限定メニュー「UNAGIロール」(340円/税別)

渋谷店ならではの限定メニューがロール寿司。サーモンロール、カリフォルニアロール、えびフライロール、UNAGIロールの4種で、中でも最近加わったというUNAGIロールを試してみます。

「すごく贅沢~!アボカドも入ってるし、食感が面白いね。うん、これはおいしい!」

ティモシーさんのお気に入り上位になりそうな予感です。

ちなみに、サイドメニューで「ルーレット」という表記があるものを注文すると、タブレットでおすしルーレットのゲームに挑戦できます。ティモシーさん、今回は残念ながら「ざんねん賞」。当選すると嬉しいサービスがあるかも?!ぜひ試してみてください。

ティモシーさんが気になったサイドメニュー①生春巻き

ティモシーさんが気になったサイドメニュー①生春巻き

ここから、ティモシーさんが気になったサイドメニューも実食していきましょう。

「ごま油っぽい風味が、いい味出してますね!」
サイドメニューの中でも店舗で人気の生春巻き。韓国風のソースがアクセントになっておいしい一品です。

ティモシーさんが気になったサイドメニュー②大盛チーズポテト(240円/税別)

ティモシーさんが気になったサイドメニュー②大盛チーズポテト(240円/税別)

濃厚なチェダーチーズを使っている山盛りのポテト。

「もう間違いないですね(笑)!アメリカ人はマカロニチーズっていうのを好きで食べるんですが、その味と結構似てます。揚げたてウマイ!」

土日は営業時間中ずっと揚げてのではないかというくらい、人気のサイドメニューなのだそうです。

ティモシーさんが気になったサイドメニュー③「わたりがにの味噌汁」(200円/税別)

ティモシーさんが気になったサイドメニュー③「わたりがにの味噌汁」(200円/税別)

こちらは大きな渡り蟹が半身たっぷり入ったお味噌汁。

「かにの出汁がたっぷりで、すごくおいしいね~。たくさんお寿司を食べる合間に、いいですね」

ティモシーさんが気になったサイドメニュー④「ブリュレ風プリンムース」(240円/税別)

ティモシーさんが気になったサイドメニュー④「ブリュレ風プリンムース」(240円/税別)

プリンケーキ、近年では1番売れているケーキで大人気商品とのこと。

「上のキャラメルがゼリーっぽくて、スポンジもふわふわでおいしいですね。メープルシロップのような風味がいい!」

こちらは、クーベルチュールチョコレートという高級なチョコレートを使用している長年の定番商品。ムースのような軽さの中にしっかりと濃厚なチョコレート、そしてカカオのパウダーがおいしい一品です。

「食感も甘味も軽くて抑え目なので、お寿司を食べた後でも、軽く食べられる味ですね」

スイーツはどちらもあっさりした食感とやさしい甘さで、お寿司をお腹いっぱい食べても別腹でしっかり食べられてしまう味です。

これは絶対に食べてほしい!お店おすすめの寿司ネタ「一本あなご」(470円/税別)

これは絶対に食べてほしい!お店おすすめの寿司ネタ「一本あなご」(470円/税別)

ぜひここでというお店イチオシのメニューが一本アナゴ。その名の通り、あなごを丸々一本使った贅沢な一品です。

「すごい!見た目も味もインパクトがありますね!」

「ふんわりして柔らかくて、おいしいですね。ウナギとあなごって英語ではあまり区別してされてなくて、外国人にはあんまりなじみがないけど、誰でもすごく食べやすいあなごだと思います!」

サイドメニューの中では人気№1。和風だしメインで、ホタテやエビなど具材からも出汁がでていてうまみの詰まった海鮮茶わん蒸し。これでもか!というくらい具沢山の茶わん蒸しです。

「これはおいしいね!本当にいろんなダシがたくさん入っている感じがしますよ。これは一番好きかもしれない!!」食べても進めていっても底まで具がたっぷり、もはやサイドメニューという脇役では収まりません。

これは絶対に食べてほしい!お店おすすめのサイドメニュー「ココナッツアイス」(340
円/税別)

これは絶対に食べてほしい!お店おすすめのサイドメニュー「ココナッツアイス」(340
円/税別)

こちらのココナッツアイスも渋谷店限定メニューとのこと。外国のお客さんからココナッツ系のメニューが欲しいという声があり、また店舗にアイスのメニューがなかったことから取り入れたところ、あっという間に人気になったものだそうです。

「ココナッツミルクがそのままアイスになったようなおいしさですね。さっきのチョコケーキとココナッツアイスを両方ミックスして食べたいくらい!」

ティモシーさんのお気に入りはこちら!!

ティモシーさんのお気に入りはこちら!!

一番は「えび天巻き!この見た目と揚げたて天ぷら、最高です!」とこの表情!

もう一つはサーモンペッパーマヨ炙り!「サーモンの脂とマヨの組み合わせが本当においしかったです!」

本場の日本の寿司、味わうなら「元気寿司」へ!

本場の日本の寿司、味わうなら「元気寿司」へ!

王道の寿司ネタから、外国の人やお子さんも楽しめる創作ネタまでバリエーションが多いのも魅力ですが、何よりもネタの鮮度や素材の良さ、出来立てにこだわっている味はまさに本物。日本という「本場」に「本格的なお寿司を食べに来た」という外国の方が多く来店するのには納得です。

特に、渋谷店は英語対応可能なスタッフ、他店には限定メニューや外国の方向けのメガサイズドリンクなど、独自のサービスもたくさんあります。観光のついでに立ち寄れる店舗なので、ぜひ一度味わいにいってみてくださいね!

おまけ:元気寿司だけで買える、こんなお土産もいかがですか? ※元気特製寿司しょうゆ(350円/税別)、なすの浅漬け(400円/税別)、元気茶(450円/税別)、甘酢しょうが(56円/税別)

【今回、取材にご協力いただいた店舗】

  • 元気寿司 渋谷店
    • 住所 東京都渋谷区宇田川町24-8 レジャープラザビル1階
    • 電話 03-3461-1281
    • 営業時間:平日 11:00~24:00(L.O 23:30)、土日祝 10:30~24:00(L.O 23:30)

Written by:

ヤジマミユキ

ヤジマミユキ

社会人教育関連会社で企画編集&事業開発~営業を経て、現在は趣味と仕事を兼ねたマルチキャリアを目指し、ライター×ヨガ講師×旅人の三足のわらじで活動中。ファッションや日本文化、音楽など、カルチャーの分野も大好物。

※記事掲載時の情報です。
※価格やメニュー内容は変更になる場合があります。
※特記以外すべて税込み価格です。

この記事をシェアする

検索