HOME 東京・東京周辺 東京 お台場 台場一丁目商店街は昭和レトロで楽しい! 懐かしのゲーム機や駄菓子などおすすめ店まとめ
台場一丁目商店街は昭和レトロで楽しい! 懐かしのゲーム機や駄菓子などおすすめ店まとめ

台場一丁目商店街は昭和レトロで楽しい! 懐かしのゲーム機や駄菓子などおすすめ店まとめ

公開日: 2020/02/25
更新日: 2020/08/23

台場一丁目商店街は、東京のウォーターフロントお台場の「デックス東京ビーチ」シーサイドモール4階にある人気観光スポット。50年前の日本の下町の商店街を再現したストリートに、楽しいショップが立ち並びます。駄菓子やおもちゃ、和風小物、昔懐かしいゲームはお財布にも優しくエキサイティング! クールでハイセンスな東京とはひと味違う、レトロで人情味あふれる昔ながらの下町の風景、ワンダーストリートをご紹介します。

台場一丁目商店街ってどんなところ? 50年前のレトロな日本へタイムスリップ!

台場一丁目商店街ってどんなところ? 50年前のレトロな日本へタイムスリップ!

昭和は日本が戦後から高度成長へと夢を駆け抜けた時代。『サザエさん』『ドラえもん』、スタジオジブリの作品などの漫画アニメ文化も昭和の時代に誕生しました。そんな昭和30年代の街並みを再現したレトロなショッピングストリートが「台場一丁目商店街」。

商店街のストリートには、映画やドラマで目にする古き良き日本の風景があちこちに。まるでタイムスリップしたような不思議で懐かしい世界が広がります。

台場一丁目商店街「台場一丁目商店街タワー広場」では、土日に日本の大道芸や昔遊びを楽しむイベントが開催されます。ショッピングのついでに大道芸を見物したり、日本古来の遊びも体験したりできるので、ぜひ足を運んでみてください。

※偶数月の第1土曜日は【大道芸の日】、偶数月の第1日曜日には【みんなで作ろう!手作り教室】、奇数月の第2土曜日&日曜日には【一投入魂!一丁目ベーゴマ道場】、偶数月の第3土曜日&日曜日には【けん玉アトラクションとレッスン会】、奇数月の第4土曜日には【昭和の紙芝居】、奇数月の第4日曜日には【ネオ紙芝居】

ゲーム&運試しがエキサイティング!ゲーム史に残る名機も

●大人も子供も夢中にさせちゃう、あのゲーム機も!
日本のゲーム文化は、ANAが展開する訪日外国人向けプロモーションメディア「IS JAPAN COOL?」の「GAME CHRONICLE」でも発信され、外国人の中でもファン急増中!台場一丁目商店街ではゲーム史に名を留める懐かしいゲームを今でも体験できるスポットが3カ所あります。

国内最大級のレトロゲームスポット「一丁目プレイランド」は、まるでゲーム機の博物館。10円ゲームからインベーダーゲーム、スーパーマリオブラザーズなど、ゲーム機が100台以上も集まります。伝説のゲーム機は眺めているだけでもワクワクしちゃいますが、ここは、ぜひ実際に遊んでみてくださいね!

お台場で唯一、大人気のVRアトラクション<VRウルトラ逆バンジー>を体験できるのは「台場遊技場」。映像とともに座席が動く「MX4D」に座って空へ飛び出す体験は大迫力! また「シューティングギャラリー」では祭りや縁日の屋台でおなじみの、コルク玉で景品を打ち落とす射的も楽しめます(18歳未満は不可)。

●「お宝市場」で運試し
ラッキーボックスで人気の「お宝市場」では、300円、1000円のラッキーボックスに挑戦できます。

それぞれに様々な景品が入っており、さらに当たり券が入っていれば豪華賞品をプレゼント!当たり券が入っているサンプルボックスがあるので箱を振ってみてください。カラカラと音がしますので、同じ音がするボックスを探すと的中率が上がります。筆者もカラカラの音を頼りにあたり券を引き当て、1000円でBluetoothのヘッドホンとクマちゃんの小物入れ、リラックマの可愛いランタンをゲットしました!

安くて楽しい駄菓子はお土産にもピッタリ!

●ハイカラ横丁

ハイカラ横丁には安価でユニークなお菓子、昔懐かしいおもちゃ、東京土産、ドラえもんやピカチュウなどの人気のキャラクターやアイドルグッズが並びます。ハイカラ横丁でぜひ探してほしいのは、本物そっくりのレトルトカレーやお寿司のメモ帳、クレパスそっくりの消しゴムなど。驚きの楽しい商品は外国人にも日本人にも大人気!

●江戸屋

「江戸屋」はアメの量り飴が人気!色とりどりの様々な種類の飴や金平糖の中から、好みの飴を取り混ぜて買えるのが嬉しいお店です。

昔懐かしい駄菓子のばら売りやしゃぼん玉、羽子板、お面など、昭和の時代に子供たちが遊んだレトロな玩具も人気の商品となっています。

日本の細やかな技術はこんな商品も生み出した!

●からくり百貨店

レストランのショーウィンドウに並ぶ食品サンプルは、海外から熱い視線を集める日本のアート。「からくり百貨店」には、その食品サンプルがマグネットやストラップになった商品が多数そろっており、外国人旅行者にも大人気!お気に入りのサンプルを見つけてくださいね

本物そっくりといえば、からくり百貨店には本物そっくりの野菜ペンや美味しい料理、フルーツの香りがする文房具なども揃っています。その他にも思わず歓声をあげてしまう驚きの商品が満載ですので探してみてくださいね。

旅の思い出に、世界で一つだけのオリジナル製品を!

●彫市

和情緒たっぷりの絵柄や文字を木札、畳コースター、箸などに彫り込んでくれるのは「彫市」。浮世絵や龍など繊細な絵柄も、レーザーマシンが見る見るうちに正確に彫り込んでいきます。自分の名前やプレゼントする相手の名前、お気に入りの絵柄を彫り込んで、世界で一つだけのオリジナル作品を作ってもらいましょう。

●爆笑似顔絵商店

旅の思い出のひとコマを、ユニークな似顔絵に描いてくれるのは「爆笑似顔絵商店」。あまりのそっくりさと楽しいデフォルメに爆笑間違いなし。一人でもカップルでも描いてくれます。

料金は即日手渡しのクイック(カラー)顔のみ1人1980円~、クイック顔のみ(白黒)1320円~。複数人、背景などの組み合わせで料金が変わります

怖いお化けも怖くないお化けもいるよ!

●台場恐怖学校

日本のお化け屋敷は江戸時代に発祥した、長い歴史を持つ人気のエンターティメント。台場一丁目商店街の「台場恐怖学校」は、40年以上前さまざまな事件や事故が起こり廃校になった学校を舞台に、恐怖のストーリーが展開されます。

台場恐怖学校は単に通り抜けるだけではなく、お化けを成仏させるなど様々なミッションも与えられるので、ゲームをクリアしていくような達成感も味わえます。怖いのが苦手な方は魔除けモードがあったり、勇気がある方はお化けに話しかけると答えてくれたりと、何度行ってもいろいろな楽しみ方ができます。
入場料:一律800円

●東京トリックアート迷宮館

怖くないお化けに出会いたいときは「東京トリックアート迷宮館」へ。日本古来のお化けや忍者たちが住む「愉快な忍者とお化けの屋敷」や「江戸エリア」は、世界で唯一の「和」のトリックアート美術館。また日本全国に点在するトリックアートの名作が集まる「トリックアート名作ギャラリー」があるのも、東京トリックアート迷宮館ならではの魅力! トリックアートは、人間の目の見え方や錯覚を利用し、緻密に計算され描かれたもの。目で見て触って写真に撮って不思議の世界を思い切り楽しんでくださいね。

自分がアートの一部になって、同行者と写真を撮りあうのがトリックアートの醍醐味!でも一人旅だったら……?そんな心配も無用なのがこの美術館の凄いところ。なんと1人で訪れたゲストには館内にいるスタッフがちょくちょく声を掛けてくれ、気に入った作品の前でシャッターを押してくれるんです。これは嬉しいサービスですよね。

入館料:大人1,000円、小人(4歳~中学生)700円。対応言語 英語(英語、中国語の案内パンフレットあり)。

クレープやジェラート、たこ焼きの名店も!

クレープやジェラート、たこ焼きの名店も!
お台場たこ焼きミュージアム

近年、海外で人気急上昇のジャパニーズフードは「たこ焼き」。まんまるフワフワで可愛くて、なのにガツーンと美味しいたこ焼きにハマる人が続出! たこ焼き発祥の地・大阪には数々の名店がひしめきます。その中で海外進出を果たしている、大阪人お墨付きの名店を選び集まったのが「お台場たこ焼きミュージアム」のたこ焼き店5店。

たこ焼き 発祥の店 大阪玉出 会

たこ焼きの元祖は1933年に「会屋」によって生み出されたラヂオ焼。ラヂオ焼きにはタコでなく牛肉が入っています。ラヂオ焼き誕生の2年後、会屋ではさらに、牛肉ではなくタコを入れた「たこ焼き」を考案・発売。たこ焼きは一躍、庶民の味として大阪から全国へと広がっていきました。会屋の元祖たこ焼きはソースをつけずに食べます。冷めても美味しいのでお持ち帰りにもお勧め!ラヂオ焼きと元祖たこ焼きを一緒に味わえるセットもあります。

●たこ家 道頓堀くくる

たこ焼きのもう一つのご先祖・明石焼きは卵タップリの生地がやさしい味わい。全国各地に進出を果たす人気の「たこ家 道頓堀くくる」では「明石焼」も販売。ふわふわ明石焼を上品な味わいの出汁に浸して食べると、口の中でとろける生地の中からプリップリのタコが!くくるのタコは獲れたて天然たこを船内で瞬間冷凍しているので抜群の美味しさ。ふっくりトロ~リとした「たこ焼」の生地との相性も抜群。たこ焼が焼き上がる最後には、白ワインをフランベのように纏わせて、風味豊かな “くくる”のたこ焼の出来上がり!

天王寺アベノタコヤキやまちゃん

ミシュランのビブグルマンにも掲載された「天王寺アベノタコヤキやまちゃん」のたこ焼きも一度食べたら忘れられない美味しさ!やまちゃんのたこ焼きは生地が衝撃的においしい!鶏ガラに約十種類の果実・野菜を加え4時間煮込んだスープと、昆布・かつおの和風だしをブレンドして作る秘伝の生地は、ひと口噛むとカリっとはじけ、中からアツアツとろ〜りジューシーな生地があふれます。 人気のたこ焼き4種を組み合わせたシェアプレート4点盛がおすすめ!

●MOMI&TOY’S

レトロな台場一丁目商店街の中で一際お洒落な輝きを放つ「MOMI&TOY’S」は、お台場の絶景を望むテラス席もあるステキなお店。スイーツクレープの他にも、ツナやハムをトッピングしたチーズサラダや照り焼きチキンなどのフード系クレープメニューも用意されています。

MOMI&TOY’Sのクレープは「とろけるクレープ」のキャッチフレーズの通り生地の美味しさが抜群!ア―モンドの粉を贅沢に使用した滑らかでフワフワサクサクの生地は、爽やかで軽やかな生クリームやフルーツの美味しさを最大限に引き立てます。ドリンクはモチモチのタピオカが人気!日本ならではの味を楽しみたい方には、苦みと甘みのバランスが絶妙な抹茶ミルクがおすすめです。

昭和レトロな日本が楽しめる台場一丁目商店街

いかがでしたか。デックス東京ビーチ4階のワンフロアだけで、こんなに楽しめちゃう台場一丁目商店街。見所がギュっと詰まっているから、お台場で短時間しか過ごせない時でも、効率的に充実した旅の時間を過ごせる観光スポットです。ぜひ、50年前のレトロな日本に迷い込んで、もう一つの東京の魅力を再発見してくださいね。

  • 台場一丁目商店街
    • 住所 東京都 港区 台場1-6-1 デックス東京ビーチ シーサイドモール4F
    • 最寄駅 電車:東京臨海新交通臨海線 ゆりかもめ「お台場海浜公園駅」下車徒歩2分、東京臨海高速鉄道りんかい線「東京テレポート」下車徒歩5分
      バス:お台場レインボーバス:「フジテレビ前」下車徒歩2分、東京都観光汽船水上バス;「お台場海浜公園」下船 徒歩3分、羽田空港リムジンバス(東京ビックサイト/お台場行き)「フジテレビ前」下車徒歩2分、成田空港リムジンバス(ヒルトン東京お台場行き)「ヒルトン東京お台場」下車徒歩5分
      車:首都高速11号 台場線台場ランプで降りて約3分、首都高速湾岸線 臨海副都心ランプ/有明ランプで降りて約4分
    • 電話 03-3599-6500
    • 定休日:不定休
      営業時間:11:00~21:00
      ※お台場たこ焼きミュージアムは11:00~22:00(L.O21:30)一部店舗は21:00まで

      駐車場:550台 1階は24時間営業 2F階は9:30~24:30(最終入場22:45)
      デックス東京ビーチ旅行者向け施設:3階 ATM、コインロッカー、外貨両替機、ベビーカー貸出
      言語対応:日本語、英語、中国語、韓国語(ショップにより違いあり)

Written by:

flurina

flurina

栃木県在住。自然が、人が、そして美味しいものが大好き。旅で出会う喜びと感動をエネルギーに、音楽や作詞、旅人+ライター等の仕事を楽しんでいます。ペンネームは大好きな絵本作家カリジェに由来。日々の中で見つけた喜びを、国境を越えてたくさんの方々と分かち合えたら幸せです。

※記事掲載時の情報です。
※価格やメニュー内容は変更になる場合があります。
※特記以外すべて税込み価格です。

この記事をシェアする

検索