HOME 東京・東京周辺 東京 神楽坂 3時間で粋な日本に触れる「神楽坂」を回りつくそう!
3時間で粋な日本に触れる「神楽坂」を回りつくそう!

3時間で粋な日本に触れる「神楽坂」を回りつくそう!

公開日: 2018/11/22
更新日: 2020/07/15

東京メトロ東西線「神楽坂」駅からJR「飯田橋」駅へと続く1本の坂、「神楽坂」。かつて芸者の店が集まっていた花街は、風情を色濃く残すように、今も小さな路地がたくさん存在する。

路地裏歩き

路地裏歩き

坂に囲まれた神楽坂は、その名の通り坂の多い街だ。ひとくちに坂といっても表情は異なる。「本多横丁」は飲食店が数多く軒を並べる通り。個性豊かなお店ばかりで、端から順に通い尽くしてみたくなる。「芸者新道」は細い小路が続き別世界に迷い込んだような気分を味わえるだろう。古くは芸者が多く行き交っていた神楽坂は、東京にいながら京都の祇園のような雰囲気がある。狭い路地の左右には料亭が並び、大人の遊び場にふさわしい品格を漂わせる。ぜひカメラを持って探検してみよう。

研ぎ澄まされた空気に包まれる「赤城神社」

研ぎ澄まされた空気に包まれる「赤城神社」

縁結びや合格祈願にご利益があるといわれている神社。平成22(西暦2010)年の御再建の際、根津美術館のデザインなどで知られる建築家、隈研吾さんの設計でモダンな神社になった。総ガラス貼りの美麗な本殿は、スタイリッシュで開放感たっぷり。併設の「あかぎカフェ」ではラテアートもいただける。

  • 赤城神社
    • 住所 〒162-0817 新宿区赤城元町1-10

古民家レストラン「アンジェラ」

古民家レストラン「アンジェラ」

障子、畳、すりガラス…昭和の癒し空間でいただけるのは「イタリアマンマ」の味。シンプルながら、グッとくる。名物の旬の食材をふんだんに盛込んだ前菜9品は、見た目に楽しく、バラエティに富み、ボリュームもあって、ファンが多い。

  • Angela アンジェラ
    • 住所 〒162-0832 東京都新宿区岩戸町23番地

日本ではここだけ!「ペコちゃん焼」

日本ではここだけ!「ペコちゃん焼」

日本の洋菓子屋として定番の「不二家」。その人気キャラクター「ペコちゃん」と「ポコちゃん」のスイーツが買える。ペコちゃん焼は、ホットケーキのような優しい味わいの生地に、あずき豆でできたあんこやカスタードがサンドされている。人気店のため行列になることも多いが、すぐに買えるのであきらめずに並んでほしい。

  • 不二家 飯田橋神楽坂店
    • 住所 〒162-0825 東京都新宿区神楽坂1-12
※記事掲載時の情報です。
※価格やメニュー内容は変更になる場合があります。
※特記以外すべて税込み価格です。

この記事をシェアする

東京がはじめての方におすすめの記事
検索