HOME 東京・東京周辺 東京 銀座 銀座・有楽町の薬局でおすすめはここ!人気ドラッグストア5選
銀座・有楽町の薬局でおすすめはここ!人気ドラッグストア5選

銀座・有楽町の薬局でおすすめはここ!人気ドラッグストア5選

公開日: 2020/07/07
更新日: 2020/09/14

ドラッグストアは薬だけでなく、化粧品や日用雑貨、お菓子などを定価より安く購入できるので、ぜひとも寄っておきたいスポットです。特に日本の商品は安くて高品質、安全性が高いことで人気です。外国人観光客に人気の銀座、有楽町エリアでおすすめのドラッグストアをご紹介します。

※新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響により営業時間の変更や臨時休業をしている場合があります

ビックカメラに併設されたビックドラッグ有楽町店

ビックカメラに併設されたビックドラッグ有楽町店

「お客様第一主義の実践」と「体験・体感型の売り場作り」を行ってきたビックカメラには、「ドラッグ×家電」という新しいコンセプトで顧客の美と健康をサポートするドラッグコーナー「ビックドラッグ」があります。

従来のドラッグストアにはない「新たな価値の提供」を使命に掲げ、人々の生活をサポート。単に薬や化粧品を販売するだけでなく、来店者のライフスタイルをヒアリングし、共に問題解決する方法を追求しています。

東京メトロ有楽町線「有楽町」駅から直結、ビックカメラ有楽町店の3階にある「ビックドラッグ有楽町店」は化粧品やヘアケア用品のほか、一般医薬品、衛生用品、健康食品、日用品など約4000種類ものアイテムをラインナップする充実の品ぞろえで、調剤薬局を併設し処方箋にも対応。薬剤師や登録販売士による健康相談など専門性の高いサービスも提供しています。

ドラッグコーナーに隣接して、マッサージ器具、血圧計など健康家電、ドライヤー、美顔器、理美容家電や寝具売り場を展開しており、薬とそれ以外のさまざまな商品の組み合わせをご案内できるのは、家電量販店内のドラッグストアならでは。

外国人観光客が多く訪れるビックカメラでは、英語・中国語などを話せるスタッフが通訳を担当。免税手続きも可能です。そのほか、無料Wi-Fiの設置、購入した商品を滞在中のホテル空港に配送するサービスも行っています。ビックカメラ.comで扱う商品をあらかじめ取り置きしておくことも可能。「ネット取り置きサービス」で申し込みをし、指定の店舗で支払いや受取ができます。台湾金融カード、VISAカード、MASTERカード、Alipay、WeChatPay、銀聯カード、Bitcoin、韓国ローカルカードでのお支払いが可能です。

▼特別優待クーポン▼

▼特別優待クーポン▼
  • ビックドラッグ有楽町店
    • 住所 東京都千代田区有楽町1-11-1 3F
    • 最寄駅 JR各線 東京メトロ有楽町線「有楽町」駅徒歩1分、東京メトロ日比谷線 都営三田線日比谷駅地下から徒歩4~10分
    • 電話 03-5221-1111
    • 営業時間:10:00~22:00
      定休日:なし

快適に買い物を楽しめる「ココカラファイン銀座4丁目店」

快適に買い物を楽しめる「ココカラファイン銀座4丁目店」

ココカラファインは、日本全国に1300店以上の店舗を展開している日本の薬局チェーンです。「おもてなしNO.1」をスローガンにしていて、社員が音声翻訳機を所持し、さまざまな言語に対応できるように工夫しています。どんな人でも安心して買い物ができるよう、丁寧な接客をモットーとしサービス向上を心がけています。

店内には、商品のバーコードをかざすと外国語での説明が表示される機器を設置。スタッフに話しかけることなく、自分で調べることができるので、ストレスなく買い物を楽しめます。

華やかできれいな売り場は、商品が見やすいようにレイアウトされています。段差がなく広々とした店内をキャリーカートで買い物できるので、ゆっくりと見て回れます。

キャリーケースも販売しているので、購入した商品をそのまま入れて持ち帰ることができ、買い物をしすぎた時も安心。わざわざホテルに荷物を置きに戻る手間も要りません。外国人観光客に人気のホテルエリアから近く、23時まで営業しているので、夜遅くでも買い物できるのが魅力ですね。

ココカラファインの感染症対策

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、ココカラファインでは店内に消毒液を設置しています。お会計の際には、間隔を空けて並ぶようにしましょう。レジ前には飛沫防止のビニールシートが設置してあり、レジでは店員がビニール手袋を使用し、現金の受け渡しはトレーの上で行っています。

  • ココカラファイン銀座4丁目店
    • 住所 東京都中央区銀座4-10-10
    • 最寄駅 東京メトロ日比谷線、都営浅草線「東銀座」駅から徒歩4分
    • 電話 06-5565-6577
    • 営業時間:【月~金】8:00~23:00
           【土・日・祝】10:00~23:00
      定休日:なし

調剤も併設 サービス充実の「トモズ銀座3丁目店」

調剤も併設 サービス充実の「トモズ銀座3丁目店」

銀座の中心部、歌舞伎座の近くに欧米型ドラッグストアをコンセプトとした薬局「トモズ」があります。アメリカ、イギリス、フランスのように調剤を併設していて、処方箋も受け付けており、調剤担当の薬剤師が市販薬やサプリメントの相談や薬とサプリメントの飲み合わせのアドバイスもしてくれます。プライベートブランド「APS」として、質が高く、使い心地のよい女性向けケア用品を展開しています。

外国人観光客が多く訪れる銀座3丁目店では、オンライン通訳のサービスや翻訳端末を導入しています。込み入った内容でも、英語、中国語(繁体字/簡体字)、韓国語、タイ語、ロシア語、ベトナム語、ポルトガル語、スペイン語、フランス語、タガログ語、手話(日本手話)での通訳を介した対応が可能です。また翻訳端末では、28カ国語の対応が可能なので、簡単な会話ならその他の言語でも対応しています。免税対応も実施しており、店舗内はFree Wi-Fiを導入しています。

医薬品、日用品、食品など幅広い品ぞろえが豊富で日本のお土産になるような商品も多数取りそろえています。特に化粧品では、他店にはないブランドも扱っていることで注目されています。明るく清潔感があり気持ちよく買い物ができるうえ、コンパクトなので、商品が探しやすいのも魅力ですよ。ホテルや観光スポットからも近いのでお買い物に便利です。

トモズの感染症対策

新型コロナウイルス感染拡大予防のため、スタッフ全員に出勤前検温の徹底をしています。勤務中はマスクを着用し、こまめな手洗い、手指の消毒をしています。レジカウンター、調剤投薬台、待合椅子、ヘルスチェックコーナーや共用部分には消毒を実施。レジカウンターには飛沫防止シートをし、レジに並ぶ際には間隔を1.8メートル確保してほしいとしています。調剤投薬台にもアクリルカバーを導入し、混雑時には入場制限や行列禁止の案内をしています。

  • トモズ 銀座三丁目店
    • 住所 東京都中央区銀座3-10-1
    • 最寄駅 東京メトロ日比谷線、都営浅草線「東銀座」駅から徒歩4分
    • 電話 03-6264-1581
    • 営業時間:【月~金】8:30~21:00(処方箋9:00~19:00)
           【土】9:00~20:00
           【日・祝】10:00~19:00(土・日・祝は処方箋休業)
      定休日:なし

オリジナルサービスが豊富な「マツモトキヨシ銀座みゆきAve.店」

オリジナルサービスが豊富な「マツモトキヨシ銀座みゆきAve.店」

「マツキヨ」の愛称で親しまれているマツモトキヨシは、日本で有名なドラッグストアで、銀座・有楽町エリアでも7店展開しています。その中でも銀座みゆきAve.店は、外国人観光客に人気で、多くの外国人観光客が訪れています。化粧品や日用品やお菓子など、クオリティが高くバラエティに富んだ商品をたくさんそろえているので、買い物にもお土産選びにもおすすめです。

オリジナルブランドも展開し、日用品、医薬品、化粧品までも安くて安全で高品質だと評価されています。パッケージもオシャレで思わず手にとりたくなるデザインです。

また、店舗に常駐する管理栄養士が、食生活と生活習慣をカウンセリングして、お客様のデータをもとにオリジナルのサプリメントを提供してくれる「SUPPLEMENT Bar(サプリメントバー)」があります。オーダーメイドのサプリメントが作れるこのサービスは、外国人観光客からも人気です。

その他、外国人観光客に人気のお菓子のマツキヨ限定商品を販売していたり、店内にFree Wi-Fiを設置したり、銀聯カードやAlipayが利用可能など、外国人観光客を意識したお店作りがされています。レジでの免税手続きも可能。パスポートを読み取る専用機械が設置されており、免税手続きの待ち時間が少なくて済みます。

マツモトキヨシの感染症対策

マツモトキヨシではライフラインである薬局の使命を果たすべく、皆様の健康を維持するための安心・安全な商品を提供することはもちろん、対応するスタッフもマスク着用、手洗いを徹底し、毎日の検温管理・体調管理を行っています。

  • マツモトキヨシ銀座みゆきAve.店
    • 住所 東京都中央区銀座5-8-9 BINO GINZA
    • 最寄駅 東京メトロ日比谷線、銀座線「銀座」駅から徒歩5分
    • 電話 03-3575-5026
    • 営業時間:10:00~22:00
      定休日:なし

百貨店商品も手に入る抜群の品ぞろえ「新有楽町ビルドラッグ」

百貨店商品も手に入る抜群の品ぞろえ「新有楽町ビルドラッグ」

有楽町地区最大のドラッグストア「新有楽町ビルドラッグ」は、とても広々とした店内で、ゆったりとしたカウンセリングスペースもあります。日用雑貨だけでなく、バラエティ用品、お菓子、ドリンク、食品など幅広い品ぞろえで、お買い物を満喫できます。きっと日本で話題の商品が多数見つかるでしょう。
化粧品の取り扱いも充実していて、ドラッグストアではおなじみのブランドだけではなく、SK-II、アルビオン、エレガンス、コスメデコルテ、アクセーヌ、カバーマークといったデパートで扱われる人気ブランドも購入することができます。まるで百貨店ドラッグストアとバラエティショップが一緒になったような抜群の品数の多さです。
外国人観光客対応として、Alipay、WeChatPay、JKO PAY、カカオペイなど各種決済の利用ができます。免税手続きも可能です。

新有楽町ビルドラッグの感染症対策

新有楽町ビルドラッグでは従業員全員が勤務前に検温を実施し、マスク着用を徹底しています。ビルには来店者検温装置を設置。またビル入り口や店舗入り口には、消毒液を備えています。店内飛沫防止パネルを設置することで感染症対策に取り組んでいます。

  • 新有楽町ビルドラッグ
    • 住所 東京都千代田区有楽町1-12-1 新有楽町ビル地下1F商店街
    • 最寄駅 JR各線 東京メトロ有楽町線「有楽町駅」すぐ、東京メトロ日比谷線 都営三田線日比谷駅地下から徒歩3~5分
    • 電話 03-3215-7275
    • 営業時間:【月~金】8:00~20:30、【土】11:00~18:00
      定休日:日・祝(土曜日が祝日の場合は営業)
      ※営業時間は変更になる場合があります。店舗にご確認ください

魅力がつまった銀座・有楽町のドラッグストア

日本の中でもオシャレで洗練された街、銀座・有楽町。日本のビジネスマンやOLがたくさん集うこのエリアは、良質で魅力的な商品を扱うドラッグストアがたくさんあります。薬だけでなく、化粧品や日用雑貨など品ぞろえが豊富なドラッグストア。ぜひ訪れてみてください。

<筆者プロフィール>
株式会社ダリコーポレーション 奥村陽子(おくむらようこ)
小学生と幼稚園の3人の子育てをするママライター。お喋りと食べること、知的好奇心がくすぐられることが大好き。見たい、知りたい、行ってみたいと思える文章を心がけています。

※記事掲載時の情報です。
※価格やメニュー内容は変更になる場合があります。
※特記以外すべて税込み価格です。

この記事をシェアする

検索