HOME 東京・東京周辺 東京 浅草 浅草をのんびり観光するなら、絶対に早朝がおすすめ!朝ごはん、浅草寺、買い物がどれも快適すぎた
浅草をのんびり観光するなら、絶対に早朝がおすすめ!朝ごはん、浅草寺、買い物がどれも快適すぎた

浅草をのんびり観光するなら、絶対に早朝がおすすめ!朝ごはん、浅草寺、買い物がどれも快適すぎた

公開日: 2019/11/01

一年を通じて、国内外から多くの観光客が集まる東京の「浅草」。東京都最古のお寺「浅草寺」や、浅草の代名詞ともいえる「雷門」など、見どころが満載のエリアです。その反面、観光客で常に混雑していて、なかなか思い通りの写真が撮影できなかったり、スムーズに観光できなかったり……。そういうときは、観光客が少ない早朝に訪れるのがおすすめです。

今回は浅草を早朝に回るメリットと、早い時間に立ち寄れるおすすめのお店をピックアップ。毎朝6時30分から営業している老舗喫茶店「友路有(トゥモロー)」や人気お菓子「雷おこし」の老舗和菓子店「常盤堂雷おこし本舗」などをご紹介します。

浅草を早朝に回るメリット! 「雷門」や「浅草寺」の人気スポットを快適に観光できる

浅草は朝6~7時の時間帯であれば、常に観光客でごった返す「雷門」や「浅草寺」を、人が写りこまないように写真撮影ができます。カメラを構えてじっと待つ、ということも少ないので、すぐ次の観光スポットに移動できるのがうれしいですね。

大きい赤ちょうちんが目を引く雷門は、人気No.1のフォトスポット。昼間はかなり混み合うため、全景を見渡せる早朝に撮影するのがおすすめです
浅草寺の境内まで続く商店街「仲見世通り」もこの通り。お店は開いていませんが、落ち着いた空気の中、浅草寺までまっすぐ歩くことができます

628年に建立されたお寺の「浅草寺」は、毎年約3000万人もの観光客が訪れます。早朝に訪れれば、この通り人もまばら。美しい日本建築の数々をゆったり眺めることができます。

朝6時に訪れると、浅草寺のお坊さんが境内の「時の鐘」を撞く様子を見ることができます
「浅草寺」では、日中にお参りをする人たちが多くいます。早朝なら並ぶことなく、すぐにお参りができます

歴史的建造物をゆっくり周れるのが早朝観光の魅力ですが、開いているお店が少ないため、観光スポット探しに迷ってしまうかもしれません。

ここからはLIVE JAPAN編集部が厳選した、早朝でも立ち寄れるお店を4つご紹介します。

朝6時30分から毎日営業「友路有(トゥモロー)」

朝6時30分から毎日営業「友路有(トゥモロー)」

昔ながらの喫茶店で、モーニングと美味しいコーヒーがいただけるのが喫茶店「友路有」です。毎朝6:30から営業しており、早朝の浅草観光にぴったり。店内はレトロな雰囲気ですが、英語メニュー対応、Free Wi-Fi、ACコンセント利用可能、スマートフォンの充電器貸し出しなど、海外観光客にうれしい対応が多いのもポイントです。

モーニングの一番人気は、「ミックスモーニングセット」 660円(税込)。スクランブルエッグ、ハムが乗った厚みのあるトーストに、サラダやスープがセットになったボリューム満点のメニューです。

「ミックスモーニングセット」※時期によりトッピングは一部変更となる場合があります
コーヒーは、友路有オリジナルのスペシャルブレンド。誰もが美味しくいただける、マイルドな味わいとなっています

店内の壁には、常連のお客さんが寄贈したという多くの本が並んでいて、手にとって自由に読むことができるのも魅力です。

お手洗いにはアメニティグッズがあり、爪きり、フェイスペーパー(男性用)、脂とり紙(女性用)を利用できるなど、サービス満点。ぜひ浅草に訪れたら立ち寄っていただきたいスポットです。

  • 喫茶店 友路有 浅草店
    • 住所 東京都台東区浅草1-29−3 2F
    • 最寄駅 東京スカイツリーライン・東京メトロ浅草駅から徒歩5分
    • 電話 03-5828-5577

    営業時間:6:30~20:00(モーニング6:30~11:30、ランチ11:30~15:00)
    定休日:なし

雷門のすぐそば! 朝9時オープンの「常盤堂雷おこし本舗」

雷門のすぐそば! 朝9時オープンの「常盤堂雷おこし本舗」

「常盤堂雷おこし本舗」は雷門のすぐ真横にあり、日本建築の美しい建物が特徴の老舗和菓子店です。店名にもなっている「雷おこし」は、約200年前から販売されているベストセラー商品。焙煎したお米を水飴や砂糖で塗り固めたお菓子で、やさしい甘さが特徴です。

白砂糖、黒糖、抹茶、海苔の4種類の雷おこしが入った「上磯部4種ミックス」500円(税別)は、お土産にもぴったり
人気商品の「人形焼みこし」600円(税別)は、カステラの中にあんこが入っており、しっとりした甘みが楽しめます

時間帯によっては店頭で雷おこしの実演販売を行っているので、できたてのおいしい雷おこしを食べられます。また、2階の「雷門展望食堂」では雷門を眺めながら食事とカフェが楽しめるなど、浅草観光では必見のスポットとなっています。

  • 常盤堂雷おこし本舗
    • 住所 東京都台東区浅草3丁目6番1号
    • 最寄駅 東京メトロ銀座線・都営浅草線・東武伊勢崎線(東武スカイツリーライン)・つくばエクスプレス「浅草駅」1番出口から徒歩1分
    • 電話 03-3841-5656

    営業時間:9:00~20:30
    定休日:無休

着物を着ながら浅草観光「着物レンタルVASARA」

着物を着ながら浅草観光「着物レンタルVASARA」

日本の伝統文化である衣服「着物」をレンタルしてまちを歩くことができるのが「着物レンタルVASARA」です。昔の日本建築の名残が残る浅草と着物の愛称は抜群。英語や中国語、韓国語を話すスタッフが常駐しているのもポイントです。

散策向けの可愛い着物や浴衣など、豊富な種類の中からお気に入りの一着を選べます

着物のレンタルだけでなく、茶道の体験ができるなど、日本の伝統文化を触れるのにもおすすめ。浅草寺や雷門といった人気の観光地まで徒歩2~3分と、返却がしやすい立地であるのもうれしいポイントです。浅草の観光をワンランクアップさせるお店になっています。

朝9時からオープンしているので、朝食後にこちらに立ち寄り、浅草散策はいかがですか?

  • 着物レンタルVASARA
    • 住所 東京都台東区浅草2-1-3
    • 最寄駅 東京メトロ銀座線・都営浅草線・東武伊勢崎線(東武スカイツリーライン)・つくばエクスプレス「浅草駅」1番出口から徒歩3分
    • 電話 03-5577-5882

    営業時間:9:00 ~18:00
    定休日:なし

150を超える店舗が集う「浅草EKIMISE」

150を超える店舗が集う「浅草EKIMISE」

浅草EKIMISE」は、和食をはじめとしたレストランやお土産店、ファッションや雑貨、家電や日本伝統の日用品など約150ものお店が集う、ショッピングに便利な商業施設。浅草駅に直結しているので、雨の日でも濡れずに立ち寄れるのが特徴です。こちらは朝10時からオープンしています。

屋上広場「ハレテラス」の展望デッキからは、自立式電波塔として世界一の高さを誇る「東京スカイツリー」を望めます。テーブルや椅子も設置されており、お買い物に疲れた時の休憩スポットとしても最適です。

また、電話で通訳をしてくれるサービスや、Free Wi-Fi(7Fのみ)にも対応など、旅行者に便利なサービスがあるのもうれしいですね。

  • 浅草EKIMISE
    • 住所 東京都台東区花川戸1-4-1
    • 最寄駅 東京メトロ銀座線・都営浅草線・東武伊勢崎線(東武スカイツリーライン)・つくばエクスプレス「浅草駅」1番出口から徒歩3分
    • 電話 03-6802-8633

    営業時間:10:00~20:00(7Fレストランフロア 11:00~22:00)
    定休日:不定休

日本では「早く起きるとちょっと良いことがある」という意味のことわざがあるように、早朝の浅草観光もメリットがたくさんあります。お寺ですがすがしい朝を過ごしたり、モーニングをゆったり食べたりして、充実の浅草観光をスタートさせましょう!

Written by:

株式会社 メディアム

株式会社 メディアム

冊子・書籍・ウェブサイト・イベントなど、あらゆる媒体において、企画、編集、取材、ライティングはもちろん、媒体の立ち上げ、スタッフィングから納品まで、責任をもって制作業務を行う編集プロダクションです。

※記事掲載時の情報です。
※価格やメニュー内容は変更になる場合があります。
※特記以外すべて税込み価格です。

この記事をシェアする

検索