• 町立湯河原美術館
  • 町立湯河原美術館
  • 町立湯河原美術館
  • 町立湯河原美術館

町立湯河原美術館

施設説明

1998年に老舗旅館を改装して開館された町立湯河原美術館。
竹内栖鳳や安井曾太郎、三宅克己など湯河原にゆかりのある画家の作品を展示しています。
「平松礼二館」では、日本画壇の第一線で活躍する平松礼二画伯が「(仮称)湯河原十景」を描く構想を立て、現在制作中。作品はもちろん、制作現場の1つである館内アトリエを一般公開しています。

美術館に隣接する日本庭園では、四季折々の草花と平松画伯がモネ財団から譲られた貴重な「モネの睡蓮の株」を見ることができます。また、館内ミュージアムカフェ「and garden(アンド ガーデン)」では、庭園を眺めながらのんびりと食事やお茶をお楽しみいただけます。心が和む癒しの空間でゆっくりと作品鑑賞をお楽しみください。

アクセス:
湯河原駅より奥湯河原・不動滝行きバス乗車(12分程度)
美術館前バス停下車すぐ

施設基本情報

  • 住所

    259-0314

    神奈川県足柄下郡湯河原町宮上623-1

  • 最寄駅
    湯河原 駅
    ・ 東海道本線
    ・ 上野東京ライン
  • 電話
    0465-63-7788
  • 営業時間
    09:00 - 16:30
    入館は16時まで
  • 定休日
    水曜日
    (祝日の場合は営業します)及び年末12/28〜31 ※臨時休館の場合もあります

その他設備・サービス

  • 駐車場あり

周辺のおすすめスポット

  • 観光する
  • 食べる
  • 買う
  • 泊まる
※ 上記記載の情報は更新時のものですので、実際の価格と異なっている場合があります。現在の状況はご来店時にお問い合わせください。