HOME 東京・東京周辺 千葉 千葉近郊 鴨川シーワールドを徹底解説!国内唯一のシャチパフォーマンスやオススメのみどころ&フォトスポット
鴨川シーワールドを徹底解説!国内唯一のシャチパフォーマンスやオススメのみどころ&フォトスポット

鴨川シーワールドを徹底解説!国内唯一のシャチパフォーマンスやオススメのみどころ&フォトスポット

公開日: 2022/03/14
更新日: 2022/04/03

東京から約2時間、千葉県内最大の規模を誇る人気の水族館「鴨川シーワールド」。世界でもめずらしいシャチのパフォーマンス、希少なベルーガなど、鴨川シーワールドでしか見られない海の生き物たちがたくさんあります。近年は外国人にも人気のスポットです。そんな鴨川シーワールドと隣接するオフィシャルホテルを存分に楽しむためポイントを徹底解説します。

■鴨川シーワールドの魅力と特徴は?

■鴨川シーワールドの魅力と特徴は?

千葉県の南部、鴨川市にある「鴨川シーワールド」。千葉県内最大規模、約800種・1万1000点もの海の生物を展示している水族館です。
※ 鴨川シーワールドは、JAZA(日本動物園水族館協会)加盟施設です

生き物たちが自然界で生きている様子を再現した環境展示が特徴で、シャチをはじめ鴨川シーワールドでしか見られない生き物やパフォーマンスがあるのが魅力。動物とのふれあいが好きという方には、絶対に訪れてほしいスポットです。

パフォーマンスを含めて施設内をしっかり見て回った場合の所要時間は4時間程。敷地そのものだけでなく、各施設内の観覧場所や通路も広々しているので、車椅子やベビーカーでもストレスなく過ごせます。

また、敷地内には鴨川シーワールドホテルが併設されており、宿泊者は当日と翌日の水族館への入館がフリー。宿泊者限定の特別プランもあるなど、特別な滞在が楽しめます。

近年は外国人にも人気で、クチコミサイトでは「施設が広いのでどの展示も見やすく、海沿いにあって景色もよく、とても素敵な場所です」「イルカ、シャチ、ベルーガ、アシカのパフォーマンスが素晴らしかった!」「人と動物の信頼関係が素晴らしく、感動しました」など、満足度の高い感想が寄せられています。

■おすすめ観覧スポット①千葉県・房総の海の中を再現した展示

見どころだらけの鴨川シーワールドですが、ここでしか見られないので絶対に見逃せない、特におすすめ観覧スポットを紹介していきます。

▲めずらしい真っ白なエイ

入り口を入るとすぐ、山から水が流れて海に行きつくまでの「水の一生」を表現した環境展示から始まります。中でも見逃せないのが千葉県房総半島の海で見られるものを再現したエリア。鴨川シーワールドのすぐそばにある海に、そのまま潜ったかのような気分が味わえます。

■おすすめ観覧スポット②神秘的な癒しの空間「クラゲライフ」

■おすすめ観覧スポット②神秘的な癒しの空間「クラゲライフ」

「Kurage Life」と名付けられたクラゲの一生を展示しているエリアでは、ちょっとした体験型の展示があります。

バーを押し続けていくと、クラゲが誕生する様子が映し出されます。

また、ふわふわと浮いている光に手をかざすと手のひらにクラゲが生まれてくるという仕掛けまで。自分の手にクラゲがあらわれる、なんとも不思議な感覚です。

■おすすめ観覧スポット③「声まねをするベルーガ」

■おすすめ観覧スポット③「声まねをするベルーガ」

別名シロイルカといわれる全身が白いイルカの仲間「ベルーガ」。日本で初めてこのベルーガの飼育をスタートしたのが鴨川シーワールドです。

エコーロケーションと呼ばれるイルカの持つ特殊な能力を紹介するパフォーマンスの中で登場する「声まねをするベルーガ」のパフォーマンスが人気ですが、昨年ベルーガの赤ちゃんが生まれたため、親子の体調を優先してパフォーマンスはお休み中(2022年2月現在)。

代わりに、現在は特別レクチャー「ベルーガが生まれた!」が開催中です。また水槽で優雅に泳ぐベルーガの姿はいつでも見ることができます。

■おすすめ観覧スポット④世界的にも貴重な「セイウチの標本」

■おすすめ観覧スポット④世界的にも貴重な「セイウチの標本」

2021年12月に展示が開始されたセイウチの全身骨格標本。これだけの大きさですべての骨格がしっかりと残されているのは、世界的にもめずらしく、とても貴重なものなのだそう。

他にもシャチとメガマウスザメの全身骨格標本を含め、全3体が展示されています。

■おすすめ観覧スポット⑤自分が描いた魚が泳ぐ「デジタル水槽」

■おすすめ観覧スポット⑤自分が描いた魚が泳ぐ「デジタル水槽」

幅8mの大きなスクリーンに、サンゴの海に描き出された生き物たちが泳ぐ「デジタル水槽」。まるで本物のようななめらかな動きで、つい見入ってしまうほど。この水槽の面白さは、自分が描いた魚がその場で映像に映し出されるというところ。

タッチパネルで魚を好きな色で塗っていきます。そして完成させると…

ボタン一つで画面に映し出されました。世界に一つだけ、自分だけのオリジナルの魚が泳ぎ出します。子どもも大人も楽しめる演出で、みんな真剣に取り組んでしまいます。

■撮影マストなフォトジェニックスポット①シュノーケリング気分が味わえる「トロピカルアイランド」

続いて、写真映え必須なフォトジェニックスポットもご紹介。

こちらが「南の海の水中散歩」をテーマにしたトロピカルアイランドエリア。熱帯のサンゴ環礁を再現し、南国の海で見られるカラフルな生き物たちがたくさん!

実際の海では遭遇するのが難しいウミガメたちも、こんな間近に!まるで歓迎してくれているようです。

■撮影マストなフォトジェニックスポット②色鮮やかでかわいい「クマノミの大群」

■撮影マストなフォトジェニックスポット②色鮮やかでかわいい「クマノミの大群」

ディズニー映画「ファインディング・ニモ」でおなじみのクマノミ。ずっと見ていられるかわいさと、数が多いので、オレンジが鮮やかで写真がぐっと映える魚。

■撮影マストなフォトジェニックスポット③キス写真が撮れる「シャチのフォトパネル」

■撮影マストなフォトジェニックスポット③キス写真が撮れる「シャチのフォトパネル」

かつての人気イベント「シャチのキスプレゼント」(現在は実施していません)。せめて気分だけでも味わいたい!という方に嬉しい写真パネルが用意されています。こちらは、屋外にあるウミガメの浜近くの壁に設置されています。鴨川シーワールドに来たら欠かせません。

■撮影マストなフォトジェニックスポット④海の動物だらけの自動販売機

■撮影マストなフォトジェニックスポット④海の動物だらけの自動販売機

鴨川シーワールド内の自販機は、鴨川シーワールドの動物たちでラッピングされています。どこにどんな生き物がいるのか、ぜひ注目して探してみてください。

■絶対見ておきたい迫力満点の「シャチのパフォーマンス」

■絶対見ておきたい迫力満点の「シャチのパフォーマンス」

鴨川シーワールドの目玉と言えば、海の生態系の頂点に君臨する生き物と言われるシャチのパフォーマンスです。体長5メートル、体重2トンを超える大きなシャチとトレーナーが一緒になって作り上げるパフォーマンスは、国内では唯一、鴨川シーワールドでしか見ることができません。

トレーナーさんとの信頼関係があるからこそ、生み出されるさまざまなパフォーマンスはまさに圧巻のひとことです。

シャチのジャンプの迫力はすさまじく、前方半分の座席はずぶ濡れになるほどの水しぶきが上がります。せっかくなら間近で楽しむのがおすすめですが、ちょっと濡れるレベルではないのでポンチョは必須!完全防備で楽しんでください。

■究極の癒しフェイス!笑顔がかわいい「アシカのパフォーマンス」

■究極の癒しフェイス!笑顔がかわいい「アシカのパフォーマンス」

もうひとつの見どころは、アシカパフォーマンス。アシカ一家の休日と題したストーリーのなかで、アシカたちがさまざまな技を披露してくれます。

見事なバランス感覚に思わず拍手!

鴨川シーワールドのアシカパフォーマンス、代名詞といえばニコっと笑ったように見えるアシカスマイル。見れば誰もが笑顔になってしまうこと、間違いなしです。

案内所で事前にチケットを購入できれば、パフォーマンス後に笑うアシカと一緒に記念写真を撮ることができます(1組5名まで/1500円)。ちなみにこちらは水しぶきが上がることはないので、ご安心を。

■運動能力と知能の高さに脱帽!アクロバディックな「イルカのパフォーマンス」

■運動能力と知能の高さに脱帽!アクロバディックな「イルカのパフォーマンス」
画像提供:鴨川シーワールド

子どもから大人まで大好きなイルカ。アクロバディックな動きには、つい見入ってしまいます。

鴨川シーワールドでは、パフォーマンスタイム以外でもイルカが見られる水槽があり、自然体でリラックスしたイルカの様子も見られます。記念写真やエサやりなどのふれあいプログラムもあるので、ぜひ近くでコミュニケーションを取ってください。

■シャチを見ながら本格的な食事ができる!レストラン「オーシャン」

■シャチを見ながら本格的な食事ができる!レストラン「オーシャン」

レストラン「オーシャン」は、シャチを見ながら食事ができる日本で唯一のレストラン。鴨川シーワールドの系列会社には有名なホテルも名を連ねるため、レストランシェフの腕も間違いなし。季節ごとにメニューが変わり、レストランと食事を目当てに来館したくなるほど本格的です。

レストランの窓からは気持ちよさそうに泳ぐシャチの姿が見られます。食事をしながら観覧できる、贅沢な空間です。

画像提供:鴨川シーワールド

シャチをかたどったライスがユニークな「伊勢海老カレー」(2,310円)は、千葉県産の伊勢海老を使い、手間と時間をかけて旨味を凝縮した絶品ルウが大人気。おすすめグルメのひとつです。

■編集部イチオシ!鴨川シーワールドで買いたいおみやげ2選

■編集部イチオシ!鴨川シーワールドで買いたいおみやげ2選

施設内のショップにはオリジナルのおみやげも充実。食品から衣料品、ぬいぐるみなど、買い物の時間もしっかり取っておくのがおすすめです。

▲ちょこるか:5個入り(940円)

鴨川シーワールドのおみやげでは、やはりシャチの関連商品が人気とのこと。シャチの形をしたチョコレート「ちょこるか」。

ハズレなし、ただしどの大きさのぬいぐるみが当たるかわからないシャチくじ(1000円/1回)も人気です。

ここで、数あるおみやげ品の中からLIVE JAPAN編集部イチオシの2品紹介します。鴨川シーワールドでしか買えない×日本のおみやげとしてピッタリのものを厳選しました。

▲べるーがのおでこ(740円)

1つ目が、鴨川シーワールドのベルーガをイメージしたチョコ入りマシュマロです。中には甘いチョコレート、ひと口サイズで食べやすい大きさです。パッケージのかわいさに加え、全て個包装(今回は26個)になっているので大人数でシェアしやすいですよ。

▲笑福アシカまんじゅう(920円)

2つ目は、パフォーマンスでもおなじみの笑顔のアシカをイメージしたお饅頭。こちらも個包装で12個入りです。
一つひとつに、アシカのスマイルの焼き印が押されています。黒糖味のあんこで日本の和菓子らしい味わいもおすすめしたいポイントです。

■宿泊者だけの特権が満載!鴨川シーワールドホテル

■宿泊者だけの特権が満載!鴨川シーワールドホテル

都心から日帰りで行ける鴨川シーワールドですが、ゆっくりと存分に楽しむなら併設されている「鴨川シーワールドホテル」の滞在がおすすめ。

鴨川シーワールドに隣接し、全室がオーシャンビュー。宿泊者は鴨川シーワールドへの入館が無料、さらに到着日から出発日まで滞在中何度でも入館できるうえ、開館前の朝のシャチ観覧や閉館後のナイトアドベンチャーに参加できるなど、宿泊者だけの特典が盛りだくさんです。

▲鴨川シーワールドと海を一望できる特別部屋 (画像提供:鴨川シーワールド)

どの部屋も10畳(約16.2㎡)以上ある広々とした和室で快適に。部屋には冷蔵庫が完備されているので、好きな飲み物を持ち込んでゆっくり過ごせます。また、オリジナルのアメニティグッズも充実しています。

特に、小さいお子様連れのファミリーが過ごしやすい設備やサービスがあるのがポイント。客室にはお子様用の便座、洗面台用ふみ台、お子様用浴衣・歯ブラシ・スリッパ、大浴場にはベビーチェア、ベビーバス。

レストランでは離乳食やお子様向けメニュー、哺乳瓶消毒用の電子レンジなどもそろっています。売店では、紙おむつや粉ミルクなどのベビー用品も購入できます。

■鴨川シーワールドの基本情報:料金、アクセス情報は?

■鴨川シーワールドの基本情報:料金、アクセス情報は?

鴨川シーワールドへは、東京駅から約2時間。電車の場合は特急を使えば乗換ナシ、最寄りの「安房鴨川」駅から無料送迎バスが発着しています。

高速バスなら、東京駅の前から鴨川シーワールドの目の前まで連れて行ってくれるので、外国の方や都心の交通機関に詳しくないという方でも安心です。さらに、往復のバス乗車券と入館料がセットになったお得な「アクシーチケット」もあります。

【アクセス方法】
●電車…「特急わかしお」利用、終点「安房鴨川(あわかもがわ)駅」下車+無料送迎バス利用で約2時間
●高速バス…東京駅八重洲口より「アクシー号」利用で約2時間
【営業時間】
9:00~16:00 ※日によって異なる
【休館日】
不定休
※ 営業時間、休館日の最新情報は公式サイトをご確認ください

▼営業時間|鴨川シーワールド(日本語)
https://www.kamogawa-seaworld.jp/guide/time/
【チケット料金】
※各パフォーマンスの観覧料も込み●1DAYチケット…大人(高校生以上)3,000円/小人(小学生・中学生)¥1,800/幼児(4歳以上)¥1,200/シニア(60歳以上) ¥2,400
●2DAYSチケット…大人(高校生以上)4,500円/小人(小学生・中学生)¥2,700/幼児(4歳以上)¥1,800/シニア(60歳以上) ¥3,600
【多言語対応】
パンフレット:英語
公式HP:英語、簡体字、繁体字、韓国語

■鴨川シーワールドは、ここでしか見られない生き物や体験が盛りだくさん!

■鴨川シーワールドは、ここでしか見られない生き物や体験が盛りだくさん!

今回紹介した以外にも、まだまだ多くの生き物や観覧スポットがある鴨川シーワールド。エリアごとの展示にさまざまな工夫があるうえ、生き物たちも見るたびに違った姿を見せてくれるので、何時間でも楽しめます。

迫力あるパフォーマンスは何度見ても感動モノ。春休みはぜひ鴨川シーワールドで、海と生き物の魅力に浸ってみてはいかがですか?

【実施中の新型コロナ感染症対策】
・店舗・施設内や設備等の消毒・除菌・洗浄
・除菌・消毒液の設置
・お客様の入れ替わり都度の消毒
・店舗・施設内換気の実施
・コイントレイの利用
・仕切り板の設置
・スタッフのマスク着用・手洗い・消毒・うがい・検温の実施
・入店人数や席間隔の調整
・入場制限、予約制の実施
・体温37.5℃以上のお客様の入店お断り
・お客様へのマスク着用のお願い・検温の実施
<その他>
・館内の各動物パフォーマンス会場は、混雑状況により入場制限あり
  • 鴨川シーワールド
    • 住所 〒296-0041 千葉県鴨川市東町1464-18
    • 電話 04-7093-4803
    • <営業時間・休館日>
      不定休 ※公式サイトをご確認ください

  • 鴨川シーワールドホテル
    • 住所 〒296-0041 千葉県鴨川市東町1464-18
    • 電話 04-7092-2121
    • <営業時間>
      チェックイン 15:00/チェックアウト 10:00
      <休館日>
      不定休 ※公式サイトをご確認ください
      <部屋数>
      71室(客室:4種)
      <料金>
      15900円~(1室・2名利用の場合)
      <その他施設・設備>
      ・レストラン
      ・プール(屋外・夏季のみ)
      ・大浴場
      ・売店
      ・全室Wi-fi利用可能

    空室検索・予約

    最新の料金や料金詳細、客室の条件は異なる場合がありますので、提携先のサイトをご確認ください。

Written by:

ヤジマミユキ

ヤジマミユキ

社会人教育関連会社で企画編集&事業開発~営業を経て、現在は趣味と仕事を兼ねたマルチキャリアを目指し、ライター×ヨガ講師×旅人の三足のわらじで活動中。ファッションや日本文化、音楽など、カルチャーの分野も大好物。

※記事掲載時の情報です。
※価格やメニュー内容は変更になる場合があります。
※特記以外すべて税込み価格です。

この記事をシェアする

レンタカーの予約はこちら

この記事を読んだあなたにおすすめの施設

東京がはじめての方におすすめの記事
検索