HOME 東北 宮城 仙台・松島 仙台の冬(12月1月2月)の天気&服装。仙台旅行の前に知っておきたい!
仙台の冬(12月1月2月)の天気&服装。仙台旅行の前に知っておきたい!

仙台の冬(12月1月2月)の天気&服装。仙台旅行の前に知っておきたい!

公開日: 2020/08/11
更新日: 2020/10/14

旅行のプランニング中に気になることの一つが天気。特に、雪深く、寒さが厳しい冬の東北地方への旅行は、服装や小物など何を準備するとよいか不安になりますよね。仙台は雪はほとんど降らないのですが、防寒対策は必須。そこで今回は、冬(12月・1月・2月)の仙台旅行に役立つ気温や服装の情報を地元ライターがアドバイスします。

目次
  1. 仙台ってどんな地域?年間を通してどんな気候?
  2. 仙台の12月の気候
  3. 仙台の12月の服装は?
  4. 12月の仙台のおすすめ観光スポット&プラン
  5. 仙台の1月の気候
  6. 仙台の1月の服装は?
  7. 1月の仙台のおすすめ観光スポット&プラン
  8. 仙台の2月の気候
  9. 仙台の2月の服装は?
  10. 2月の仙台のおすすめ観光スポット&プラン

仙台ってどんな地域?年間を通してどんな気候?

仙台ってどんな地域?年間を通してどんな気候?
Anutr Yossundara / Shutterstock.com

日本の本州東北部に位置する東北地方。宮城県仙台市は東北地方の南東部、太平洋に開けた平野にあります。海が近く晴天も多いため、年間を通し観光しやすいエリアです。冬の仙台は寒さこそ厳しいものの、ここ数年は積もるほどの雪が降った日は年に1、2回ほど。市内中心部は電車、地下鉄、バスといった公共交通機関が発達しており、天候がすぐれない場合でも気兼ねなく観光を楽しめます。

仙台の12月の気候

仙台の12月の気候

12月の平均気温は4.5℃。平均最高気温が8.4℃、平均最低気温が0.9℃と、気温が急速に下がります。ここ数年は暖冬の影響を受け、例年12月に観測する初雪も粉雪が舞う程度と積雪量は少ない傾向にあります。とはいえ、万が一に備え、ヒールの高い靴は避けるといった雪対策をして訪れると安心です。

仙台市の12月の平均(気象庁発表:1981~2010年の平年値)
気温(℃)
4.5
最低気温(℃)
0.9
降水量(mm)
36.6
湿度(%)
66

仙台の12月の服装は?

仙台の12月の服装は?

冬のはじまりとなる12月。寒さ対策として、体にフィットしたインナーやセーター、スカートをはく場合は厚手のタイツが必須です。また、仙台は冷たく強い風が吹く傾向にあるので、丈の長いコートの着用がおすすめ。下旬にはコートを厚手ものにチェンジしましょう。

●着用アイテム
トップス:(男女)インナー、スウェットシャツ、セーター、ジャケット、コート
ボトムス:(男女)デニムパンツ、厚手のパンツ
靴:(男)スニーカー、(女)パンプス
小物:マフラー

12月の仙台のおすすめ観光スポット&プラン

12月には仙台を代表するイルミネーションイベント「SENDAI光のページェント」が開催されます。メイン会場は、JR仙台駅から徒歩20分程の場所にある「定禅寺通」(じょうぜんじどおり)。地下鉄を利用する場合は、仙台駅から南北線に乗り約10分。勾当台公園駅で下車してすぐの場所になります。12月初旬から31日までの期間中は、定禅寺通のケヤキ並木が数十万球のLEDでライトアップ。通りの中央に設けられた遊歩道を歩けば、光のトンネルを潜り抜けているような気分に浸れます。

仙台の1月の気候

仙台の1月の気候
Ongsa S / Shutterstock.com

1月の平均気温は1.6℃。平均最高気温が5.3℃、平均最低気温が-1.7℃と、最低気温が氷点下になる日があるほど本格的な寒さとなります。また、1月から2月にかけては積雪がピークに。ここ30年の最深積雪量は10センチメートルと、さほど積もらないものの、公共交通機関が乱れる可能性があるので時間に余裕をもったプランニングがおすすめです。

仙台市の1月の平均(気象庁発表:1981~2010年の平年値)
気温(℃)
1.6
最高気温(℃)
5.3
最低気温(℃)
-1.7
降水量(mm)
37.0
湿度(%)
66

仙台の1月の服装は?

仙台の1月の服装は?

冬本番を迎える1月は、屋外を観光するならダウンジャケットの着用がベスト。ニット帽や手袋といった小物も準備して、冬の寒さから体を守りましょう。フード付きのコートがあれば、急に雪が降った場合に便利です。

●着用アイテム
トップス:(男女)インナー、セーター、ダウンジャケット、
ボトムス:(男女)ウールなど厚手のパンツ
靴:(男女)スニーカー、ブーツ
小物:ニット帽、マフラー、手袋

1月の仙台のおすすめ観光スポット&プラン

新春は「大崎八幡宮」で初詣を行なうのが地元の定番。1月1日から3日までの間は参道に屋台がずらりと並び、大勢の人で賑わいます。そのほか大崎八幡宮では、毎年1月14日に正月飾りやお守りなどを焚く祭事「松焚祭」(まつたきまつり)を開催。焚かれている火にあたることで、その年の無病息災や家内安全、商売繁盛を祈願します。アクセスはJR仙台駅から循環バス「るーぷる仙台」に乗り約45分。「大崎八幡宮前」で下車してすぐです。

  • 大崎八幡宮
    • 住所 〒980-0871 宮城県仙台市青葉区八幡4-6-1
    • 電話 022-234-3606
    • 参拝自由

仙台の2月の気候

仙台の2月の気候
C.Lotongkum / Shutterstock.com

2月の平均気温は2.0℃。平均最高気温は5.9℃、平均最低気温は-1.5℃と、引き続き厳しい寒さに。1月同様、積もるほどではなくとも多少の積雪はみられます。徒歩や公共交通機関を利用しての移動はもちろん、車を運転する場合は十分に注意しましょう。また、空気が乾燥しているこの時期は、防寒対策に加え風邪対策が必須。うがいやマスクなどの予防を忘れずに。

仙台市の2月の平均(気象庁発表:1981~2010年の平年値)
気温(℃)
2.0
最高気温(℃)
5.9
最低気温(℃)
-1.5
降水量(mm)
38.4
湿度(%)
64

仙台の2月の服装は?

仙台の2月の服装は?

1月とほぼ同じ気温なので服装は同様の着回しでOK。トップス、ボトムスの重ね着はもちろんのこと、寒がりの人は靴下やタイツを重ねてはくこともあります。コンビニドラッグストアでは使い捨てのカイロが販売しているので、購入しておくと重宝しますよ。

●着用アイテム
トップス:(男女)インナー、スウェットシャツ、セーター、ダウンジャケット、
ボトムス:(男女)ウールなど厚手のパンツ
靴:(男女)スニーカー、ブーツ
小物:ニット帽、マフラー、手袋、使い捨てカイロ

2月の仙台のおすすめ観光スポット&プラン

2月に仙台を訪れた際は、地元グルメを味わって冬の寒さを吹き飛ばしましょう。おすすめは、厚切りの牛たんを炭火で焼き上げた「牛たん焼き」と、宮城のブランド野菜「せり」を出汁にくぐらせて味わう「せり」です。JR仙台駅構内をはじめ市内中心部には地酒を味わえる飲食店が多いため、おいしい日本酒を片手にグルメを堪能し、冷えた体を温めましょう。

12~2月の時期は、イルミネーションイベントや日本の伝統行事が行われることが多く、思い出深い旅になるはず。また、仙台市郊外や周辺エリアにはスキー場があり、どのスポットも例年12月中旬頃からオープンします。中心部を観光したあとは、少し足をのばしてウィンタースポーツを楽しむなど、冬の仙台を存分に満喫してみては。

参考:国土交通省 気象庁ホームページ
Text by:株式会社シュープレス

※本記事の情報は2020年6月時点のものです。

※記事掲載時の情報です。
※価格やメニュー内容は変更になる場合があります。
※特記以外すべて税込み価格です。

この記事をシェアする

検索