HOME 東北 宮城 その他宮城近郊 陸前高田一本松
  • 陸前高田一本松
  • 陸前高田一本松

陸前高田一本松

施設説明

かつて約7万本の松が立ち並び、白砂青松の景勝地として親しまれた高田前原。2011年の東日本大震災による津波で海岸の松が崩壊するなか、西端近くの1本が生き残った。高さ約27.5m、樹齢約170年の老木がひっそりと立つ姿が印象的で、「奇跡の一本松」として知られるように。海水から受けたダメージにより2012年に枯死が確認されたが、保存整備を実施。現在は、モニュメントとしての姿が観賞できる。
奇跡の一本松駅近くにある観光物産施設・一本松茶屋から歩行者専用通路が整備されており、松の下まで近づくことができる。日没〜21:00はライトアップも実施。ただし2019年9月中旬までは工事のため立ち入り禁止で、対岸から見学可。さらに周辺では、高田松原津波復興祈念公園が2019年秋にオープン予定。奇跡の一本松をはじめ、東日本大震災津波伝承館や道の駅高田松原、気仙中学校旧校舎などの震災遺構が見て回れる。

施設基本情報

  • 住所

    029-2204

    岩手県陸前高田市気仙町字砂盛176-6 陸前高田市役所

  • 最寄駅
    気仙沼 駅
    ・ 大船渡線
    ・ 気仙沼線
    バス30分
  • 電話
    0192-54-2111
※ 上記記載の情報は更新時のものですので、実際の価格と異なっている場合があります。現在の状況はご来店時にお問い合わせください。