HOME 関西 大阪 梅田・大阪駅・北新地 外国人167人に聞きました!関西で行ってみておもしろかった観光スポットtop5
外国人167人に聞きました!関西で行ってみておもしろかった観光スポットtop5

外国人167人に聞きました!関西で行ってみておもしろかった観光スポットtop5

公開日: 2020/01/08
更新日: 2021/01/25

日本を訪れる外国人観光客は年々増加しており、日本政府観光局(JNTO)によると2018年訪日外客数は前年度比8.7%増の3119万人で過去最高を記録。なかでも関西を代表する3都市、大阪・京都・奈良は特に人気で、実際にこれらの観光地では多くの外国人観光客の姿が見られ、その人気を実感することができます。

今回は、近畿経済産業局「Destination KANSAI」より、関西在住の外国人167人にアンケート調査した「行ってみて、おもしろかったスポットtop5」をランキング形式で紹介します。

画像:Dan Good Travel / Shutterstock.com

5

世界遺産「金閣寺」

世界遺産「金閣寺」

外国人の京都観光で外せない人気スポット「金閣寺」。1994年に「古都京都の文化財」の一つとしてユネスコ世界遺産に登録されています。正式名称は「鹿苑寺」で、銀閣寺とともに相国寺の塔頭寺院の一つです。

もとは将軍・足利義満が鎌倉時代の公卿から別荘を譲り受け、舎利殿「金閣」を中心に山荘北山殿を造り上げましたが、その黄金に輝く「金閣」があまりにも有名なことから、通称「金閣寺」と呼ばれてきました。

鏡湖池に映る三層の金閣がとても美しく、まずはここを目指して記念撮影というのが定番になっています。本堂にあたる「方丈」(特別拝観時のみ)や京都三松の一つに数えられる「陸舟の松」なども見どころです。

金閣寺近くで話題のグルメは、インスタ映え間違いなしの「金閣そふと」。食用専用の金箔を目の前でソフトクリームにのせてくれるのです。生乳クリームばにらと抹茶、2つの味が楽しめる京あわせの3種類があり、金箔が覆いかぶさるソフトクリームはインパクト大! 金閣寺から徒歩1分なので、帰りに立ち寄ってみてくださいね。

  • 金閣そふと
    • 住所 〒603-8376 京都府京都市北区衣笠北天神森町33
    • 営業時間:11:00~17:00

周辺をゆっくり歩いてみるなら、金閣寺・龍安寺・仁和寺をむすぶ観光道路「きぬかけの路」を通るのがおすすめです。すべて世界遺産なので、3つの世界遺産めぐりが楽しめますよ。

龍安寺といえば外国人観光客もたくさん訪れる枯山水の石庭が有名ですが、金閣寺から徒歩約18分なので、ぜひ足をのばしたいところ。そこから仁和寺までは約11分です。四季折々の自然を愛でながらゆっくりと散策するのも楽しいですね。

4

世界遺産「東大寺」

世界遺産「東大寺」

奈良といえば「東大寺」。奈良公園の中にあります。1998年に「古都奈良の文化財」として、ユネスコ世界遺産に登録されました。

日本人なら誰でも知っている「奈良の大仏さま」は、外国人観光客にも認知度が高く、半端ない迫力に目を見張るものがあります。奈良時代、仏教の教えを通して人々の幸福を願い、聖武天皇によって造られたのが大仏さま(盧舎那仏)です。像高14.98mで、なんと顔の幅は3.2m! 

広々とした境内には大仏殿をはじめ、東大寺に現存する最古の建物である法華堂(三月堂)や戒壇堂、修二会(お水取り)で有名な二月堂などにも、国宝を含む文化財が多数。また、東大寺ミュージアムでも国宝の仏像などたくさんの文化財が見られますので、ぜひ立ち寄ってみてくださいね。

  • 東大寺
    • 住所 〒630-8211 奈良県奈良市雑司町406-1
    • 電話 0742-22-5511
    • 拝観時間:境内自由(大仏殿・法華堂・戒壇堂は8:00~17:00、東大寺ミュージアムは9:30~大仏殿閉門時間 ※季節により異なる)
      料金:大仏殿・法華堂・戒壇堂・東大寺ミュージアム各600円、東大寺ミュージアムは大仏殿と共通で1,000円
      定休日:無休(ミュージアムは臨時休館あり)

東大寺での休憩に立ち寄りたいのが、二月堂を望むロケーションの龍美堂。自家製あんこたっぷりの手作りおはぎや、ぷるんぷるんのわらびもちなどを抹茶と一緒にいただけます。かわいい器に盛りつけられたパフェや夏季限定のかき氷はビジュアルもバッチリ。ここだけでしか買えない秘伝の行法味噌は、お土産にもおすすめです。

  • 龍美堂
    • 住所 〒630-8211 奈良県奈良市東大寺二月堂南茶所
    • 電話 0742-23-6285
    • 営業時間:9:00~17:00
      定休日:不定休

Michael Gordon / Shutterstock.com

JR奈良駅や近鉄奈良駅から東大寺へは、市内循環外回りバスで4~10分ほどですが、駅から徒歩約20分なので、歩いてもいいでしょう。東大寺までの道中で、鹿と出会えるのも楽しみですね。

また周辺には、同じく世界遺産「古都奈良の文化財」に登録されている春日大社や、奈良のシンボルともいえる国宝・五重塔などがある興福寺、仏教にまつわる多数の美術品を収蔵する奈良国立博物館などがあります。

3

清水寺

清水寺

京都観光の代表的なスポット、「清水寺」。外国人観光客からも絶大な人気を誇っています。清水寺は、今から約1200年前に開創された観音さまの霊場。国宝の本堂は「懸造り(がけづくり)」といわれる日本古来の伝統工法で造られ、本堂南縁に張り出した床が、「清水の舞台から飛び降りる」という言葉でも知られる高さ約13mの舞台です。

もう一つ、外国人がイメージする清水寺といえば、清水が流れ落ちる「音羽の滝」。清水寺の寺名の由来にもなっています。3本の霊水は、延命長寿・学業成就・恋愛成就のご利益があるといわれています。

清水寺に参拝したら、本堂の裏にある地主神社も要チェックです。縁結び、恋愛成就の神様としても知られる古い歴史のある神社です。境内にある「恋占いの石」は、目を閉じて2つの石の間を歩いて、もう一方の石に無事たどり着くことができたら恋が叶うといわれる恋愛のパワースポットです。

周辺エリアにも見どころがたくさんあります。平安時代に清水寺の参拝道として作られた石段と石畳の道、二年坂・産寧坂は、通りの両側にお店がずらりと並んでいます。

そのまま北へ進むと、豊臣秀吉の正室ねね所縁の高台寺の西側、ねねの道と石塀小路に続きます。さらに北へ歩くと、祇園まつりでおなじみの八坂神社があります。清水寺から徒歩約20分なので、ぜひ足をのばしてみてくださいね。

  • 清水寺
    • 住所 075-551-1234
    • 電話 075-551-1234
    • 拝観時間:6:00~18:00(季節により変動あり)
      料金:大人400円

2

大阪城

大阪城

大阪中心部からアクセスもよく、定番観光スポットの「大阪城天守閣」。攻城団の発表によると、2017年から3年連続で日本全国の入城者数第1位に輝きました。

大阪を訪れる外国人観光客から絶大な人気を誇り、「大阪に行ったらまずは大阪城天守閣を目指す!」と言っても過言ではありません。1583年、豊臣秀吉によって築造が始まり2年後に天守閣が完成しましたが、2度焼失し、現在の天守閣は1931年に再建されたもの。

さらに1995年から3年間で大改修が行われました。地上55m、5層8階の天守閣では、豊臣秀吉にまつわる歴史やゆかりの品々などの常設展と企画展を見学することができ、8階の展望台からは、大阪の街が一望できます。外国語のパンフレットは、英語・中国語(簡体字・繁体字)・韓国語を完備しています。

大阪城天守閣をとり囲む大阪城公園は、広さ100ヘクタール以上の広大な都市公園です。公園内には、大手門など13棟の重要文化財が点在しています。西の丸庭園や梅林、桃園をはじめ、春には桜が美しい花見の名所としても有名です。

JR大阪城公園前駅から近いジョー・テラス・オオサカには、たこ焼き店やお好み焼き店もあり、大阪フードも味わえます。

  • 大阪城天守閣
    • 住所 〒540-0002 大阪府大阪市中央区大阪城1-1
    • 電話 06-6941-3044
    • 営業時間:9:00~17:00(入館は16:30まで、季節により延長あり)
      料金:600円
      定休日:12月28日~1月1日

船の上から大阪城を眺められるのが、大阪水上バス「アクアライナー」。大阪城港から乗船・出航し、大阪市中央公会堂や大阪造幣局など、大阪の名所・旧跡や街並みを水面から眺める約55分の周遊コースです。

淀屋橋港や八軒家浜船着場など、途中で下船する区間乗船もできるので、観光中の移動手段としても便利です。大阪城天守閣とのセット券もあります(繁忙期を除く)。

  • 大阪水上バスアクアライナー
    • 住所 〒540-0002 大阪府大阪市中央区大阪城2(大阪城港)
    • 電話 0570-03-5551
    • 営業時間:10:00~16:00(大阪城港発、60分ごとに運行、季節により変動あり)
      料金:1,740円(春季時別期間は2,040円)
      定休日:1・2月に運休あり、運行状況はHPで確認

1

ミナミ界隈

ミナミ界隈
Wichawon Lowroongroj / Shutterstock.com

堂々第1位に輝いたのは、「ミナミ界隈」。ミナミは大阪の中心地、難波心斎橋一帯を指しますが、なかでも大阪を訪れる外国人観光客が、ほぼ立ち寄るのがミナミの代表的な繁華街・道頓堀でしょう。

グリコサインをはじめとする派手な電飾看板や、かに道楽などの巨大立体看板など、まるでテーマパークかと思うほどのインパクトです。この風景が、外国人が最初に思い浮かべる大阪のイメージではないでしょうか。

道頓堀川に架かる戎橋は、記念撮影をする人たちであふれかえっています。御堂筋の東、心斎橋から南へ戎橋に向かって続いているのが心斎橋筋商店街で、戎橋から南へ難波駅方面に続いているのが戎橋筋商店街です。

  • 戎橋(グリコ前)
    • 住所 大阪府大阪市中央区道頓堀1-6

大阪といえばコナモン、コナモンといえば、やっぱりたこ焼きですね。道頓堀エリアには、たくさんのたこ焼き屋さんがあります。行列ができているお店もあり、ぶらっと見て回ってからどこで食べるか決めてもOK。外国語のメニューを用意しているお店もあります。熱々を頬張ってみてくださいね。

  • 道頓堀筋
    • 住所 大阪府大阪市中央区道頓堀1周辺
JaysonPhotography / Shutterstock.com

さらに食べ歩きグルメを楽しむなら、戎橋から南東へ10分ほどの黒門市場に行ってみてください。全長約580mのアーケードに約150の店舗が並んでいます。鮮魚店を中心にいろいろなお店があり、食べ歩きメニューもたくさん。「食い倒れの街」大阪ならではのお店もたくさんあり、いつも外国人観光客で賑わっています。

  • 黒門市場
    • 住所 大阪府大阪市中央区日本橋2-4-1

今回のトップ5には、大阪・京都・奈良がランクインしましたが、ほかにも関西エリアには、異人館や南京町がある神戸や琵琶湖がある滋賀などの観光地がたくさん。ショッピングやグルメはもちろん、世界遺産や名所・旧跡めぐり、自然温泉など、アクティブに楽しめます。3泊4日もあれば主要観光地を効率的に回ることができるのも関西旅行の魅力です。

Text by:株式会社ウエストプラン

※記事掲載時の情報です。
※価格やメニュー内容は変更になる場合があります。
※特記以外すべて税込み価格です。

この記事をシェアする

検索