HOME 関西 大阪 梅田・大阪駅・北新地 この1枚とスマホだけで関西周遊OK!訪日外国人向けICカード「KANSAI ONE PASS」
この1枚とスマホだけで関西周遊OK!訪日外国人向けICカード「KANSAI ONE PASS」

この1枚とスマホだけで関西周遊OK!訪日外国人向けICカード「KANSAI ONE PASS」

公開日: 2019/12/27
更新日: 2019/12/28

関西エリアを旅行するならぜひ知っておいてほしいのが、訪日外国人向けの交通ICカード「KANSAI ONE PASS」。大阪、京都、神戸を中心とするほぼすべての関西エリアにおいて、JR・地下鉄・私鉄・バスなどの交通機関をこれ1枚で利用することができる、とっても便利なカード型乗車券です。カードの提示で受けられるおトクな優待特典も盛りだくさんです。

©Tezuka Production

目次
  1. 「KANSAI ONE PASS」ってどんなカード?
  2. 「KANSAI ONE PASS」はどうやって買うの?
  3. ICカードのチャージ方法&改札機での使い方
  4. カード提示で、300カ所以上もの施設や店舗の優待特典アリ!
  5. 「KANSAI ONE PASS」でお得に楽しめるスポットを3つ紹介

「KANSAI ONE PASS」ってどんなカード?

「KANSAI ONE PASS」ってどんなカード?
©Tezuka Production

「KANSAI ONE PASS」は、2016年4月から販売されている訪日外国人向けのカード型交通ICカードです。これまで複数の鉄道会社や交通機関の乗換の都度、きっぷを買う必要がありましたが、関西2府4県を中心に、JR・地下鉄・私鉄・バスなど関西の主要鉄道会社や交通機関をこれ1枚で利用することができます。

具体的には「ICOCAマーク」「PiTaPaマーク」をはじめ、「ICマーク」のある全国相互利用の交通系ICカードエリアで使用可能。乗車券を毎回買う手間がなく、チャージすれば繰り返し使うことができるので、乗り換えもラクチンです。ただし、新幹線やJR線の異なるエリアをまたいでの利用はできないので、ご注意を。

嬉しいのは、カードを提示するだけで、300カ所以上もの商業施設や観光スポットで優待特典を受けられること。関西にゆかりのある手塚治虫氏のイラスト「鉄腕アトム」を目印に購入しましょう。

「KANSAI ONE PASS」はどうやって買うの?

「KANSAI ONE PASS」はどうやって買うの?
Giovanni G / Shutterstock.com

「KANSAI ONE PASS」は、以下の関西主要鉄道会社や交通機関の主要駅、または観光案内所やサービスセンターなどで購入できます。

《関西国際空港
・JR西日本「関西空港駅」
・南海「関西空港駅チケットオフィス」

《京都》
・JR西日本「京都駅
・阪急「阪急京都観光案内所河原町)」「阪急京都観光案内所(烏丸)」
・京阪「三条駅」
・近鉄「京都駅
・京都市交通局「市バス・地下鉄案内所 京都駅前」「市バス・地下鉄案内所 コトチカ京都」

《大阪》
・JR西日本「新大阪駅」
・阪急「阪急ツーリストセンター大阪・梅田
・京阪「京橋駅」
・近鉄「大阪難波駅」「大阪上本町駅」「大阪阿部野橋駅」
・南海「なんば駅2Fサービスセンター・3Fチケットカウンター」
・Osaka Metro「Osaka Metro案内カウンター(新大阪駅・梅田駅・難波駅)」

神戸
・阪神「阪神電車サービスセンター(神戸三宮)」
神戸市交通局「市バス・地下鉄お客様サービスコーナー(三宮)」「新神戸観光案内所
※最新情報は、こちらでご確認ください。
https://kansaionepass.com/kf_pr/kf_pr_sale_jp.html

購入金額は3,000円(デポジット500円+利用額2,500円)で、チャージ上限額は20,000円。

「短期滞在」の在留資格を有する訪日外国人向けICカードなので、販売時にパスポートの提示が求められます。

なお、販売時に配布される「関西広域鉄道路線マップ付き利用ガイド」には、「KANSAI ONE PASS」のウェブサイトに誘導するQRコードが掲載されています。QRコードを読み取った先は、英語、中国語(簡体字・繁体字)、韓国語に対応しているので不明点があればウェブサイトを確認してくださいね。

ICカードのチャージ方法&改札機での使い方

ICカードのチャージ方法&改札機での使い方
Tooykrub / Shutterstock.com

購入したら、次はチャージです。各駅にある券売機で、次の手順でチャージできます(一部を除き、精算機でもチャージOK)

1.「ICカードにチャージ」を選択する
2.カードを挿入口へ入れる
3.チャージ金額を選択する
4.現金を投入する
5.領収書のあり・なしを選択する

※画像はイメージです Atiwat Witthayanurut / Shutterstock.com

チャージが完了したら、いよいよ移動です。使い方はとても簡単で、自動改札機の通路右側のカード読み取り部に1秒以上タッチするだけ。自動的に運賃が精算され、スムーズに改札を通ることができます。残額不足だと通れないので、乗る前に残額を確認し、チャージしておきましょう。

なお、有効期間が無いので、いつでも利用可能。出国までにチャージを使いきれなくても、次回の関西旅行で利用することができます(払い戻しも可能)。

カード提示で、300カ所以上もの施設や店舗の優待特典アリ!

カード提示で、300カ所以上もの施設や店舗の優待特典アリ!
Somjork / Shutterstock.com

関西をラクに回れるだけでなく、観光地をおトクに楽しめるのも「KANSAI ONE PASS」の魅力。カードを提示するだけで、関西国際空港内60店舗を含む300カ所以上のショッピング施設や観光スポットで、割引など様々な特典・サービスを受けることができます。

そこで、まず確認しておきたいのがこちら→http://kansaionepass.com

「KANSAI ONE PASS」の利用方法はもちろん、優待特典情報や、関西の観光情報(500カ所以上)を確認できます。観光スポットや飲食店などの割引やオリジナルグッズのプレゼント、レンタカーやレンタサイクルでの割引や和風小物のプレゼントなど、旅行に欠かせない「食事」「移動」「観光」の分野で特典を受けられるので要チェックです。

英語、中国語(簡体字・繁体字)、韓国語の4カ国語に対応しており、カテゴリー検索ができるほか、行ってみたいエリアや現在地近くの観光スポットなども検索することが可能。ルートも分かるので、ガイドブックや地図を持ち歩かなくても、スマホで観光情報や行き方を確認できます。関西国際空港免税店等も割引やサービスの対象なので、出入国前後のお土産探しや食事などにも最適です。

「KANSAI ONE PASS」でお得に楽しめるスポットを3つ紹介

「KANSAI ONE PASS」でお得に楽しめるスポットを3つ紹介
あべのハルカス(JR・Osaka Metro「天王寺駅」、近鉄「大阪阿部野橋駅」下車) Ryu K / shutterstock.com

あべのハルカス
近鉄百貨店本店や美術館、大阪マリオット都ホテルを擁する天王寺ランドマーク「あべのハルカス」。日本一高いビルの最上階、地上約300mにある展望台「ハルカス300」からは、大阪の街はもちろん、神戸市や明石海峡大橋、運が良ければ京都タワーまで見渡せます。「KANSAI ONE PASS」の提示で、当日入場料金が10%割引に!

  • あべのハルカス【ハルカス300(展望台)】
    • 住所 〒545-6016 大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43
    • 電話 06-6621-0300
    • 営業時間:9:00~22:00(最終入場は21:30)※当日券販売は8:50~21:30
      料金:当日入場券料金を10%割引
      大人1,500円→1,350円/中高生(12-17歳)1,200円→1,080円/小学生(6-11歳)700円→630円 /幼児(4-5歳)500円→450円
      定休日:無休

姫路城(JR「姫路駅」下車)

姫路
1993年12月、奈良法隆寺とともに、日本で初の世界文化遺産に登録された国宝姫路城。シラサギが羽を広げたような優美な姿から「白鷺城」の愛称で親しまれています。「KANSAI ONE PASS」の提示で、通常入城料が2割引になります。

  • 姫路城
    • 住所 〒670-0012 兵庫県姫路市本町68番地
    • 電話 079-285-1146
    • 営業時間:9:00〜16:00(閉門は17:00)
      ※夏季(4月27日〜8月31日)は9:00〜17:00(閉門は18:00)
      料金:入城料2割引 大人(18才以上)1000円→800円/小人(小・中学生、高校生)300円→240円
      ※他の割引・サービスとの併用不可 ※本人のみ有効
      定休日:12月29日・30日

りんくうプレミアム・アウトレット(JR・南海「りんくうタウン駅」下車)

りんくうプレミアム・アウトレット
関西国際空港から連絡橋を渡ってすぐにあるのが、関西最大のアウトレットモール「りんくうプレミアム・アウトレット」。国内外の有名ブランドショップが210店舗も建ち並び、高品質の商品をお得に購入できるショピングスポットです。「KANSAI ONE PASS」を提示すると、りんくうプレミアム・アウトレットで使える「クーポンシート」をプレゼント。関西国際空港とのアクセスが良いため、日本到着時または出発前に立ち寄ることができ、とても便利です。

  • りんくうプレミアム・アウトレット
    • 住所 〒598-8508 大阪府泉佐野市りんくう往来南3-28
    • 電話 072-458-4600
    • 営業時間:10:00~20:00
      料金:クーポンシート1セット
      定休日:年1回(2月第3木曜日)

いかがでしたか? 「KANSAI ONE PASS」とスマホさえあれば、より充実した関西旅行が叶いますね。この最強のICカードを片手に、ラクにおトクにスムーズに、関西を楽しんでみてはいかがでしょうか。

Text by:株式会社ウエストプラン

※記事掲載時の情報です。
※価格やメニュー内容は変更になる場合があります。
※特記以外すべて税込み価格です。

この記事をシェアする

検索