HOME 関西 大阪 梅田・大阪駅・北新地 はじめての大阪・梅田エリアで見ておくべき観光スポット5選
はじめての大阪・梅田エリアで見ておくべき観光スポット5選

はじめての大阪・梅田エリアで見ておくべき観光スポット5選

公開日: 2020/04/09
更新日: 2020/08/26

大阪の顔ともいえる代表的な観光スポット、梅田。JRや、阪神・阪急電車、Osaka Metroなど主要な路線が集まり、各都市へのアクセスも抜群なので、いつも観光客や買い物客、ビジネスマンなどで賑わいをみせています。グランフロント大阪などの巨大ショッピングモールのほか、大阪の夜景が見下ろせる梅田スカイビルなどの絶景スポットや、多様なグルメが楽しめる商店街、歴史ある神社など梅田の魅力がたくさん!泊まるだけではもったいない、梅田の注目ポイントをたっぷりお伝えします。

メイン画像:beeboys / Shutterstock.com

梅田は大阪観光で外せないエリア

梅田は大阪観光で外せないエリア
beeboys / Shutterstock.com

西日本最大級の繁華街である梅田。さまざまな百貨店やショッピングモール、オフィスビルが立ち並び、地下街にもたくさんのお店があります。アクセスもよく観光の拠点としてもおすすめの梅田エリアは、徒歩でも様々な観光スポットを巡ることができます。ショッピングを楽しむだけじゃない、梅田の街をじっくり味わえる観光スポットを厳選しました。

ショッピングやグルメ、最新のテクノロジーも楽しめる「グランフロント大阪」

ショッピングやグルメ、最新のテクノロジーも楽しめる「グランフロント大阪」

2013年に誕生した、JR大阪駅直結の巨大複合施設。北館と南館、そしてうめきた広場の3つのゾーンからなり、豊かな水と緑を取り込みながらデザインされた空間は、まるで一つの街のように作られています。

ショップはファッションや雑貨、ライフスタイル、ビューティなど多種多様。カフェやレストラン、バーまで合わせると、全部で約270の店舗が入っています。中には関西初出店のブランドや日本でここだけ、といったお店も。

北館6階の「UMEKITA FLOOR」は、お昼11時から翌朝の4時まで営業している飲食店街です。終電や閉店の時間を気にすることなくゆっくり大阪の夜を楽しむのには、ぴったりの場所ですよ。

ショッピングやグルメだけではありません。人の知的創造・交流の場をコンセプトとした北館のナレッジキャピタル」では、ワークショップやフィルムフェスティバルなど、「知」にまつわる様々なアクティビティが行われています。2・3階の「The Lab.」では、世界の最先端の技術を遊び感覚で気軽に試すことができます。

  • グランフロント大阪 うめきた広場
    • 住所 大阪市北区大深町4-1
    • 電話 06-6372-6300
    • 電話番号:06-6372-6300(グランフロント大阪コールセンター)
      営業時間:10:00~21:00(ショップ)※フロアにより異なる
      定休日:不定休

  • グランフロント大阪 南館
    • 住所 大阪市北区大深町4-20
    • 電話 06-6372-6300
    • 電話番号:06-6372-6300(グランフロント大阪コールセンター)
      営業時間:10:00~21:00(ショップ)※フロアにより異なる
      定休日:不定休

  • グランフロント大阪 北館
    • 住所 大阪市北区大深町3-1
    • 電話 06-6372-6300
    • 電話番号:06-6372-6300(グランフロント大阪コールセンター)
      営業時間:10:00~21:00(ショップ)※フロアにより異なる
      定休日:不定休

地上173mから大阪を見下ろす、絶景パノラマビュー「梅田スカイビル・空中庭園展望台」

地上173mから大阪を見下ろす、絶景パノラマビュー「梅田スカイビル・空中庭園展望台」

その個性的な外観が知られる梅田スカイビル。2008年には英国の雑誌でタージ・マハルやサグラダ・ファミリアと並んで、日本で唯一「世界の建築TOP20」として紹介されています。地上173mで自然の風を感じられる空中庭園展望台のほか、昭和の日本の町並みを再現したレストランフロア「滝見小路」などがあります。

空中庭園展望台へはシースルーのエスカレーターで向かいます。南には大阪駅周辺のビル群、北には淀川にかかる十三大橋や大阪国際空港などが眺められ、360度のパノラマビューは絶景です。昼と夜ではまた違った魅力があり、夜はロマンチックなデートスポットとして人気を集めています。

地下には日本の昭和時代を再現した食堂街、滝見小路があります。串カツしゃぶしゃぶ寿司てんぷらなどの和食インド料理など幅広いジャンルのお店があります。古き良き日本を感じられるレトロな雰囲気の中で、その日の気分に合わせて食事を楽しみましょう。2018年夏からはビルの見どころや秘話が知れて、バックヤードが見学できる「梅田スカイビルガイドツアー」も始まっています。

  • 梅田スカイビル・空中庭園展望台
    • 住所 大阪府大阪市北区大淀中1-1-88
    • 電話 06-6440-3899
    • 営業時間:9:30~22:30(最終入場22:00)
      料金:大人1,500円、4歳~小学生700円
      定休日:無休

大阪中心部のパワースポットといえばココ「露天神社(つゆのてんじんじゃ)」

大阪中心部のパワースポットといえばココ「露天神社(つゆのてんじんじゃ)」

阪急梅田駅から歩いて5分ほどのところにある露天神社は、都会のパワースポットとして知られています。夜には飲み客で賑わう繁華街を抜け、「こんなところに?」と思うようなビルの間にあります。1700年頃に書かれた人形浄瑠璃の舞台となったことから、その主人公の名前にちなみ「お初天神」とも呼ばれています。

神社の創建は、およそ1300年前。大阪駅が開業し、梅田が大阪の中心地として発展するよりもずっと前から、土地の神様としてここに祀られてきました。神社の異名の由来になった浄瑠璃「曽根崎心中」は、実際にあった男女の心中事件に基づいたもの。それが評判になって以降は、縁結びの神社としても知られるようになりました。そのため今でも恋の成就を願う人が後を絶たず、境内にはその思いが託されたハートの絵馬がかけられています。

境内には、獅子が舞いながらおみくじを運んでくれる「舞獅子みくじ」もあります。とってもユーモラスな動きを見せてくれるのでおすすめですよ。日本語を含め5カ国語に対応していて、ボタンを押して自国の言葉を選ぶことができます。

  • 露天神社
    • 住所 大阪府大阪市北区曽根崎2-5-4
    • 電話 06-6311-0895
    • 拝観時間:6:00~24:00(社務所9:00~18:00)
      定休日:無休

夜の街に繰り出すなら、食べて遊べる「阪急東通り商店街」

夜の街に繰り出すなら、食べて遊べる「阪急東通り商店街」

阪急東通り商店街は、阪急電鉄の梅田駅から東にのびる、大阪・キタ最大の歓楽街です。レストランやバー、居酒屋などの飲食店を中心に、カラオケゲームセンターなど日本の娯楽文化を味わえるアミューズメントスポットも充実しています。友人や仕事仲間と飲み歩く人々で夜更けまで賑わいが途絶えることはありません。

商店街に立ち並ぶ飲食店は多種多様。ラーメン、イタリアン、割烹、居酒屋お好み焼き寿司おでん、焼き肉などなど、チェーン店から個性豊かな個人店までとにかく豊富。食事に迷ったら、ひとまずこちらの商店街へ向えば好みのお店が見つかるはずです。リーズナブルなお店が多く、気軽に入れます。アーケード型になっているので、雨が降っても気にせずそぞろ歩きができますよ。

  • 阪急東通商店街
    • 住所 大阪府大阪市北区小松原町~大阪市北区堂山町

グルメ、カルチャー、アートまで充実の百貨店「阪急うめだ本店」

グルメ、カルチャー、アートまで充実の百貨店「阪急うめだ本店」

梅田エリアにはさまざまな百貨店がありますが、世界で初めてのターミナル百貨店として開業したのが阪急百貨店で、総面積は日本最大級です。超一流のブランドが並ぶインターナショナル・ブティックのほか、婦人服、着物、リビング用品などが揃っています。2フロアからなる食品売り場は和洋中の惣菜、和洋菓子、日本酒、パンなど豊富な品揃えで人気です。

9階は祝祭広場と呼ばれるイベントスペースになっており、毎年6月には「沖縄物産展」、7月は「ハワイフェア」、12月はクリスマスといったように、季節やテーマに応じたイベントを開催しています。写真は毎年10月に開かれる英国フェア開催時のもので、バッキンガム宮殿をイメージしたデザインになっています。同じフロアにはギャラリーもあり、日本の文化やアートに触れることもできます。

1階の「コンコースウィンドー」も、四季折々のイベントやテーマによってディスプレーが変わり、道ゆく人に季節を知らせる名物になっています。ショッピングを楽しむだけでなく、さまざまな側面から日本を知れるのが阪急百貨店の魅力です。

  • 阪急うめだ本店
    • 住所 大阪府大阪市北区角田町8-7
    • 電話 06-6361-1381
    • 営業時間:ショッピング・食品フロア10:00~20:00(金・土は~21:00)、レストラン11:00~22:00
      ※変更の場合あり、レストランのラストオーダーは店舗により異なる
      定休日:無休

Text by:株式会社ウエストプラン

※記事掲載時の情報です。
※価格やメニュー内容は変更になる場合があります。
※特記以外すべて税込み価格です。

この記事をシェアする

検索