HOME 関西 大阪 大阪近郊 新品ブランド服が“100円”から!? 大阪のアウトレットショップ「Colors」が爆安すぎた
新品ブランド服が“100円”から!? 大阪のアウトレットショップ「Colors」が爆安すぎた

新品ブランド服が“100円”から!? 大阪のアウトレットショップ「Colors」が爆安すぎた

公開日: 2020/03/06
更新日: 2020/03/17

大阪の「Colors(カラーズ)」というお店をご存知ですか? 大阪を中心に展開している激安のアウトレットショップ。商業施設に入っているようなカジュアルブランドから、百貨店で扱うようなハイブランドまで、新品未使用の洋服がなんと100円から手に入る、日本でいま話題のお店です。中には定価の“95%OFF”という超お得な品も。サイズやデザインが合えば、ほかのアウトレットよりもお買い得になるかもしれませんよ。

今回は、阪急 北千里駅からすぐの「Colors北千里店」のなかから、目を疑った超お買い得品をご紹介します!

目次
  1. 地下鉄から直行できる駅チカ店舗
  2. ライター驚愕のお買い得7品
  3. 水曜日はさらにお得!
  4. 激安を実現できる理由
  5. 大阪で“めっちゃお得”体験しよう!

地下鉄から直行できる駅チカ店舗

地下鉄から直行できる駅チカ店舗

Colors北千里店は、阪急千里線 北千里駅の近くにあります。阪急千里線は、Osaka Metro筋線と相互乗り入れしていて、北千里行きの電車に乗ればOsaka Metro筋線から1本で行くことができます。

近くに大型スーパーやマンション、学校、病院などがあり、地元のお客さんが多い場所。こじんまりしたお店ですが、取り扱いアイテムは、洋服が約1,000点、小物が約500点あり、試着室も完備しています。

Colorsは大阪府内に4店舗、海外にも店舗がありますが、アクセサリーや靴などの小物や小ロットのものは、日本国内の店舗にしか出回りません。さらに大阪では、他店舗の近くにブランドの正規店舗があるなどの理由で、Colors北千里店のみで取り扱いされているブランドもあるんですよ。

ライター驚愕のお買い得7品

店内には一番安い物が100円から。とても新品の洋服の値段とは思えません。取材時、あまりの安さに筆者が驚愕したお得商品を7点ご紹介します。商品は売り切れご免で時期によって変わりますが、お買い物の参考にどうぞ。元値の札は必ず付いているわけではありませんが、見比べたらびっくりするような割引率ですよ。

(1)高品質なタグカット商品「変形襟のショートコート」
1つめはこちらの「変形襟のショートコート」(1,000円)。ふんわりした雰囲気がかわいくて目を引きました。同店の洋服は基本ブランドタグが付いたまま販売されていますが、よく見るとタグがカットされています。

タグカット品は、ブランド名を明かさない条件で販売される商品で、高品質なブランドものが多く、タグカット品目当てのお客様もいるほど。サイズが合えば、ぜひゲットしたいお買い得品です。

(2)定価47,000円→1,000円の「ジャケット」
2つめは「ジャケット」(1,000円)。定価はなんと47,000円!上質なジャケットがこの価格で手に入るなんて……! あまりの安さにびっくり! 思わず二度見しました。ただし、サイズはXLです。

(3)定価34,000円、→3,000円の「ジャンパー」
3つめは店員さんオススメの「ジャンパー」(3,000円)。定価は34,000円、ケタが1つ違います。人気のブランドのため入荷したとたんに売れてしまい、残りはこの1点のみとのこと。良い物は早いもの勝ちなのです。

(4)定価6,800円→3,000円の「リュック」
4つめは、しっかりした作りで使いやすそうな「リュック」(3,000円)、定価は6,800円です。店内にはバッグやキャップなどの小物もそろっています。シックなファッションに合いそうな、グレーの「ボンボン付きクラッチバック」(300円、定価5,990円)などもありました。

(5)定価の7割近くも安い「ステンレスボトル」
5つめは、お店奥の雑貨コーナーで発見したタイガーの「ステンレスボトル」。サイズは2種類で、0.35Lは1,700円(定価の68%OFF)、0.5Lは2,000円(定価の66%OFF)でした。カラーがビビットすぎて残ってしまったのでしょうか。使用感は正規品と変わらないのに、半額以下なのが魅力ですね。

(6)驚愕の100円コーナー
6つめは、来店したら是非チェックして欲しい! 驚愕の「100円コーナー」。店頭のワゴンとお店の奥にあります。ベーシックなブラウスやパンツなどが多く使いやすそうです。ワンコインで缶ジュース1本よりお安いので、いつもと違うアイテムにチャレンジしてみるのも良いのではないでしょうか。

(7)売り切れ御免!な人気美容グッズ
ラスト7つめは、美容グッズ。アイシャドウやスポンジなど、数が少ないので入荷後すぐに無くなってしまう人気アイテムなのだとか。これならサイズもデザインも関係ありません! 試してみたいアイテムがあれば是非。

水曜日はさらにお得!

水曜日はさらにお得!

全てのアイテムが激安ですが、お得デーは毎週水曜日。Colorsには通常の値札の他に、色付きの値札があります。水曜日に色つき値札の商品価格が下がり、安いもので100円、最高でも2,000円とお得な商品がそろいます。最低価格の300円まで下がって売れ残ったものは100円コーナーへ移動するという、なんとも魅力的なシステムなのです。

さらに、お店で買うよりお得なサービス品が出現するのが、北千里駅前の広場での催事。月に3回の出店で、平日の水曜日か木曜日に出店することが多いのだそうです。開催日は店頭の看板か駅前のみで告知されるので、もし出会えたらラッキーですよ。

そして、お店を訪れるならぜひ活用して欲しいのがLINE。LINEのお友達登録で、1,000円までの洋服を1点プレゼントされるんです! お友達登録で、ぜひお気に入りの一着をゲットしてくださいね

激安を実現できる理由

激安を実現できる理由

新品がなぜこんなに安いのか。その秘密は仕入れにあります。Colorsでは、過剰に生産されて余った洋服などをショップやブランドから一括で買い取っています。この“一括で”がポイント。在庫すべてを買い取ることで安く仕入れができ、激安価格を実現しています。

同じくお得に商品が買えるアウトレットでは、正規商品以外に少し品質が劣るアウトレット専売品などを取り扱っていますが、Colorsの商品はすべて未使用の正規商品です。

でもなぜ洋服の在庫が発生するのでしょうか? 在庫で余った洋服というと、なんだかあまり良い物でないような印象を受けますが、各ブランドでは品質に関係なく、さまざまな事情で過剰な在庫が発生しています。在庫が余る理由は主に4つ。

1つめは「メーカー在庫処分品」。新たなデザインの商品が出るため、処分品となってしまったものや、人気商品を過剰生産してしまった在庫、決算や倉庫整理など、ブランドの事情で処分品になった商品です。季節はずれの商品などもありますが、お気に入りのブランドのものなら買って損はありませんよね。

2つめは「タグカット品」。こちらはブランドやショップが、シーズン内に販売しきれなかった物。ブランド名を出さない条件で仕入れされているので、ブランドタグをカットして販売されています。タグは着てしまえば見えないので、意外と気にはなりません。高品質のものがお安く手に入りますよ。

3つめの「キャンセル品」は、納期遅れやオーダー品と違うなどの理由で、販売店よりキャンセル・返品された商品。気に入った物があればお買い得ですね。

さらに4つめ、在庫がわずかなために安くなっている商品も。こちらは売り切ることが目的なので利益は度外視、とてもお得な価格になっています。

以上のような“ワケあり商品”は、品質には問題がありません。たまに傷モノなどもあるそうですが、その場合は値札に傷モノであることが明記してあり、購入の際にどこに傷があるのか店員さんが説明してくれるので、納得して購入することができますよ。

大阪で“めっちゃお得”体験しよう!

大阪で“めっちゃお得”体験しよう!

メンズやキッズの商品もそろっている同店。日本人向けのサイズ展開で、アジア圏のお客様が多いのですが、子ども用はあまり体型差がなく、欧米の方も購入されるのだとか。多言語には対応していませんが、そこは商人の町・大阪、電卓の数字を見せ、身振り手振りで外国人も不自由なく買い物できるようです。支払いは今のところ、キャッシュオンリーなのでご注意を。

自身も、ここで買い物するというColors販売部の岡本理恵子さんは、「お客様にはよく『古着屋かと思った』と言われます。店内の商品はすべて新品未使用で、場合によっては古着屋より安いんですよ」と教えてくれました。日本に来たら、“めっちゃお得”な大阪の「Colors」で、お気に入りを見つけてくださいね。

※記事内の価格は、すべて税抜きです
※記事内の商品、価格は取材時の物です。同じ商品がない場合があります

  • Colors(カラーズ)
    • 住所 〒565-0874 大阪府吹田市古江台4丁目119番地 ディオス北千里3番館1階
    • 電話 080-5555-5999
    • 営業時間:10:00~19:00
      定休日:なし

Text by:二木繁美

※記事掲載時の情報です。
※価格やメニュー内容は変更になる場合があります。
※特記以外すべて税込み価格です。

この記事をシェアする

検索