HOME 関西 大阪 大阪城・天満橋・京橋 【2019年】関西の紅葉見ごろ情報&おすすめ絶景スポット8選!
【2019年】関西の紅葉見ごろ情報&おすすめ絶景スポット8選!

【2019年】関西の紅葉見ごろ情報&おすすめ絶景スポット8選!

公開日: 2020/04/20
更新日: 2020/11/06

紅葉の季節になると、山々は絵画のように美しく、近くで目にする木々のしっとりと落ち着いた色に秋の深まりを感じます。落ちた葉で埋め尽くされた庭や石畳はまるで華やかな絨毯のよう。ここでは、関西一円の紅葉の見どころや時期をご紹介します。

2019年、関西の紅葉は12月上旬が見頃⁉

2019年、関西の紅葉は12月上旬が見頃⁉
出典:日本気象協会(※2019年10月3日発表)

上は、日本気象協会が10月3日に発表した、近畿エリアにおける2019年の紅葉の見ごろ時期の予想と、平年からの傾向を示した表です。こちらからわかるように、早いところでは奈良県で11月下旬から見ごろを迎え、多くのエリアの見ごろが12月上旬に集中しています。ほぼ平年並みの見ごろとなっており、滋賀県彦根市、奈良県が平年より少し遅いようです。

各所の紅葉時期を抑えながら、それぞれの紅葉の名所についてみていきましょう。

1.天守閣とのコラボが美しい「大阪城公園」【大阪】

1.天守閣とのコラボが美しい「大阪城公園」【大阪】

天守閣をぐるりととり囲む大阪城公園は、都会にありながら四季折々の自然を感じられるスポットです。色づく木々の中に浮かび上がる天守閣との組合せは、絵のような美しさ。大阪市内の中心部という交通の便が非常に良い場所にあるので、気軽に訪れることができます。

見頃:11月上旬~12月中旬

  • 大阪城公園
    • 住所 〒540-0002 大阪府大阪市中央区大阪城
    • アクセス:JR大阪城公園駅、JR・Osaka Metro森ノ宮駅からすぐ

2.もみじの天ぷらも味わえる「箕面公園」【大阪】

2.もみじの天ぷらも味わえる「箕面公園」【大阪】
出典:Kittichai / Shutterstock.com

大阪・箕面市にある箕面公園。明治の森国定公園の一角に位置しており、広さは83.8haもある南北に長い公園です。整備された遊歩道を2.8kmほど進むと、落差33mもある「箕面大滝」へ。滝壺のすぐ近くで紅葉が楽しめます。

途中では、塩漬けにしたもみじに甘い衣を付けて揚げた「もみじの天ぷら」を売っています。もみじスイーツ片手に散策してみては。

見頃:11月中旬~12月初旬

  • 箕面公園
    • 住所 〒562-0002 大阪府箕面市箕面公園
    • アクセス:阪急箕面駅から公園入口(遊歩道)まで徒歩10分

3.紅葉の絨毯に息を呑む「毘沙門堂」【京都】

3.紅葉の絨毯に息を呑む「毘沙門堂」【京都】
出典:7maru / Shutterstock.com

毘沙門堂は天台宗五箇室門跡の一つで、格式の高い古刹です。山科盆地を見おろす山腹に位置し、ドウダンツツジやモミジをはじめとするみごとな紅葉を拝見することが出来ます。美しいモミジで彩られた石段を上った先にある境内の諸堂も味わい深い雰囲気に。静かな勅使坂の敷紅葉は、見るものを魅了します。

春の桜も有名な京の名所・毘沙門堂の宸殿襖絵は、どの角度から見ても鑑賞者が中心にいるような錯覚に陥るという逆遠近法を用いられており「動く襖絵」で有名です。紅葉と共に障壁画百十六面や板戸の衝立、天井龍といった作品の素晴らしさも堪能できますよ。

見頃:11月中旬~12月上旬

  • 毘沙門堂
    • 住所 〒607-8003 京都府京都市山科区安朱稲荷山町18
    • 拝観時間:8:30~17:00(受付終了16:30)、12月~3月15日は8:30~16:30(受付終了16:00)
      拝観料:境内無料、殿舎500円(税込)
      定休日:無休
      アクセス:JR・京都市営地下鉄・京阪、各山科駅から徒歩20分

4.京都の紅葉定番スポット「嵐山」【京都】

4.京都の紅葉定番スポット「嵐山」【京都】

京都観光の定番スポット・嵐山。色とりどりの山の木々が桂川の水面に映る美しさに、何度訪れても新たな感動を覚えます。時間があれば、上流の亀岡から舟で下ったり、トロッコ列車で渓谷美を眺めて嵐山に来るのも素敵です。

見頃:11月下旬~12月上旬

  • 嵐山
    • 住所 〒616-8383 京都府京都市右京区嵯峨中ノ島町
    • アクセス:京福嵐山駅から徒歩5分、阪急嵐山駅・JR嵯峨嵐山駅から徒歩10分(渡月橋まで)

5.ライトアップに浮かび上がる名勝「玄宮園」【滋賀】

5.ライトアップに浮かび上がる名勝「玄宮園」【滋賀】

滋賀・彦根城の北側に位置する大名庭園「玄宮園」は、広大な池を中心に広がる池泉回遊式庭園。紅葉の季節はライトアップされ、幻想的な雰囲気が楽しめます。

池の周りの樹木や岩石は近江八景を模しており、夜の水面に映し出されると昼間の景色とは異なる幽玄な世界が広がります。

期間:11月16日~12月1日 ※昼間の見頃は11月中旬~下旬

  • 玄宮園
    • 住所 〒522-0061 滋賀県彦根市金亀町3
    • 営業時間:18:00~21:00(入場は20:30まで)
      料金:大人700円、小・中学生350円(各税込)※昼間購入された彦根城・玄宮園観覧券での入場は不可
      定休日:無休
      アクセス:JR彦根駅から徒歩15分

6.空中散歩で紅葉を一望「神戸布引ハーブ園/ロープウェイ」【兵庫】

6.空中散歩で紅葉を一望「神戸布引ハーブ園/ロープウェイ」【兵庫】

神戸では山々の紅葉をロープウェイで空から眺めることができます。全長1,460m・高低差330mの空中散歩の間、眼前に広がる紅葉の大パノラマがうっとりするほど美しいのです。

山頂駅にある日本最大級のハーブ園からは、港町神戸街並みも見えて、とっても贅沢な気分に浸れます。

見頃:11月上旬~12月上旬

  • 神戸布引ハーブ園/ロープウェイ
    • 住所 〒650-0002 兵庫県神戸市中央区北野町1-4-3
    • ロープウェイ上り営業時間:9:30~16:45(閉園17:00)、12月1日までの土・日曜・祝日9:30~20:15(閉園20:30)
      料金(ロープウェイ乗車料込):大人(高校生以上)1,500円、小人(小中学生)750円、未就学児無料、ナイター料金(17:00以降、往復のみ)大人900円、小人550円 ※全て税込
      定休日:無休(強風や雷の場合は運休する場合がございます) ※ロープウェイ年次点検のため、冬季(2~3月の間)に約1カ月の運休・休園を予定しております
      アクセス:JR新幹線・神戸市営地下鉄新神戸駅から徒歩約5分

7.鹿と一緒に紅葉を愛でる「奈良公園」【奈良】

7.鹿と一緒に紅葉を愛でる「奈良公園」【奈良】

511ヘクタールの広大な敷地をもつ奈良公園は、豊かな自然が残る、奈良の顔ともいえる場所です。赤く染まったモミジも美しいのですが、大仏殿裏手の黄金に輝くイチョウも見ごたえがあります。神の使い・鹿とのコラボはどこか神秘的で、深まりゆく秋を感じずにはいられません。大仏池に映り込む色とりどりの樹木もとっても素敵です。

見頃:10月下旬~12月上旬

  • 奈良公園
    • 住所 奈良県奈良市雑司町他
    • アクセス:近鉄・近鉄奈良駅から徒歩5分

8.秋の季節が最も美しい、その名も「紅葉渓庭園」【和歌山】

8.秋の季節が最も美しい、その名も「紅葉渓庭園」【和歌山】

和歌山城天守閣から北側に位置する紅葉渓庭園は、内堀の一部と伏虎山の起伏を利用して作られた庭園です。こちらでは一年を通して四季の移ろいを感じることが出来ますが、中でも紅葉の時期が最も美しく楽しませてくれます。池に浮かぶ建物の造形美と相まって、何ともいえない雅な風情を感じることが出来ます。

見頃:11月下旬~12月上旬

  • 紅葉渓庭園
    • 住所 〒640-8146 和歌山県和歌山市一番丁3
    • 営業時間:9:00~17:00
      料金:無料
      定休日:12月29日~12月31日
      アクセス:JR和歌山駅・南海和歌山市駅から和歌山バス「市役所前」下車すぐ

Text by:株式会社ウエストプラン

※記事掲載時の情報です。
※価格やメニュー内容は変更になる場合があります。
※特記以外すべて税込み価格です。

この記事をシェアする

検索