HOME 関西 大阪 関空 「関西国際空港」の免税店の魅力ガイド
「関西国際空港」の免税店の魅力ガイド

「関西国際空港」の免税店の魅力ガイド

公開日: 2019/08/29

チェックインを済ませ、出国審査を出た後は、搭乗時刻まで制限エリアで過ごしますよね。そこにあるのが「免税店」です。外国人のみなさんは免税品でどんなものを買っているのでしょうか?関西国際空港・通称「KIX」にある、取り扱いブランド約250という最大規模の品ぞろえの「KIX DUTY FREE」に、売れ筋を聞いてみました!

最大規模の品ぞろえで何でもそろう!

最大規模の品ぞろえで何でもそろう!

第1&第2ターミナルビル内に合計7店舗ある「KIX DUTY FREE」。こちらには化粧品、お酒、たばこ、お菓子、時計、美容雑貨、日用雑貨など、とにかくバラエティ豊かな商品がたくさん揃っています。免税購入時の手続きや手数料、さらに消費税はもちろん、関税、タバコ税、酒税なども不要。空港免税店でしか買えない、お買い得な免税限定商品も多数あります。

旅行の最後に買えるので、旅中は身軽でいられるのもうれしいですね。しかも、年中無休、早朝から深夜まで営業しているので、全フライトの出発時間にも対応しています。

美肌へと導く「日本コスメ」が大人気!

美肌へと導く「日本コスメ」が大人気!

国内化粧品は、中国人女性の人気が高く、大量にまとめ買いするケースもあるようです。中でも「アルティミューン パワライジング コンセントレート N 50ml」(11,400円)、「THE GINZA」の空港限定セットザ・ギンザ オリジナルコレクション(50,400円)、「SKⅡ」の空港免税店限定「フェイシャル トリートメント エッセンス デラックス デュオ セット」も(37,400円)がロングセラー。

同じアジア人ということで肌質が似ていることを含め、実績ある“メイドインジャパン”クオリティに信頼が集まっているみたいですね。

種類豊富な日本ならではの「お酒」も好評

種類豊富な日本ならではの「お酒」も好評

お土産やビジネス時の贈答品として人気のお酒類。台湾からの観光客に人気の梅酒は奈良「梅乃宿」(1,700円)や世界的に知られる「CHOYA」(2,000円)などがスタンバイ。海外でも梅酒は販売されていますが、柚子や桃といった豊富なラインアップが喜ばれているようです。

また韓国人には、スコッチ・ウイスキーの名門「バランタイン」(3,100円)や「サントリー」のジャパニーズウィスキー(2,500円)が、中国人にはフランス・コニャック地方で生まれた、世界最高峰のブランデーのひとつ「ヘネシー」(6,000円)が人気です。

女子がもらってうれしい「ロクシタン」

女子がもらってうれしい「ロクシタン」

女性がお土産としてもらってうれしいのが、フランス製のコスメブランド「ロクシタン」のアイテム。こちらにはプレゼント用として購入できるようなお手頃な価格もうれしいですね。特に人気なのは、ハンドクリームのミニサイズが8本入ったセット(8,100円)や、日本らしさを感じさせる桜パッケージのシャワージェル250ml(2,500円)などです。また関西の観光名所がパッケージに描かれたKIX限定のセットも、関西観光の記念にとヒットしているようです。

予約サイトを使えば、賢く免税商品をゲットできます!

予約サイトを使えば、賢く免税商品をゲットできます!

KIX DUTY FREEをより賢く利用するには、お店の「出発前予約サイト(https://www.kixdutyfree.jp/)」をチェックするのがおすすめ。サイトを使えば、ほしい商品が事前に確実確保できるので「在庫がないから買えなかった!」がありません。しかも店内で商品を探す時間や手間を省略でき、飛行機搭乗前の時間を有効利用できます。商品の受け取りは搭乗エリアの店舗で。予約専用レジがあるので並ばず会計ができます。

サイトでは、日本出国前日の17時まで予約可能(17時まで商品の変更やキャンセル可能※一部フライト時間に寄り異なります)。日本語、英語、繁体字、簡体字、韓国語の5言語サイトをご用意しています。オンライン決済も導入されているので、利用してみてはいかがでしょうか?

  • KIX DUTY FREE
    • 住所 大阪府泉佐野市泉州空港北1
    • 電話 072-455-4195

    営業時間:全フライト対応
    料金:商品に寄り異なる
    定休日:無休

Text by:有限会社コピーズ

※記事掲載時の情報です。
※価格やメニュー内容は変更になる場合があります。
※特記以外すべて税込み価格です。

この記事をシェアする

検索