HOME 関西 大阪 関空 関空のWiFi事情は?近くでWiFiルーターがレンタルできる施設を紹介
関空のWiFi事情は?近くでWiFiルーターがレンタルできる施設を紹介

関空のWiFi事情は?近くでWiFiルーターがレンタルできる施設を紹介

公開日: 2019/11/29
更新日: 2020/08/27

関空(関西国際空港)は、まさに関西エリアへの旅行者の玄関口。そこでまずやることといえば、WiFiの確保ですよね。レンタルWiFiがあれば、移動先でも、ストレスフリーで日本観光を楽しめます。料金は1日あたり定額で、必要な日数だけ借りることもできるんですよ。ここでは、関空でレンタルできるWiFiレンタルサービスをピックアップしました。

事前予約と当日の店頭申し込み、どっちを選ぶ?

関西国際空港でWi-Fiルーターを借りる方法は、大きく分けて2種類あります。1つめは、レンタルサービス会社で事前に申し込んでおき、関西国際空港内の郵便局に届けてもらいそれを受け取る方法。そして2つめは、関西国際空港内のレンタル会社のカウンターで当日申し込みをする方法です。ご都合に合わせてそれぞれのタイプから~利用する場合の店舗を、今回は3店ご紹介します。

業界最安値のレンタルサービス「WiFiレンタル本舗」

まずご紹介する「WiFiレンタル本舗」は、1日あたり430円~、1ヶ月6,450円~(どちらも税込)でWi-Fiが使えるという業界最安級の値段がうれしいレンタルショップ。こちらは、事前にウェブ上で予約しておき、配送先に関西国際空港内の郵便局を指定できるので、関西国際空港に到着後、空港内で受け取ることができます。

なお、利用する際は、2日前16時までの申し込みが必要です。関西国際空港内郵便局の営業時間(9:00~17:00)内に受け取ることが可能です。前日注文も可能ではありますが、その場合は最短で当日お昼の12時までのお届けとなるので、利用する便によってはご注意ください。

取り扱い機種は、LTEに対応した大容量バッテリー搭載の「Y!mobile」。通信容量制限は月間5GBほどなので、ネット閲覧やメールがメインとなる方おすすめです。もう1つは、月間の通信制限がないネット使い放題の機種「WiMAX」。動画を毎日2時間以上視聴するヘビーユーザーにおすすめです。サービスエリアが広く通信速度が安定している「SoftBank」も取り扱っていて、通信容量制限は月間30~50GB。国内をあちこち旅行される方はいかがでしょうか。

返却は、同梱される返却用の封筒で、レンタル終了日までに最寄りの郵便ポストへ投函するだけでOK。お帰りが関西国際空港以外になる方にも便利なサービスです。

姉妹サイト「JAPAN WiFi Rental」では、外国語の表記(英語・中国語)にも対応しているので、ぜひチェックしてみてくださいね。

日本全国使えるY!Mobileをレンタル「WiFi東京レンタルショップ」

「WiFi東京レンタルショップ」も、受け取り3日前までにウェブ上で注文を確定しておくと関西国際空港で受け取り可能。セットの中には、ポーチの中に、Wi-Fi本体のほか、ACアダプターやUSBケーブル返却用のレターパックが収納されています。端末は、ワイモバイルの中でも特に安定性とカバー率の高い「Y!Mobile 502HW」をレンタルすることができます。

料金は、最短1泊2日800円から。15日で3,500円(税別)、30日で6,000円(税別)と、利用期間が長いほど大幅な割引があるため、長期間旅行をする人にとくにおすすめです。

受け取り空港以外に、滞在予定先のホテルへの郵送など、希望に合わせて受け取り場所の調整できるのもうれしいポイント。Web(https://www.wifi-tokyo-rentalshop.com/)で会員登録をすれば、通常500円(税別)の安心保障オプション(水没、落下は 全額保障、盗難、紛失時 15,000円(税別)が無料になるので、さらにお得に利用できます。)

初心者も安心!空港カウンターで直接借りられる「テレコムスクエア」

初心者も安心!空港カウンターで直接借りられる「テレコムスクエア」

関西国際空港にカウンターがある「テレコムスクエア」は、英語だけではなく中国語、韓国語に対応できるスタッフが常駐しているので、Wi-Fiレンタルが初めての方でも安心して利用しやすいのがポイントです。

また訪日観光客は、データ通信容量「無制限」の商品を求める傾向を受けて、日本国内で利用できるWi-Fiルーター、SIMカードともに無制限の商品をお手頃価格でご用意。観光地の情報を検索したり、アクセスを調べたり、ブレイクタイムは好きな動画を楽しんだりなど……場所を選ばず好きなだけ使うことができます。

返却は、各空港カウンターにある専用の返却BOXに投函するだけ。手続きや書類の記入などが要らないので、お急ぎで時間が無い時も利用しやすいですね。

さらにWi-Fiサービスに加えて、ぜひチェックしていただきたいのが、世界を旅する際に大変便利なナビゲーションアプリ「PinnAR(ピナー)」です。
(アプリダウンロードサイトhttps://pinnar.onelink.me/3IhY/6927c4ef)

日本語が読めない訪日外国客の方でも利用できるよう、文字スキャン機能で簡単に目的地を設定して、行き先を表示することができます。近くの駅やレストランなども周辺スポット機能で簡単に見つけられます。Wi-Fiと共に利用して快適で楽しい日本旅行をお楽しみくださいね。

いかがでしたでしょうか?日本を訪れた際には、手軽に利用できるWi-Fiを有効活用して情報収集。行きたいところに行ったり食べたいものを食べたり、日本の友人と会ったりと、思いっきり満喫してくださいね。

  • テレコムスクエア 関西国際空港 第1ターミナル 1階 到着ロビー モバイルセンター関西空港南
    • 住所 大阪府泉南郡田尻町泉州空港中1番 ターミナルビル1F サービスカウンター9・10
    • 電話 03-3239-2333
    • 営業時間:7:00~22:30
      定休日:無休

Text by:有限会社コピーズ

※記事掲載時の情報です。
※価格やメニュー内容は変更になる場合があります。
※特記以外すべて税込み価格です。

この記事をシェアする

検索