HOME 関西 京都 祇園・河原町・清水寺 京都でサムライ文化を体験!刀と扇で舞う「サムライ剣舞シアター」とは
京都でサムライ文化を体験!刀と扇で舞う「サムライ剣舞シアター」とは

京都でサムライ文化を体験!刀と扇で舞う「サムライ剣舞シアター」とは

公開日: 2019/12/01
更新日: 2020/09/09

海外から見た日本のイメージと言えば、富士山や桜、神社仏閣などいろいろありますが、サムライやニンジャも外せません。古くから都が置かれ、幾度となく動乱の舞台となった京都は、サムライが活躍した町ともいえます。クールであこがれの的のサムライになりきれる、飛び切りの体験ができるスポットを紹介します。

サムライの世界でクールジャパンを満喫

サムライの世界でクールジャパンを満喫

日本文化の象徴として、サムライやニンジャが注目を集めています。そもそもサムライ(侍)とは、土地を守るために武装した自警団が起源。やがて武士として力を持つようになり、歴史の主役となるような活躍を見せるようになりました。

日本が近代化する中で、身分としての侍は姿を消してしまいました。しかし現代でも、刀を振るい戦う姿や、主君に仕える忠誠心、ストイックな生き方など、侍の持つクールなイメージに憧れるファンが多くいます。平安時代から江戸時代にかけて、侍が活躍した京都という土地で、侍文化について学んでみましょう。

刀と扇で魅せる「サムライ剣舞」

刀と扇で魅せる「サムライ剣舞」

三条大橋から東へ歩いて約5分のビルの地下に、サムライの世界を体験できる空間があります。それは、何世紀もかけて培われてきた武士道・武家文化を、芸能という形で引き継いでいくために作られた「サムライ剣舞シアター」。

漢詩や和歌に節をつけた吟詠に合わせて舞う剣舞を通じて、サムライ文化を伝えています。紋付き袴姿で居合刀や舞扇、槍を振るい、舞い踊る姿は、まさにクールなサムライそのもの。各流派の免許皆伝を受けた指導者が講師となり、サムライの世界を教えてくれます。

サムライになれるレッスン体験

サムライになれるレッスン体験

サムライ剣舞シアターでは、英語解説によるデモンストレーションショーのほか、サムライ剣舞のレッスンを組み合わせたさまざまなプランが用意されています。

全て英語で行われるレッスンでは、まず初めに刀の抜き方、斬り方から学びます。日本刀の性質を知り、扱い方を身に付けたら、演舞にチャレンジ。いろいろな型を通じてサムライの精神を体現します。紋付き袴に身を包み、一刀一刀集中して日本刀を振っていると、精神が統一されていく感覚を味わえます。最後はみんなで記念撮影です。礼やお辞儀などの礼儀作法も学べるので、礼節を重んじるサムライの世界をより深く体感できます。

体験は60分と90分の2パターンが用意され、衣装の有無も選べるので、自分に合ったプランを選びましょう。予約はホームページから。メールや電話での問い合わせも可能です。体験での説明は楽しく、しかし刀を振る時は真剣に。普段味わうことのできない世界を体験しましょう。

武士道体験のすすめ

日本に来たからには、クールジャパンを体験したい。そのような訪日観光客のニーズにマッチしたサムライ剣舞シアター。建物内の設えにも、そこはかとなく武士の精神世界が感じられます。デモンストレーションだけを見学するのもいいですが、ぜひ衣装を着けて刀を振ってみてください。武士の精神性や文化を現代に伝える伝統芸能・剣舞体験は、かけがえのない経験になること間違いなしです。

  • サムライ剣舞シアター
    • 住所 〒605-0005 京都市東山区三町目35-7 GOZANビルBF
    • 電話 075-751-2033
    • 営業時間10:00~21:00(セッション開始15分前にドアオープン)
      料金:3,000円~(税込)
      定休日:日曜日

Text by:株式会社ワード

※記事掲載時の情報です。
※価格やメニュー内容は変更になる場合があります。
※特記以外すべて税込み価格です。

この記事をシェアする

関西がはじめての方におすすめの記事
検索