HOME 北海道 北海道 札幌・千歳 札幌きたら何食べる?押さえておきたい札幌のおすすめグルメまとめ
札幌きたら何食べる?押さえておきたい札幌のおすすめグルメまとめ

札幌きたら何食べる?押さえておきたい札幌のおすすめグルメまとめ

公開日: 2021/02/21
更新日: 2021/02/24

地場産の新鮮な食材を使った絶品料理であふれる北海道。なかでも札幌は、北海道各地からおいしいものが集結する「美食の街」です。札幌発祥の料理「みそラーメン」をはじめとする札幌独自の食文化やジンギスカン、お寿司スイーツ……など、札幌にきたら押さえておきたいおすすめグルメを紹介します。

目次
  1. 札幌ラーメン 〜みそラーメン〜
  2. ジンギスカン
  3. 寿司・海鮮丼
  4. スープカレー
  5. 焼肉
  6. カニ
  7. シメパフェ
  8. チョコレート

札幌ラーメン 〜みそラーメン〜

札幌ラーメン 〜みそラーメン〜

札幌はみそラーメンの発祥の地です。スープがよく絡み食べ応えのある中太ちぢれ麺が定番で、添えられているもやしやタマネギなどと一緒に食べると、野菜の甘みとスープの濃厚な味わいが口いっぱいに広がります。コーンとバターがのったみそラーメンや、スープに辛味を加えたみそラーメンなど、アレンジメニューも人気があり、多くの店舗で定番メニューとなっています。

すすきのや札幌駅直結の商業施設にはさまざまなラーメン店が集まったエリアがあります。各店舗こだわりの1杯を食べ比べするのもおすすめです。

ジンギスカン

ジンギスカン

ジンギスカンは、羊肉と野菜を専用ので焼いて食べる北海道の郷土料理です。専用のは、中央が山のように盛り上がっており、山の頂上部分に肉、山の麓部分にある溝に野菜を配置して焼きます。そうすることで、肉汁が溝に流れ落ちて野菜と絡み、よりおいしく食べられます。

ジンギスカンで使用する羊肉は、やわらかくクセの少ない子羊の肉「ラム」と、羊ならではの野生の味を楽しめる成羊の肉「マトン」が定番です。また、あまり多くは出回っていない希少なお肉「北海道産サフォーク種」がメニューにあったらぜひ食べましょう。臭みが少なく、脂に甘みがあるお肉ですので、羊肉が苦手な方もおいしく食べることができます。ジンギスカン専門店などで、メニューに並ぶことがあるので、見かけたらぜひ注文しましょう。

寿司・海鮮丼

寿司・海鮮丼

魚介の宝庫・北海道で食べる海鮮の定番料理といえば、お寿司と海鮮丼です。職人が目の前で1貫1貫握って提供してくれる高級店はもちろんおいしいですが、安くてたくさん食べられる回転寿司のクオリティも高いのが北海道です。惜しむことなく大きくカットされたネタはどれも新鮮で、リーズナブルにおいしいお寿司を楽しむことができます。市場などでは海鮮丼が食べられることも。ご飯の上にさまざまな種類の海鮮がたっぷり。もちろん鮮度はお墨付きです。

寿司も海鮮丼も、専門店で食べるほかに、居酒屋でも食べられます。こちらもなかなかのクオリティ。海鮮をしっかり味わいたいなら専門店、海鮮の他にもさまざまな料理を食べたい……と欲張るなら居酒屋はどうでしょうか。

  • 鮨 三上
    新型コロナ感染症対策実施中
    • 住所 064-0806 北海道札幌市中央区南6条西4-5-10 第21桂和ビル1F
      地図をみる
    • 最寄駅 すすきの 駅 (南北線 / 札幌市電山鼻線)
    • 電話 011-532-2626

スープカレー

スープカレー

一口食べるとやみつきになるスパイスの効いた濃厚なスープと、素材の味が感じられる大きな野菜が特徴のスープカレーは、札幌が発祥です。定番はスプーンでほどけるほどやわらかいチキンが入ったスープカレー。ほかにも、豚の角煮やハンバーグなどがメインとなった食べ応えのあるメニューや、野菜やきのこがたっぷり入ったヘルシーなメニューなどがあり、スープや具材の種類が豊富で、店舗ごとにさまざまなメニューがあります。多くの店舗は北海道産食材をメインに使用していますので、スープカレーを食べれば北海道の味覚を存分に堪能することができるでしょう。スープカレーはお店ごとに味わいがまったく違うので食べ比べもおすすめ。

  • スープカレー しゃば蔵
    スープカレー しゃば蔵
    • 住所 060-0001 北海道札幌市中央区北1条西4-2-2 札幌ノースプラザビルB1
    • 最寄駅 大通 駅 (南北線 / 東西線 / 東豊線)
    • 電話 011-221-0709

焼肉

焼肉

酪農が盛んな北海道では、牛・豚・鶏とさまざまな食肉が生産され、道内各地に出荷されています。札幌では、道産のおいしいお肉が食べられる焼肉店が数多くあり、仕入れにこだわるところから、リーズナブルにたくさん食べられる食べ放題のお店までたくさんのお店があります。肉の産地や質はもちろんのこと、焼肉をよりおいしく食べるためのタレもお店ごとにこだわりがありさまざま。ビビンバやスープなど豊富なサイドメニューにもぜひ注目を。

カニ

カニ

北海道の海鮮の王様「カニ」は、道内各所で水揚げされるので、1年中味わうことができます。種類によって旬の時期がさまざまで、タラバガニは秋~冬、ズワイガニ・花咲ガニは春~夏、毛ガニは通年とそれぞれ異なります。茹でたり、しゃぶしゃぶにしたり、そのまま刺身にしたり、いろいろな食べ方があります。また、「カニみそ」もおすすめ。濃厚な味わいで、栄養価も高く人気のメニューです。
カニは専門店や居酒屋などで食べることができます。値段を気にせずたくさん食べたい場合は、食べ放題のお店をチョイスしましょう。

シメパフェ

シメパフェ
写真はイメージです

「お酒を飲んだあと、最後にパフェを食べて締めくくる」という札幌独自の文化をシメパフェといいます。そのため、すすきのエリアには夜遅い時間まで営業しているパフェ店がいくつもあり、居酒屋などでもパフェがメニューに並びます。
北海道は酪農と農業が盛んなため、新鮮な搾りたて牛乳で作られたソフトクリームや旬の道産食材を使用したパフェが食べられます。お酒に合うパフェなど大人向けのメニューがあるお店もあるので、老若男女問わず楽しむことができます。

チョコレート

チョコレート
写真はイメージです

北海道は、スイーツ作りに必要な数々の素材を地元産で入手できることから、お菓子メーカーが多くあり、スイーツ王国ともいわれます。観光客にも人気のお菓子メーカーなどで、よく目にするのがチョコレートを使用したお菓子。生チョコレートやラングドシャクッキーにチョコレートを挟んだお菓子など、さまざまなチョコレートが販売されています。また札幌には、1粒1粒にこだわった高級店や、気軽に立ち寄れるチョコレート専門カフェなどもあります。なかには札幌でしか買うことのできないオリジナルチョコレートも。見つけたらぜひ味わってみましょう。


Text by:みんなのことば舎
※本記事の情報は2021年2月時点のものです。

※記事掲載時の情報です。
※価格やメニュー内容は変更になる場合があります。
※特記以外すべて税込み価格です。

この記事をシェアする

検索