HOME 北海道 北海道 ニセコ・留寿都 ニセコのスキーリゾートから近いおすすめラグジュアリーホテル8選
ニセコのスキーリゾートから近いおすすめラグジュアリーホテル8選

ニセコのスキーリゾートから近いおすすめラグジュアリーホテル8選

公開日: 2021/06/01
更新日: 2022/09/07

世界中から観光客が訪れてきたニセコで、家族連れや仲間同士での宿泊におすすめのラグジュアリーホテルを紹介します。トレッキングやラフティングなどアウトドアスポーツを楽しめるグリーンシーズンも、パウダースノーを満喫できるウィンターシーズンも心地よく滞在できるホテルばかりです。どのホテルも外国人対応をしっかりしているので、日本語が不自由でも安心して利用できます。

目次
  1. 1. 東山ニセコビレッジ・リッツ・カールトン・リザーブ:マリオットの最上級ブランドの日本第一号ホテル
  2. 2. ワン・ニセコ・リゾート・タワーズ:全室スイートルーム仕様のコンドミニアムホテル
  3. 3. ニセコノーザンリゾート・アンヌプリ:自然の息吹に包まれたアウトドアアクティビティの拠点
  4. 4. Chalet Ivy Hirafu:ゲレンデ至近のホスピタリティ溢れるホテル
  5. 5. 木ニセコ:ゲレンデが目の前、スキーインアウトを楽しめるホテル
  6. 6. ニセコセントラル ハウスアンドアパートメント:1棟貸切でプライベート感あるステイを楽しめる
  7. 7. Park Hyatt Niseko Hanazono:最上級のマウンテンリゾートを満喫できるホテル
  8. 8. 坐忘林:日本文化を楽しめるハイセンスなモダン旅館

1. 東山ニセコビレッジ・リッツ・カールトン・リザーブ:マリオットの最上級ブランドの日本第一号ホテル

1. 東山ニセコビレッジ・リッツ・カールトン・リザーブ:マリオットの最上級ブランドの日本第一号ホテル

「東山ニセコビレッジ・リッツ・カールトン・リザーブ」は、世界最大のホテルチェーン、マリオットの最上級ブランド「リッツ・カールトン・リザーブ」の日本第一号ホテルニセコビレッジスキーリゾートに直結した通年営業の統合型マウンテンリゾートホテルです。冬は世界屈指のパウダースノーを堪能でき、春から秋まではワールドクラスのゴルフコースをはじめ、さまざまなアウトドアアクティビティを楽しめます。

ホテルまでは車での移動なら、JR倶知安(くっちゃん)駅から約20分、新千歳空港からは約2時間15分で行くことができます。冬季は倶知安駅と新千歳空港からリゾートバスが運行しています。夏季は新千歳空港からハイヤーの手配をすることも可能です。

館内のデザインイメージは、美しい自然の景色や自然の風物を活かしたアートなどをたしなむことを指す「花鳥風月」。日の傾きによって刻々と変わる四季折々の風景が、館内に映し出されているかのように設計されています。

ロビーをはじめ客室などには随所に自然の素材を配し、洗練された空間の中にも自然の温もりが感じられます。客室には豊かな香りが心地よい杉材のほか、磨き上げられた天然の大理石や炎で炙って質感にこだわったという御影石などをふんだんに使用。ラグジュアリー感溢れる雰囲気です。

客室は「ニセコリザーブキング」や「羊蹄リザーブツイン」、「東山スイート」など全50室。どのお部屋も大きな窓の外には羊蹄山(ようていざん)もしくはニセコアンヌプリなどの眺めが広がり、まるで絵画を眺めているかと思うほど室内に自然の美しさが調和しています。なかでもこの施設で最大級の客室面積となる東山スイートはバスルーム付のベッドルームが2室あるほか、ウォークインクローゼットやダイニングテーブルもあり、ファミリーユースやグループ利用におすすめです。

全ての客室のバスルームには温泉風の大きな浴槽があることも特筆すべき点です。大きな窓越しにニセコの山々の風景を眺めながら優雅なプライベート・バスタイムを過ごせます。

宿泊した方からは「部屋が広く、客室に大きな浴槽がありプライベート感があって寛げました」という感想も。

館内には大浴場もあり、内湯と露天風呂にてこの地域で湧き出る天然温泉を楽しめます。ミネラル分を多く含んだ温泉で、湯上がりに肌のしっとり感があると言われていて、庭園風景を眺めながら癒しのひと時を過ごせます。ドライサウナや貸し切り温泉も利用できます。

食事は館内のレストラン2軒とラウンジで楽しめます。地元の新鮮な野菜や高級肉、魚介類を用いた四季折々の料理を味わえるレストランと、板前が握る日本古来の伝統「おまかせ」スタイルの寿司を体感できる和食レストラン、オーダーメイドのカクテルや地ビールなどをたしなむことができるラウンジがあります。長期滞在をしても飽きのこないラインナップです。

レストランやフロントに外国人スタッフが多く、外国人旅行者にとってコミュニケーションがかなりスムーズなため、「とてもよかった」と評価する声も複数あります。

【外国人対応】
館内各種案内の多言語化(日・英・中・韓・マレー)
海外対応変換プラグの貸し出し可
フロントは主に外国人スタッフが対応

【実施中の新型コロナ感染症対策】
店舗・施設内や設備等の消毒・除菌・洗浄/除菌・消毒液の設置/お客様の入れ替わり都度の消毒/店舗・施設内換気の実施/コイントレイの利用/仕切り板の設置/スタッフのマスク着用・手洗い・消毒・うがい・検温の実施/入店人数や席間隔の調整/入場制限、予約制の実施/体調不良のお客様の入店お断り/お客様へのマスク着用のお願い・検温の実施

2. ワン・ニセコ・リゾート・タワーズ:全室スイートルーム仕様のコンドミニアムホテル

2. ワン・ニセコ・リゾート・タワーズ:全室スイートルーム仕様のコンドミニアムホテル

ニセコエリアのモイワ地区にある「ワン・ニセコ・リゾート・タワーズ」は、全客室がスイートルーム仕様のコンドミニアムホテル。ゆったりとした客室とともに、大浴場ではニセコモイワ山温泉から引き入れた天然温泉を楽しめ、長期滞在でも快適で贅沢に過ごすことができます。倶知安駅やニセコ駅、地元産の野菜やチーズ、畜産加工品などが揃う「道の駅ニセコビュープラザ」やコンビニエンスストアへの無料送迎があるのも長期滞在者にとっては嬉しいポイントです。

倶知安駅からは車にて概ね25分、新千歳空港からは約2時間15分で行くことができます。倶知安駅からは無料シャトルバスがあり、新千歳空港など北海道内各地からはハイヤーを手配することも可能です。

木の温もりとともに洗練された雰囲気を醸し出す館内。隈研吾建築都市設計事務所による設計・デザインで、北海道などの先住民族アイヌの人々の世界観を取り入れ表現しているそうです。木一本にも神が宿ると考えるアイヌの人々の世界観では、自然は崇拝の対象。ラウンジを併設したロビーをはじめ、カフェやバーの内装や大浴場の脱衣場にいたるまでさまざまな場面が木の温もりに包まれていて、神に守られているかのような感覚かもしれません。

客室は全105室で、定員3名の「スタジオスイート」から定員8名の最上級の「ペントハウス」までさまざまなタイプの客室があります。すべての客室にキッチンとバルコニーが備わり、長期滞在でも暮らすように快適に過ごせるのが特色です。ファミリーやグループで手軽に利用しやすい客室は定員5名の「スタジオスイート・Tatami」。1LDKの和洋室で、2名は畳の上に布団を敷いて寝ます。バルコニーでは緑溢れる眺めとともに心地よいそよ風を体感でき、極上なリゾートライフを過ごせます。

このホテルを利用した外国人宿泊客からは、「畳敷の部屋は親子連れでの利用にピッタリでした。キッチンも充実していたので、車で食材を買いに行って来れば朝食も夕食も作ることもできました」というコメントも。ここなら長期滞在も快適に過ごせそうです。

大浴場には内風呂と露天風呂があり、日本古来の温泉文化とモダンなデザインが融合した「和モダン」な空間。少し濁った色をした温泉で、湯上がりに肌のツルツル感としっとり感があると言われている泉質です。

食事は「山・川・海の競演」をテーマに据えたレストランで、四季折々の旬の食材を使ったニセコ・ヌーベルキュイジーヌを味わえます。ギャラリーカフェやバーもあり、軽食からお酒のひと時まで気の向くままに楽しめます。

【外国人対応】
館内各種案内はすべて日本語・英語表記
冬シーズンは各部署にて英語・中国語対応可能なスタッフが対応

【実施中の新型コロナ感染症対策】
店舗・施設内や設備等の消毒・除菌・洗浄/除菌・消毒液の設置/お客様の入れ替わり都度の消毒/店舗・施設内換気の実施/コイントレイの利用/仕切り板の設置/スタッフのマスク着用・手洗い・消毒・うがい・検温の実施/入店人数や席間隔の調整/入場制限、予約制の実施/体調不良のお客様の入店お断り/お客様へのマスク着用のお願い・検温の実施

3. ニセコノーザンリゾート・アンヌプリ:自然の息吹に包まれたアウトドアアクティビティの拠点

3. ニセコノーザンリゾート・アンヌプリ:自然の息吹に包まれたアウトドアアクティビティの拠点

ニセコノーザンリゾート・アンヌプリ」は、ニセコアンヌプリ国際スキー場近くにあるオールシーズン型マウンテンリゾートホテル。豊かな自然に囲まれた閑静な佇まいが印象的なロケーションです。パウダースノーを満喫できるウィンタースポーツはもちろん、目の前にそびえるニセコアンヌプリへの登山やトレッキング、近隣でのラフティングやカヌーなど、四季を通じてさまざまなアウトドアアクティビティの拠点に便利です。

ホテルまでは車での移動なら、倶知安駅から約25分、ニセコ駅からは約10分、新千歳空港からは約2時間15分で行くことができます。なお、2日前までにホテルへ連絡をすれば、ニセコ駅からの無料送迎(9:00~18:00)も利用可能です(当面の間中止しています)。そのほか、札幌駅や小樽駅からの高速バスが毎日運行しているほか、冬季と7~8月は新千歳空港からのリゾートバスもあります。

ホテルのコンセプトは「Scandinavian Chic」。館内は北欧の風情が息づく落ち着いた色調とデザインで統一され、大人の装いに包まれた雰囲気。ゆったりとした気持ちで心が安らぐリゾートライフを満喫できます。

ロビーの奥にはウィルダネスライブラリーというフリースペースがあります。和洋書や無料インターネットを楽しめるアカデミックな空間で、隣にあるラウンジのメニューをオーダーし、コーヒーなどを飲みながら知的な時間を過ごせます。個性的な形をした椅子などインテリアデザインも注目のポイントです。

客室は全152室。1~3名用の「スタンダードツインルーム」や「スタンダードハリウッドツインルーム「をはじめ、バリアフリー対応の「ハートフルルーム」、最上級の「デラックススイートルーム」などがあります。ファミリーユースでおすすめの客室タイプは、「デラックスツインルーム」。一部の棟ではバス・トイレと洗面台が別々なので使い勝手がよく快適に過ごせます。

そして何よりも素敵な点は、窓の外に広がる自然風景。まるで窓は額縁、天然の絵画を見ているかのようです。4名以上のファミリーやグループで利用するならコネクティングルームがベスト。スタンダードツインルーム2室が連なったお部屋で、1室最大6名まで利用することが可能です。

ホテル1階の一角には大浴場があり、天然温泉とサウナを楽しめます。塩分や鉄分を含む茶色がかった色の湯が印象的な温泉で、湯上がりに肌がしっとりとした印象になると言われています。内風呂のほか露天風呂もあり、日中はニセコの雄大な風景を眺めながら、夜はライトアップされた幻想的な雰囲気の中、格別なバスタイムを過ごせます。

食事はオープンキッチンでのできたてディッシュなど、北海道の旬の食材を取り入れた料理30品以上を味わえるビュッフェで。長期滞在をしていても飽きのこない豊富なメニュー構成です。

利用した外国人宿泊客からは、「スタッフがフレンドリーで親切だった」「ビュッフェが美味しくてよかった」という声が複数寄せられています。

【外国人対応】
・館内各種案内の多言語化(英・中・韓) 
・海外対応変換プラグの貸し出し
・英語対応可能なスタッフが対応

【実施中の新型コロナ感染症対策】
店舗・施設内や設備等の消毒・除菌・洗浄/除菌・消毒液の設置/お客様の入れ替わり都度の消毒/店舗・施設内換気の実施/仕切り板の設置(一部を除く)/スタッフのマスク着用・手洗い・消毒・うがい・検温の実施/入店人数や席間隔の調整/入場制限、予約制の実施/体調不良のお客様の入店お断り/お客様へのマスク着用のお願い・検温の実施/従業員の客室サービス(入室)の制限

4. Chalet Ivy Hirafu:ゲレンデ至近のホスピタリティ溢れるホテル

(画像提供:Booking.com)
(画像提供:Booking.com)

「Chalet Ivy Hirafu(シャレーアイビー ヒラフ)」は、ニセコエリアに4つあるスキー場で最大規模のニセコ東急 グラン・ヒラフの麓にあるラグジュアリーブティックホテル。ゲレンデまで徒歩圏なうえ(ゴンドラ乗り場などへのシャトルバスもあり)周囲には飲食店やスポーツ用品ショップなどもありスキーリゾートを満喫するには最高のロケーションです。

(画像提供:Booking.com)
(画像提供:Booking.com)

ホテルまでは車での移動なら、JR倶知安駅から約15分、新千歳空港からは約2時間10分で行くことができます。有料のプライベート送迎も行っており、新千歳空港もしくは札幌市内から2名定員のハイヤータイプの車や8名定員のワゴン車、15名定員マイクロバスなどを貸切で移動できるのが魅力。なお、冬季は新千歳空港からニセコ東急 グラン・ヒラフまでリゾートバスが運行していて、安価でニセコまで行くことができます。

(画像提供:Booking.com)
(画像提供:Booking.com)
(画像提供:Booking.com)
(画像提供:Booking.com)

客室は全78室。定員3名でバルコニー付のスーペリアルームやデラックスルームのほか、定員3~5名で温泉付きのスイートルームや、定員8名で温泉露天風呂付のペントハウスがあります。

施設内には大浴場と貸切風呂もあり、ともに温泉なのでぜひ利用してみましょう。大浴場は宿泊者専用で清掃の1時間を除く23時間入浴し放題。貸切風呂は45分間2000円で、完全プライベートで温泉入浴を楽しめます。

(画像提供:Booking.com)
(画像提供:Booking.com)

食事は2つのレストランから好みのお店を選びましょう。「スノーキャッスル」は、北海道の四季折々の食材を活かしたモダン和食のコース料理を味わえるレストラン。「比羅夫(ひらふ)坂」は、ラーメンうどんなどをカジュアルに楽しめる和食ダイニングです。

(画像提供:Booking.com)
(画像提供:Booking.com)

宿泊した人たちからは、「スタッフは流暢な英語を話し、とても親切でフレンドリー」「ゲレンデが至近ながら送迎サービスもあり便利」「食事が美味しくボリュームもある」などの声が多く見受けられます。ホスピタリティ溢れるホテルでプライベート感あるステイを楽しめます。

【外国人対応】
日本語、英語、中国語

【実施中の新型コロナ感染症対策 】
施設へ直接お問い合わせください。

5. 木ニセコ:ゲレンデが目の前、スキーインアウトを楽しめるホテル

(画像提供:Booking.com)
(画像提供:Booking.com)

「木ニセコ」は、ニセコで数ある宿泊施設の中でもニセコ東急 グラン・ヒラフのゴンドラ乗り場から一番近くにあるホテル。館内のスキーバレーを出ると目の前にゲレンデが広がり、ゴンドラのほかペアリフトなども至近距離。スキーインアウトを楽しめるのが魅力です。

(画像提供:Booking.com)
(画像提供:Booking.com)

ホテルまでの所要時間は車利用の場合、JR倶知安駅から約15分、新千歳空港からは約2時間10分です。ホテルで手配してもらえるジャンボタクシーやハイヤーがあり、新千歳空港札幌市内から直行できるので便利。例年冬季は新千歳空港からニセコ東急 グラン・ヒラフまでリゾートバスが運行していて、安価でニセコまで行くことができます。

館内は木の温もりを感じられるナチュラルモダンテイストのインテリアで、壁面や調度品など各所に木が配されています。客室は全96室。1ベッドルームと2ベッドルームでそれぞれホテルルーム(スタンダードタイプ)とデラックスがあるほか、1つの客室内にバスルーム付ベッドルームが4部屋あり10人程度で泊まれるペントハウスもあります。ペントハウス以外、客室のベッドはダブルベッドかツインベッドを選べるのも特色です。

(画像提供:Booking.com)
(画像提供:Booking.com)

館内には露天風呂付の温泉大浴場があるほか、周囲の目を気にせず温泉を楽しめる貸切風呂もあります。貸切風呂は1滞在で1回40分利用でき、宿泊当日のチェックイン後に先着順で予約を取れます。利用したい方は早めにチェックインをしましょう。

(画像提供:Booking.com)
(画像提供:Booking.com)

食事は館内レストランの杏ダイニングで、朝食は主にブッフェスタイル、夕食はコース料理を楽しめます。世界中からゲストが集まる地だけあり、「ニセコ料理」と称して北海道の食材をメインにジャンルにとらわれないグローバルな料理を提供しています。

(画像提供:Booking.com)
(画像提供:Booking.com)

宿泊した方々からは、「スキーインアウトができて便利」「スキーのギアを保管できるスキーバレットはとても便利」など、ゲレンデ直結という立地のよさとスキーやスノーボードを楽しむ絶好の環境に関する好意的な口コミが多数。ホテルの周囲には飲食店やクラブなどもあり、ウィンターリゾートを満喫するには最高のロケーションです。

【外国人対応】
日本語、英語

【実施中の新型コロナ感染症対策 】
施設へ直接お問い合わせください。

6. ニセコセントラル ハウスアンドアパートメント:1棟貸切でプライベート感あるステイを楽しめる

(画像提供:Booking.com)
(画像提供:Booking.com)

ニセコセントラル ハウスアンドアパートメント」は、1棟ごとの別荘タイプの宿泊施設。チェックインからチェックアウトまで誰とも接触せずに滞在できるプライベート感が魅力で、家族やグループ利用など人数が多いゲストにも便利です。ニセコ東急 グラン・ヒラフの周辺に数棟あり、それぞれゲレンデまで車で5~10分程度で行くことができます。

(画像提供:Booking.com)
(画像提供:Booking.com)

千歳空港からの所要時間は宿泊場所により多少時間の差異があるものの、車で約2時間10分前後。新千歳空港札幌市内から貸切の有料送迎サービスもあるので、車を運転せず迷わず行けるのでぜひ利用したいです。

(画像提供:Booking.com)
(画像提供:Booking.com)

定員は5名の物件から7名や9名、10名のほか、最大18名の物件もあります。物件によりトイレやバスルームが複数あり、人数が多くてもストレスなく滞在できるでしょう。この施設で料理提供はありませんが、室内にキッチンがあるので各自で食材を買ってきて調理をすることが可能。スキー板などを置くことができるスペースや洗濯機や乾燥機もあり、ウィンターシーズンに長期で滞在するにも便利で、まるでニセコで暮らすかのごとく過ごせます。

(画像提供:Booking.com)
(画像提供:Booking.com)

利用者した方々の口コミには「広くて快適」「キッチンエリアが最高」など、長期滞在でも心地よく過ごせる環境に好意的な声が多く見受けられます。一般的なホテルなどと異なり、ほかのゲストと接触することなく、ニセコで在住するかのように過ごしたい方々にベストな施設です。

【外国人対応】
日本語、英語

【実施中の新型コロナ感染症対策 】
施設へ直接お問い合わせください。

7. Park Hyatt Niseko Hanazono:最上級のマウンテンリゾートを満喫できるホテル

(画像提供:Booking.com)
(画像提供:Booking.com)

「Park Hyatt Niseko Hanazono」は、ニセコHANAZONOリゾートの至近にあるラグジュアリーリゾートホテル。目の前にゲレンデやアウトドアフィールドがあるので、ここを拠点に冬はスキー、夏はゴルフなどさまざまなアクティビティを楽しめます。また、館内には温泉のほか25メートルのインドアプールやトリートメントルームもあり、マウンテンリゾートを満喫できるホテルです。

(画像提供:Booking.com)
(画像提供:Booking.com)

千歳空港からの所要時間は車で約2時間30分、JR倶知安駅からは約10分。新千歳空港からホテルまでラグジュアリーなリムジンサービスもあり、1台3名もしくは4名まで乗車できます。

(画像提供:Booking.com)
(画像提供:Booking.com)

客室数はスイート9室を含む全100室。全客室に広々としたリビングとダイニングスペースがあり、一部の客室には冷蔵庫や食洗器などが備わるキッチンがついているほか、温泉がある部屋もあります。1部屋あたりの定員は2名から4名が多く、一部の客室は6名タイプも。全ての部屋が広々としていてゆとりがあり、上質で落ち着いたステイを楽しめます。

(画像提供:Booking.com)
(画像提供:Booking.com)

このホテルは食事が充実しているのも特徴。北海道の郷土料理とともにワールドワイドな料理やアフタヌーンティーを楽しめるラウンジをはじめ、寿司店、鉄板焼店、炉端焼き店、フランス料理店、イタリア料理店、中国料理店のほか、パンや菓子類を楽しめるデリ、シガーバー、ワインセラーを併設した個室ダイニングなど、多種多様な店が揃います。連泊しても飽きることなく食事を満喫できるはずです。

(画像提供:Booking.com)
(画像提供:Booking.com)

利用者からは、立地のよさとともに上質な空間と雰囲気、食事に関する好意的な意見が見受けられます。「リフトに近くて便利」「施設、レストラン、朝食、サービス、部屋の質すべて完璧」「細部にまでこだわっている」などの口コミがあり、特に直食を評価する声が数多くあります。ここに泊まれば最上級のマウンテンリゾートを満喫できるはずです。

【外国人対応】
日本語、英語、中国語、広東語、ドイツ語、フランス語

【実施中の新型コロナ感染症対策 】
施設へ直接お問い合わせください。

8. 坐忘林:日本文化を楽しめるハイセンスなモダン旅館

(画像提供:Booking.com)
(画像提供:Booking.com)

「坐忘林」は、日本の伝統や感性を取り入れた、上質なモダンスタイルの日本旅館。客室数は15室のみと小規模ですが、
全客室に温泉があり一部の客室は畳敷、食事では和食の技法を活かした懐石料理を味わえます。

(画像提供:Booking.com)
(画像提供:Booking.com)

施設は深い木立に囲まれ、林の中に佇む秘密の隠れ家のような佇まい。スキーやゴルフなどを楽しめるニセコHANAZONOリゾートまで車で約5分なので、リゾートステイの拠点にもなります。新千歳空港から訪れる場合、車で約2時間10分、JR倶知安駅からは約10分です。

(画像提供:Booking.com)
(画像提供:Booking.com)

客室はベッドを備える洋室と畳敷の部屋に布団を用意された和室の2タイプで、1室定員は最大4名まで。どちらのタイプもすべてスイートルーム仕様で、リビングルームや温泉があり、温泉は内湯と露天風呂が備わります。全15室すべて客室の趣が異なり、リピートで宿泊した際は新鮮な気持ちで泊まれるかもしれません。

(画像提供:Booking.com)
(画像提供:Booking.com)

食事は朝も夜も北海道の食材をメインに活かした和食を堪能できます。朝食は日本の伝統的な和定食、夕食は北懐石と銘打った懐石料理で、味はもちろん盛り付けにもこだわった芸術作品のような和食を楽しめます。連泊の場合は、予約のうえで囲炉裏がある部屋で炉端焼きの夕食を楽しむことも可能です。

(画像提供:Booking.com)
(画像提供:Booking.com)

宿泊した方々からは、「リラックスするのに最高!人里離れた隠れ家のよう」「食事が素晴らしい、個室で食べられる」「客室の温泉がよい」など、ロケーションや雰囲気、食事について評価する声が多く見受けられます。賑やかな街やリゾート地から一歩離れた静かな環境で、モダンテイストの日本文化をゆったり楽しめます。

【外国人対応】
日本語、英語

【実施中の新型コロナ感染症対策 】
施設へ直接お問い合わせください。

ニセコエリアには、ニセコ東急 グラン・ヒラフをはじめ、ニセコビレッジスキーリゾートやニセコアンヌプリ国際スキー場、ニセコHANAZONOリゾートなど、世界的にも有名なスキー場があり、主にスキー場周辺にリゾートホテルが林立しています。ニセコではパウダースノーを目当てにした冬のウィンタースポーツが盛んですが、春から秋にかけて山や川など大自然のフィールドを活かしたアクティビティが数多くあり、自然を身近に感じる非日常の体験を楽しめます。家族でラグジュアリーなホテルを拠点にゆとりのある時間を贅沢に楽しみつつ、ニセコ自然の息吹を五感で堪能してみてはいかがでしょうか。

※本記事の情報は2021年5月時点のものを2022年8月に再編集しています。最新の情報は公式サイト等でご確認ください。

※記事掲載時の情報です。
※価格やメニュー内容は変更になる場合があります。
※特記以外すべて税込み価格です。

この記事をシェアする

航空券を探す

この記事を読んだあなたにおすすめの施設

北海道がはじめての方におすすめの記事
検索