HOME 北海道 北海道 ニセコ・留寿都 地元民が厳選!ニセコの味を堪能できるレストラン&バー
地元民が厳選!ニセコの味を堪能できるレストラン&バー

地元民が厳選!ニセコの味を堪能できるレストラン&バー

公開日: 2019/07/18

極上パウダースノーと大自然の景色だけでなく、ニセコを訪れたら絶品グルメを堪能したりお洒落なバーで楽しいひとときを過ごしたりといった時間も大切にしてほしい。ニセコには話題の店が年々増えているのだ。

そこで今回は、数あるレストランやバーのなかから地元民が厳選した4店舗をご紹介しよう。

■北海道農家の納屋をイメージした建物で地元産食材を味わう「The Barn by Odin」

■北海道農家の納屋をイメージした建物で地元産食材を味わう「The Barn by Odin」

お洒落な外観が目を引く「The Barn by Odin」は、北海道の伝統的農家の納屋にひらめきを得て建てられたというビストロレストランだ。

人気が高い和牛炙りとフォアグラソテーの握りは、口の中でとろける美味しさ。

プリッとした食感のロブスターも味わってほしい。
北海道の食材は新鮮なので、素材の旨さを最大限に活かせるシンプルな調理法でいただくのがおすすめだ。

それぞれに適した調理を施された地元食材を堪能できるうえに、世界各国から選び抜かれたワインやオリジナルカクテルが揃っているのもうれしい。お洒落な雰囲気と心休まるおもてなしに包まれながら、至福の時を過ごせるだろう。

■北海道の新鮮なシーフードを味わい尽くす「EZO SEAFOODS」

■北海道の新鮮なシーフードを味わい尽くす「EZO SEAFOODS」

海の幸に恵まれた北海道を訪れたら、新鮮なシーフードを味わってほしい。「EZO SEAFOODS」では、外国人オーナーが札幌にある市場までわざわざ足を運んで買い付けている新鮮な海産物をいただくことができる。

入店するとまず目に入ってくるのが、大きな水槽とショーケースだ。ここから好きな食材を選び、調理方法と併せてオーダーする。自分好みの食べ方を選択できるスタイルとなっている。

生ガキやタラバ蟹も毎日仕入れているので新鮮そのもの。外国人客から大人気というのも納得だ。

魚介の旨さがギュッと詰まった鱈のアクアパッツァも格別。
ほかにも自慢のシーフードが数多く揃っているので、北海道の味を心ゆくまで堪能しよう。

■大人のための本格バーで落ち着いたひとときを過ごす「Toshiro's Bar」

■大人のための本格バーで落ち着いたひとときを過ごす「Toshiro's Bar」

400本以上のボトルが並ぶ「Toshiro's Bar」は、落ち着いた雰囲気のなかでお酒を楽しめる大人のための本格的バーである。特に注目すべきなのはウイスキーの種類の多さ。

ジャパニーズウイスキーを中心として、世界中から厳選されたウイスキーが集まっている。定番ものから入手困難なレアものまで揃っているので、ウイスキー好きにはたまらないだろう。

ホテルのバーテンダー出身というオーナーが作ってくれるオリジナルカクテルも絶品だ。

「Toshiro's Bar」は夫婦で営んでおり、着物姿の女将も心温まるおもてなしをしてくれる。
ゆったりとした気分で一日を振り返るには文句なしのバーといえるだろう。

■地元民にも観光客にも愛される魅力に溢れた「Bar moon」

■地元民にも観光客にも愛される魅力に溢れた「Bar moon」

古民家風の建物に和食店やラーメン店も融合した「Bar moon」は、地元民や観光客で賑わっている人気店。店内にはダーツやビリヤードも備わっており、だれでも遊ぶことができる。

スタッフの接客が明るく親しみやすいこともあってか、初めて訪れても気取らずに過ごせるのがこの店の魅力。居合わせた外国人と意気投合してダーツを楽しむこともあるほどだ。仲良くなったら、ショットを交わすのがお決まりである。

「Bar moon」では、店主こだわりのスープが自慢のラーメンも人気。

お酒を飲んだ後はラーメンを食べて締めくくるが日本流。
シーズン中にはDJイベントが開催されるので、楽しい時間を過ごしに行こう。

photo & text: Natsuko Saito

※記事掲載時の情報です。
※価格やメニュー内容は変更になる場合があります。
※特記以外すべて税込み価格です。

この記事をシェアする

検索