HOME 熱海 熱海のパワースポット!來宮神社周辺の散策コース
熱海のパワースポット!來宮神社周辺の散策コース

熱海のパワースポット!來宮神社周辺の散策コース

Update:

熱海市にある「來宮神社」は、日本屈指のパワースポットとして知られる人気観光地。本殿の奥にある御神木「大楠」は健康長寿・心願成就の巨樹として、毎日多くの参拝者が訪れている。参拝した際にぜひ訪れて欲しい、素敵なカフェとあわせてご紹介。

熱海の地を守る來宮神社

熱海の地を守る來宮神社

JR東海道線「熱海」駅から徒歩で約20分、JR伊東線来宮駅からは徒歩で約3分の場所にある來宮神社。
入り口となる、立派な大鳥居の前では軽く一礼するのがマナーだ。参道の中央は「正中」といい、神様が通る道なので、端を歩くようにしよう。
地元住民が散歩がてら手を合わせている姿も多く、熱海の土地神様として、地元の生活に密着している神社だということがわかる。参道途中にある「手水舎」で手と口中を清め、本殿へお参りに向かう。正式な参拝の方法は、「二拝二拍手一拝」。感謝と祈りをささげて、心静かに深くお辞儀をしよう。

パワースポットで祈りを捧げる

パワースポットで祈りを捧げる

來宮神社は「来福・縁起」の神としてこの地で古くから信仰されている。大楠には「健康長寿」「心願成就」の御神徳があるそうだが、縁結び祈願で訪れる参拝客も多い。
また、「禁酒」の神としても信仰されており、禁酒や禁煙などの祈願をされる方も多いのだとか。
また最近は、御神木である大楠の生命力にあやかり、健康を祈らる方が多く訪れている。

樹齢2000年以上の大樹

樹齢2000年以上の大樹

国指定の天然記念物でもある大楠の幹は、周囲23.9m、高さはビル8~9階に相当する約26mの大樹だ。「幹を一周すると寿命が1年延命する」「心に願いを秘めながら1周すると願いが叶う」という伝説がある。
夕方から23時頃までの間には、大楠のライトアップを行っている。これは「the Kodama Forest Project」の一環で、杜の草木に宿る木霊を160個の灯りで表現している。

災いを避けるご利益のあるお守り

災いを避けるご利益のあるお守り

授与所には、願い事に合わせた約30種類のお守り(500円~)が並んでいる。意外なことに「疳の虫」や「浮気虫」「賭博虫」など災い除けのお守りである「大楠虫除け守」を買う人が多い。これは、昔の人が災い事を虫に例えていたことに関係している。大楠は虫を寄せ付けない防虫効果があるため、このお守りが人気なのだ。

祈願奉仕時間:9:00〜16:30
参拝時間:境内自由

熱海駅前の裏路地にある古民家カフェ

熱海駅前の裏路地にある古民家カフェ

熱海駅前の仲見世通りから路地を一本入ったところに、ひっそりと佇む「CAFE KICHI」。古い民家にあった「鴨居」とよばれる枠をつなぎ合わせて作ったテーブルなどが置かれ、古民家の個性を活かしてリノベーションされた。気鋭のデザイナーが手がけたランプシェードもあり、古いものと新しいものが見事に調和した空間だ。
ハンドドリップで1杯ずつ煎れるコーヒーはモカブレンド510円(税抜)他、全4種類。ほかにも季節限定のドリンクなどがある。

営業時間: 平日13:00〜21:00(L.O.20:45)、土・日曜、祝日12:00〜21:00(L.O.20:45)
定休日: 水曜

  • CAFE KICHI
    • 住所 5-9, Taharahoncho, Atami-shi, Shizuoka, 413-0011

ライター:小林ノリコ

※記事掲載時の情報です。

この記事をシェアする