HOME 上野 8月に行きたい!東京の展覧会&美術展6選
HOME 六本木 8月に行きたい!東京の展覧会&美術展6選
HOME 池袋 8月に行きたい!東京の展覧会&美術展6選
8月に行きたい!東京の展覧会&美術展6選

8月に行きたい!東京の展覧会&美術展6選

Update:

2016年8月の美術展・展覧会は国際色豊か。ミケランジェロ、水木しげる、ポール・スミス、ビクトリア・ポターなど、ジャンルや時代を超えて愛される芸術家たちの豊かな才能と彼らが生み出す世界を体感しよう!

特別展「古代ギリシャ 時空を超えた旅」

特別展「古代ギリシャ 時空を超えた旅」

<6月21日(火)~9月19日(月・祝)>
西洋文明の源である古代ギリシャ文明の黎明期から、最盛期に至る歴史の流れを紹介する展覧会。彫刻やフレスコ画、金製品など、ギリシャ国内の40カ所以上の国立博物館群などから300件を超える作品が来日。ギリシャ本国の作品のみで構成する美術展としてはかつてない大規模なもの。

  • 東京国立博物館
    • 住所 110-8712 東京都台東区上野公園13-9
      地図をみる
    • 最寄駅 上野 駅 (北海道新幹線 / 東北新幹線 / 秋田新幹線 / 山形新幹線 / 上越新幹線 / 北陸新幹線 / 京浜東北線 / 山手線 / 東北本線 / 宇都宮線 / 高崎線 / 常磐線 / 東京メトロ銀座線 / 東京メトロ日比谷線)
      徒歩10分
    • 電話 03-5405-8686

「ミケランジェロ展 ルネサンス建築の至宝」

「ミケランジェロ展 ルネサンス建築の至宝」

<6月25日(土)~8月28日(日)>
彫刻、絵画、建築という3つの視覚芸術の分野に特に優れ、「神のごとき」と称されたミケランジェロ。「ミケランジェロ展 ルネサンス建築の至宝」では、システィーナ礼拝堂の下絵をはじめ、ミケランジェロ本人の真筆の素描や書簡など35点を含む約70点を展示する。さらに建築的偉業を模型や写真、映像も用いて紹介。20世紀の日本を代表する建築家たちが、彼に寄せた畏敬の念を自らの作品のなかでどのように取り入れたのかがわかる特別コーナーも。

  • パナソニック 汐留ミュージアム
    • 住所 Panasonic Tokyo-shiodome Bld. 4F, 1-5-1 Higashishimbashi, Minato-ku, Tokyo, 105-8301

「ヴェネツィア・ルネサンスの巨匠たち」

「ヴェネツィア・ルネサンスの巨匠たち」

<7月13日(水)~10月10日(月・祝)>
「日伊国交樹立150周年特別展 アカデミア美術館所蔵 ヴェネツィア・ルネサンスの巨匠たち」は、2016年の日伊国交樹立150周年を記念し、アカデミア美術館の所蔵品で構成する展覧会。イタリアのアカデミア美術館は、ヴェネツィア絵画を中心に、約2000点を超える充実したコレクションを誇る。その中からイタリアルネサンス期のヴェネツィア絵画をテーマに、名だたる巨匠の約60点の名画が一挙に来日する。なかでもティツィアーノが晩年に手掛けた祭壇画の大作『受胎告知』は見もの。

「GeGeGe水木しげるの大妖界」

「GeGeGe水木しげるの大妖界」

<7月26日(火)~8月29日(月)>
日本漫画界の巨匠で妖怪研究家でもある水木しげる。本展は彼が描いた妖怪とのふれあいを通じて日本人の心に染みついた「見えないものへの畏れ」を感じる、体感型の展覧会。故郷・鳥取県境港市の水木しげるロードと同じブロンズ像が特別な演出で並ぶコーナーや、細部まで描き込まれた妖怪原画展示(複製)、日本各地の多種多様な妖怪の紹介などがあり、妖しくて楽しい水木しげるの妖怪の世界を体験できる。

  • サンシャインシティ ワールドインポートマートビル
    • 住所 3-1-1, Higashiikebukuro, Toshima-ku, Tokyo, 170-0013

「ポール・スミス展」

「ポール・スミス展」

<7月27日(水)~8月23日(火)>
今や約70の国と地域で展開するイギリスのファッションブランド「ポール・スミス」。本展は、ブランド立ち上げから今日に至るまでの軌跡と、ファッションだけにとどまらい多彩なポール・スミスのクリエーションに迫る。わずか3m四方の広さから始まった第一号店の完全復元や、彼にインスピレーションを与えているお気に入りの物が並ぶオフィスの再現展示などが見どころ。

  • 上野の森美術館
    • 住所 110-0007 東京都台東区上野公園1-2
      地図をみる
    • 最寄駅 上野 駅 (北海道新幹線 / 東北新幹線 / 秋田新幹線 / 山形新幹線 / 上越新幹線 / 北陸新幹線 / 京浜東北線 / 山手線 / 東北本線 / 宇都宮線 / 高崎線 / 常磐線 / 東京メトロ銀座線 / 東京メトロ日比谷線)
      徒歩3分
    • 電話 03-3833-4191

「ピーターラビット展」

「ピーターラビット展」

<8月9日(火)~10月11日(火)>
ビアトリクス・ポターが描いた絵本に登場するキャラクター「ピーターラビット」。1901年に出版されて以来、世界中の人々から愛され続けいる。ポターの生誕150周年を記念して開催される展覧会では、英国ナショナル・トラストが所属する貴重な絵本の自筆原画やスケッチ、彼女の愛用品など200点以上の作品や資料を展示。彼女の人生に焦点を当てながら、『ピーターラビットのおはなし』の原点や絵本シリーズの世界に迫る。

  • Bunkamura
    • 住所 150-8507 東京都渋谷区道玄坂2-24-1
      地図をみる
    • 最寄駅 渋谷 駅 (山手線 / 埼京線 / 東京メトロ銀座線 / 東京メトロ半蔵門線 / 東京メトロ副都心線 / 東急東横線 / 東急田園都市線 / 京王井の頭線)
      徒歩5分
    • 電話 03-3477-9111
※記事掲載時の情報です。

この記事をシェアする