ゲームセンター

ゲームセンター

Update:

ゲームセンターは大人も子どもも楽しめるアミューズメント施設。営業時間やゲームの種類について紹介する。

ゲームセンターとは

ゲームセンターとは

多くの種類のゲームが設置されているアミューズメント施設。大型複合施設や、都心のターミナル駅などにある。特に若者が多く、夕方には学生で店内が賑わっている。

営業時間

営業時間

ゲームセンターは夜遅くまで営業している。朝早くからオープンしているところも少なくはなく、昼でも営業しているところがほとんど。夜間に10代の入店を規制するゲームセンターもある。また、現金しか使えないゲームも多いため、いくらか現金を持参するのがよい。お札しかない場合は、店内に設置されている両替機を使おう。

体験型ゲーム

体験型ゲーム

シューティングゲームやリズムゲーム、ダンスゲームやホラーゲーム、ドライブゲームなど自分がその場でボタンをたたいたり銃のおもちゃを使ったりして楽しむ体験型ゲームが人気。大体のゲームが100~200円で遊べる。

スポーツゲーム

スポーツゲーム

中にはスポーツのアトラクションを用意しているゲームセンターもある。二人でホッケーが楽しめるエアホッケーや、バスケットのシュートゲームなどもある。

プリクラ

プリクラ

プリクラは、ボックス内で撮影した姿を小さなシールとしてプリントしてくれる機械。「プリント倶楽部」の略。ただ写真を撮るだけではなく、ペンやスタンプでスクリーン上に落書きをして、デコレーションすることができる。また、最新機種では大量のライトのおかげで肌がきれいに映ったり、目が大きくなったり、脚を細く長くスレンダーにしてくれる機能まで付いている。

メダルゲーム

メダルゲーム

現金とメダルを交換して、さまざまなコインゲームの機械でそのコインを増やすべく遊ぶゲーム。プッシャーゲーム(メダル落とし)、競馬ゲーム、スロット、ポーカーなどがある。

UFOキャッチャー

UFOキャッチャー

ゲームセンターの定番といえばUFOキャッチャー。UFOに見立てた円盤状のトングを手元のボタンで操作し、ガラスケースに入ったぬいぐるみなどの商品を取り出すゲームである。ボタンの操作は縦横1回のみだ。

※記事掲載時の情報です。

この記事をシェアする