HOME コンビニで…オーストラリア人が日本でショックを受けたこと
コンビニで…オーストラリア人が日本でショックを受けたこと

コンビニで…オーストラリア人が日本でショックを受けたこと

公開日: 2020/08/06

圧倒的なスケールの大自然を誇るオーストラリア。住みやすい街として日本人にも人気の場所です。では逆に、オーストラリアの人が日本に来たらどのような感想を持つのでしょうか。

今回は過去に公開した記事の中から「オーストラリア人が日本に来てショックを受けたこと」をまとめて紹介します。(各コメントは回答者個人の意見です)

お客様への感謝とサービスがすごい

お客様への感謝とサービスがすごい

「これが礼儀なのかは分かりませんが、日本で買い物をした時に、ときどき店員さんがお店の外まで見送りに来ますよね。エレベーターでも、扉が閉まるまでお辞儀して見送る人がいます。“おもてなし”という言葉は知っていますが、そこまでしなくてもいいのではないかと正直思ってしまいました」(オーストラリア/女性)

日本人からすると見慣れた場面ですが、外国人には少し過剰に映る場合もあるようですね。日本は昔から「お客様は神様」という考えが根付いているため、商品を買って頂いたお客様には、最大限の感謝とサービスを提供することが礼儀になっています。国によっては店員と客の立場が真逆の場合もあるようですから、日本を訪れる外国人はさぞかしビックリすることでしょう。

日本人の英会話力にはすごく差がある

日本人の英会話力にはすごく差がある

「日本人は英語はすごく話せる人と話せない人の差が大きくあるなと感じました。お店の人は、話せる人が多いけど、街を歩いている人に道を聞いたり、写真を撮ってもらおうとしたりして話しかけたら、話せないみたいで断られてしまいました」(オーストラリア/男性)

インタビューに応じてくれたオーストラリア人男性によると、日本人の英会話が聞き取れるか、通じているかという問題よりも会話を拒否してしまう日本人が多いようです。写真を撮ることなどは、ほとんど英語での会話が必要にはならないので、もしかすると急いでいたり、面倒くさいと感じていたりする日本人も多いのかもしれません。

一方で、お店の人は英語を話せる人が多い好印象も持っているようです。しかもすごく話せる人もいると回答してくれていますので、お店では海外からの観光客も意識して、英会話を強化しているところも増えているのかもしれません。でも、直接話ができないと少し事情も変わってくるようです。

「電話だと本当に伝わらないですね。予約をしたい、とお店の人に言ってるだけなんですけど、相手の人が無言になってしまうことが多いです。そういう時は私ももっと日本語ができたらいいのに、って思います。だからネットで予約できるお店だと助かるんですよね」

飲食店では海外からの旅行者向けに多言語のメニューや予約サイトを用意しているお店も増えているようです。そうした動きがさらに広がっていけば便利になりますね。

コンビニのサービスが素晴らしい

コンビニのサービスが素晴らしい

「日本はコンビニのサービスが素晴らしいと思う。いろんなところにあるし、なんでも揃うし、店員さんも丁寧で親切だよね」(オーストラリア/男性)

日本のコンビニは名前のとおりに本当に便利。食べ物、飲み物、日用品だけでなく、最近は通販で購入したものやクリーニングに出した衣類の受け取りまで出来る店舗もありますね。コンビニのサービスがなくなってしまったら……と考えると、かなり不便な生活を想像してしまうのではないでしょうか。

街角に咲く花は、どうしてこんなに美しいの?

街角に咲く花は、どうしてこんなに美しいの?

日本の自然にまつわることでも、オーストラリア人男性がびっくりしたエピソードがありました。

「春はたんぽぽ、夏はひまわり、秋はコスモス、冬は椿……。東京のような大都会でも、季節の花が街中でたくさん咲いていることに驚いたよ。街を歩きながら、草花で四季を感じられるなんて素敵じゃない?」(オーストラリア/男性)

公園や道路脇にそっと咲く季節の花々。まさか外国人のAさんがそこに感動してくれるなんて思いも寄りませんでした。日本では、桜やイチョウなどの木々からも四季を感じられますよね。

※記事掲載時の情報です。
※価格やメニュー内容は変更になる場合があります。
※特記以外すべて税込み価格です。

この記事をシェアする

検索