HOME 想像以上に…外国人が日本のスイーツでショックを受けたこと
想像以上に…外国人が日本のスイーツでショックを受けたこと

想像以上に…外国人が日本のスイーツでショックを受けたこと

公開日: 2020/04/23

和菓子やコンビニフードなど、日本には外国人がわざわざ買って帰りたいほど美味しいスイーツが数多くあります。そんな中でも、外国人が初めて食べたときにカルチャーショックを受けたスイーツは何だったのでしょうか。

今回は過去に公開した記事の中から、「外国人が日本のスイーツでショックを受けたこと」をまとめて紹介します。(各コメントは個人の意見です)

抹茶味が大好き

抹茶味が大好き

根強いファンがついているのが、日本を象徴するお茶「抹茶」を使ったスイーツ

「抹茶味のチョコレートが好き。日本らしいし、少し苦い感じがいい」(20代/女性/アメリカ)

「抹茶ぜんざい。抹茶好きなので、すこし甘めの小豆と抹茶の組み合わせが一番好きです」(30代/女性/台湾)

実は、抹茶は今話題の「スーパーフード」の1つでもあり、さまざまな栄養素を持つため、特に女性から熱視線を集めているそうです。

アメリカの大手マーケットでも、商品棚には抹茶が定番品として並び始めているようですし、抹茶は今後さらに外国人にとって身近な存在になっていくのでは?

おいしけど…量がもっとほしい!

おいしけど…量がもっとほしい!
Fadhli Adnan / Shutterstock.com

人気が高いコンビニスイーツについては、主に男性からこんな意見がありました。

「結構イギリスと似たような感じで、コンビニスイーツは種類が違うだけって感じます。ひとつ言うと、基本的に日本の方は量が少ないです!イギリスだとコンビニで買っても基本的にスーパーと同じ量と値段で少し安い。それは残念だなと思いました」(イギリス/20代/男性)

「ボリュームのわりに結構高いなーって思います……。味は想像通りにおいしいと思います!」(インド/20代/男性)

男性向けのがっつりボリュームなスイーツもいくつか販売されていますが、200~300円とスーパーよりは少し高め。味や見た目のかわいさにこだわっているからこその価格設定ともいえるかもしれません。

屋台の「チョコバナナ」は最高の組み合わせ

屋台の「チョコバナナ」は最高の組み合わせ

祭りなどで見かける屋台にもさまざまな種類のスイーツがあります。何十種類もの屋台スイーツの中で一番人気は、なんとチョコバナナ。外国人はチョコバナナのどのようなところを気に入っているのでしょう?

チョコレートとバナナって最高の組み合わせじゃない? しかもカラフルでかわいいのが魅力的!」(カザフスタン/10代/女性)

チョコバナナは裏切らないわよね! あのコンビネーションは最高よ」(韓国/20代/女性)

「しっかりとチョコレートがコーティングされていて、おなかを満たしてくれるから大好きだよ。どこで食べても味に外れがないから良いよね」(アメリカ/20代/男性)

チョコレートがたっぷりかかり、カラフルなスプリンクルでとてもフォトジェニックなチョコバナナ。インタビューをした外国人の8割以上は、一度は食べたことがあるとのこと。そしてその中のほとんどの人が、チョコバナナが好きと回答していました。バナナとチョコレートの相性が良いと感じるのは、万国共通のようです。

あんこの甘さは想像以上だよ!

あんこの甘さは想像以上だよ!

最後は、日本を代表するスイーツ・和菓子の多くに入っている「あんこ」について。

「あんこは甘い。いや、甘すぎてびっくりした! アメリカでいろんなケーキやアイスを食べて甘いものには食べ慣れているはずなんだけど、あんこの甘さはまた違うね。口の中にいつまでも残る感じなんだ」

スイーツ大国のアメリカ出身でも、あんこの甘さはまったく別物で、苦手だそうです。あんこが苦手な人は「喉が焼けるような甘さ」と表現することもありますが、まさにそのように感じていそうですね。

※記事掲載時の情報です。
※価格やメニュー内容は変更になる場合があります。
※特記以外すべて税込み価格です。

この記事をシェアする

検索