世界で愛される日本の味噌汁だけど外国人に嫌われているNo.1は?外国人に聞いてみた!

世界で愛される日本の味噌汁だけど外国人に嫌われているNo.1は?外国人に聞いてみた!

Update: 2017/08/22

ヘルシーなイメージのある日本食は、海外でも大人気。日本食レストランが世界中に広がり、最近だと特に主食のお供である味噌汁=ミソスープの関心が高まっています。

日本が誇る健康食品の代表格・味噌をたっぷりと味わえる味噌汁は、ぜひ毎日の食事に摂り入れたいもの!具を変えることでバリエーションも豊富になるのでいろいろ試してみてほしいけれど、どうやら外国人の方にとっては苦手な具もある様子。日本在住の外国人16人に「好きな味噌汁の具と嫌いな味噌汁の具」についてアンケートをとってみると、やはり、外国人に嫌われがちなアレも登場する結果となりました。

さすが“TOFU”!美容に良いと大人気

さすが“TOFU”!美容に良いと大人気

人気が集中したのは「豆腐」。近年、海外セレブやスーパーモデルの間でも“TOFU”と呼ばれるなど、世界中で熱心線を集めている食材です。ダイエットや美肌効果も期待できることから、女性陣から圧倒的な支持を得ました。

「やわらかくておいしい。アメリカでも日本食ブームだったから、よく食べていた」(20代/女性/アメリカ)

「中国には麻婆豆腐などもありますが、味噌汁にするとまったく味わいが変わりますね。豆腐はお肌にも良いと思います」(20代/女性/中国)

「大豆食品は健康にいいから好きです!日本食を食べ慣れるといつも飲みたくなる」(20代/女性/カナダ)

低カロリーでありながら、満腹感も与えてくれる豆腐のお味噌汁があれば、ダイエット期間中も楽しい朝が迎えられそうです。

定番の具である“わかめ”も好評価

定番の具である“わかめ”も好評価

豆腐に続いて人気があったのは、わかめ。味噌汁の具の定番は、外国人にも受け入れられているようです。
「わかめ。よく行くとんかつ屋さんの定食についてくる味噌汁が最高!これを飲むと、脂っこいものを食べた罪悪感がなくなる」(20代/男性/韓国)

「好きな具は、わかめです。家でお味噌汁を作るときにわかめは欠かせません。それとネギも入れることも多いですね」(30代/男性/中国)

わかめは、食物繊維やビタミンが豊富で、体によい食材として知られていますよね。カロリーも高くないので、豆腐と同様、ダイエット期間にもおすすめですよ。

健康にぴったりなのに、一番苦手という答えが集まったのは…

健康にぴったりなのに、一番苦手という答えが集まったのは…

苦手という声が最も多かったのは「あさり」「しじみ」などの貝類。アジア料理では貝類もよく使われるため、好きな人も多いのかな?と思いきや、意外にもアジアから「貝の味噌汁が好きではない」との声が多く上がりました。国によって違いはありますが、味付けの濃い料理が多めなアジア料理よりも、貝独特のにおいがダイレクトに口に広がりやすいため、苦手と感じる人が多いのかもしれませんね。

「貝が入っているものは飲まないです。あさりなど、貝がそもそも好きじゃないので飲まない」(30代/男性/韓国)

「貝類は嫌いです。あさり、しじみの味噌汁は飲まないですね。味が無理なので」(30代/女性/台湾)

また逆に、「もっと大きな貝が食べたい!」との意見も。

「日本の貝は小さすぎる!しじみとか。アメリカの貝は大きいので日本の貝を見ると小さすぎて驚く。それもあって量が少なく感じるから食べる意味がないですね」(30代/男性/アメリカ)

確かに欧米人の男性にとっては、小さなしじみの具をちょこちょこと取って食べるのは、ちょっと物足りないのかも。とはいえ、しじみが持つ健康パワーはなかなかのもの。しじみに多く含まれるオルニチンは二日酔いの症状の緩和が期待でき、鉄分も多く含まれるため、貧血にもよいのだとか。のんべえさんは、しじみのお味噌汁を毎朝の定番にしてみてもよいかもしれません。

やっぱり!?外国人に嫌われがちなネバネバ系が選出

やっぱり!?外国人に嫌われがちなネバネバ系が選出

外国人にとっては、ねばっこい食品はどうしても気持ちのよい食材ではない様子…。「味噌汁の具」としてアンケートをとっても「なめこ」「納豆」といったネバネバ系コンビに否定派が続出しました。

「なめこ。ちょっとぬめぬめして気持ち悪い」(20代/女性/アメリカ)

「納豆入りの味噌汁は絶対にだめ!!!」(20代/男性/韓国)

なんとも嫌われたものです…。日本人にとっても納豆入りの味噌汁は定番ではありませんが、味噌汁に入れることで、納豆のネバネバも少し解消されて食べやすくもなります。納豆が苦手な人は、ここからチャレンジしてみると克服できるかもしれません。

味噌汁、最高!愛情たっぷりの声も

味噌汁、最高!愛情たっぷりの声も

「毎朝飲んでいる」と公言するなど、すっかり“味噌汁ファン”になってしまった人も多数。愛情たっぷりの声を寄せてくれました。

「ほうれん草。スーパーでインスタントの味噌汁を買って、毎朝飲んでいるけど、一番好きな具」(20代/男性/台湾)

「嫌いな具はないかも。味噌汁自体めっちゃ美味しいから、食事のときに一緒に飲むとなんでも美味しくなる。笑」(20代/女性/シンガポール)

いかがでしたか?具に好みはあるとしても味噌汁が、外国人にもこれだけ受け入れられているというのは、日本人としてとてもうれしいですね。味噌汁を飲むと、なぜか心がホッと落ち着くもの。旬の食材や不足しがちな野菜も、味噌汁ならササッと摂り入れやすいので、ぜひ味噌汁習慣を作ってみてはいかがでしょうか。

Written by:

成田おり枝

シネコン、ミニシアターでの劇場経験を経て、映画サイトの編集者へと転身。 現在はフリーライターとして、映画・アニメを中心に、インタビューやコラムなど日々の取材に奔走中。

アンケート協力

※記事掲載時の情報です。

この記事をシェアする