世界が認める日本のラーメンだけど外国人に嫌われているNo.1は?外国人に聞いてみた!Part2

世界が認める日本のラーメンだけど外国人に嫌われているNo.1は?外国人に聞いてみた!Part2

Update: 2017/07/03

世界屈指のラーメン大国である日本。2005年、とんこつラーメンでお馴染みの「一風堂」がニューヨーク1号店をオープンさせ、大きな話題となったことも記憶に新しいですよね。以降も「一蘭」、「らーめん山頭火」といった大手ラーメンチェーンが続々と海外進出を果たし、日本のラーメン文化が世界で認知されるようになりました。

そんな日本の国民食といえるラーメンですが、外国人のみなさんはどのような味を好んでいるのでしょうか?前回は日本に長く住んでいる外国人に聞きました。

今回は、来日半年以内の外国人20人にアンケートを取り、好きな日本のラーメンの味と、嫌いな味について調査をしました。

人気No.1は海外でメジャーの「とんこつラーメン」

人気No.1は海外でメジャーの「とんこつラーメン」

アンケートの結果、一番好きな日本のラーメンとしてダントツの人気を誇ったのが「とんこつラーメン」です。とんこつは海外でメジャーとなっており、醤油や味噌、塩に比べて認知度も高いようです。これは一風堂や一蘭といった、とんこつラーメンを主軸とする大手ラーメンチェーンの影響とも言えるでしょう。実際にはこのような意見が挙がりました。

「とんこつラーメンが一番好き!クリーミーなスープがクセになるし、替え玉もできるからたくさん食べられる」(韓国/20代/男性)

「最寄り駅にあるラーメン屋さんのとんこつが好き。ノルウェーにもラーメンはあるけど、全然美味しくないの。まだ日本に来たばかりだから、これから日本の有名なとんこつラーメンを食べてみたいわ」(ノルウェー/20代/女性)

「海外の一蘭でとんこつラーメンを食べて以来、この味が大好きになりました」(ベトナム/10代/男性)

「とんこつラーメンの細い麺は食感が良くて好きね!麺の固さが選べるのも嬉しい。私はいつも“バリカタ”で頼んでいるの(笑)」(中国/20代/女性)

歯ごたえのある細麺と濃厚でクリーミーなスープ、そしてお腹いっぱい食べられる替え玉というシステム。これらの要素があるからこそ海外でメジャーとなり、外国人の胃袋をガッチリと掴んだのでしょう。

No.2はシンプルな味わいの「醤油ラーメン」

No.2はシンプルな味わいの「醤油ラーメン」

とんこつに次いで人気が高かったのが「醤油ラーメン」。濃厚な味わいのとんこつが高評価だったことから、同じく濃厚な味噌がNo.2にランクインするかと思いきや、シンプルな醤油ラーメンを支持する意見が多かったことに驚きます。

「醤油ラーメンが一番好きです。日本語があまり読めないのですが、醤油ラーメンはどのお店にもあって、間違いなくおいしいから『しょうゆください!』と注文しています。あっさりしているので食べやすいです」(イタリア/20代/女性)

「しょっぱいけどあっさりしているから食べやすい。具材からスープまでシンプルなのがいい」(中国/20代/男性)

醤油ラーメンに関しては、シンプルであっさりしたスープを評価している外国人が多い印象です。スタンダードでクセがなく、店による“当たり外れ”も少ない醤油ラーメンを「間違いない」として注文している外国人が多いよう。

ちなみに、とんこつと醤油以外では、以下のような回答が寄せられました。

「コーンとバターが乗っている味噌ラーメンが好き。クリーミーで濃厚だし、太麺で食べ応えもあるの」(中国/20代/女性)

「あまり外食はしないのだけれど、『日高屋』の担々麺が美味しいです」(中国/20代/女性)

回答数こそ少ないけれど、味噌ラーメンや担々麺も好評のようです。どちらも女性からの人気が高く、濃厚でまろやかな味わいが支持されています。味噌はともかく、担々麺は中国発祥なので、「自国で食べ慣れている料理だから安心」という認識があるのかもしないですね。

そんな中、世界では決して認知度が高いとはいえない醤油ラーメンがNo.2にランクインしたのは興味深い結果です。シンプルでスタンダードなものを好むのは、万国共通なのでしょうか。

最後に紹介するのは外国人が嫌いなラーメンの味。結論から言うと「とんこつラーメン」がワースト1位だったのです。好きでも1位、嫌いでも1位という驚きの結果となりましたが、さっそく回答を見ていきましょう。

「とんこつラーメンがダメね。スープの匂いが苦手だわ……(イタリア/20代/女性)

「あのきつい匂いはなんだい!?僕には耐えられないよ」(アメリカ/10代/男性)

「スープは好きだけど、細い麺が食べ慣れないわ」(フランス/20代/女性)

嫌いな理由は人それぞれありますが、その多くがやはりあの独特な“匂い”に関するものでした。日本人でも苦手な人が多いとんこつスープの匂いは、外国人も例に漏れないようです。

ちなみに少々ユニークだが、嫌いなラーメンの種類として以下のような回答もありました。

「あまりに辛すぎるラーメン。韓国のラーメンも十分辛いからもういいよ……」(韓国/20代/男性)

「日本に来てすぐ納豆ラーメンを食べる機会があったのだけど、匂いが嫌で食べられなかった」(中国/20代/女性)

この「納豆ラーメン」にチャレンジした中国出身の女性は、火を加えた納豆が醸し出す、強烈な匂いに抵抗があった様子。元々、納豆は「外国人が選ぶ嫌いな日本食」の上位にランクインする食材でもあるので、これはある意味、納得の結果と言えるかもしれません。

世界的ブームとなっている日本のラーメンですが、日本に住んで間もない外国人の声を聞いてみると、好き嫌いに関わらず、とんこつラーメンがより認知されている印象。「ラーメン=とんこつ」というイメージを持っている人も少なくないのでしょう。

最後に、海外では麺を啜る(すする)習慣がなく、音を立てて食事をする行為自体がNGとされている国も少なくないです。だからこそ、外国人の人達には日本で思いっきり自分の好きなラーメンを啜り、我が国が世界に誇る食文化を堪能してもらいたいものです。

アンケート協力先

Written by:

ポメラニアン高橋(ポメ橋)

ポメラニアン高橋(ポメ橋)

ラーメンと牛丼ばかり食べてる洋犬ライター。オス/体高30センチ/体重80キロ。最近Twitterはじめました→@pomehashi(ポメ橋)

※記事掲載時の情報です。

この記事をシェアする