物件探しをするときに知っておきたい日本語フレーズ集

物件探しをするときに知っておきたい日本語フレーズ集

Update: 2017/06/29

日本に移住する際にまっさきに考えるのが、アパートや家を借りることだ。日本には物件の広さや空間設計、間取りなどを示す独自の用語がある。覚えておけば、物件探しの際に役立つはずだ。

知っておくと便利な不動産用語

知っておくと便利な不動産用語

日本で物件探しをする際、知っておくと役立つ日本語がいくつかある。

Rentals
賃貸 (chintai)
Rental property
賃貸物件 (chintai bukken)
Apartment
アパート (apāto)
Apartment (large building)
マンション (manshon)
Separate house
一戸建て (ikkodate)
Real estate agent
不動産業者 (fudōsan-gyōsha)
Guarantor
保証人 (hoshōnin)
Tenant, renter
借家人 (shakuyanin)
Security deposit
敷金 (shikikin)
Deposit, security money
保証金 (hoshōkin)
Key money
礼金 (reikin)
Rent
賃料 / 家賃 (chinryō / yachin)
Monthly management fee
管理費 (kanrihi)
Initial moving fees
初期の費用 (shoki no hiyō)

物件に関する用語

物件に関する用語

日本には物件の広さや空間設計、間取りなどを示す独自の用語がある。覚えておけば、物件探しの際に役立つはずだ。

• 間取りと広さ

部屋の広さの単位は平方メートルのほか、坪(約3.3m²)、畳(1.65m²または0.5坪)などが用いられる。また間取りに関する特定の用語も多いため、以下に紹介したい。なお、数字は通常、寝室の数を表している。

Acronym – Type of Room - Term
Explanation
R – Single room – 1R
最も手頃なタイプのアパート。居間とキッチン、バスルームは同じ空間にある。
K – Kitchen – 1K
居間とキッチンが独立したタイプのアパート。ただしキッチンはコンロとシンクだけと、ごく簡素な場合が多い。
D – Dining – 1DK
1Kよりもやや広い物件で、キッチンとダイニングルームが同じ空間にあるのが特徴。
L – Living – 1LDK
リビングと寝室が独立した物件で、広さは約40~60m²ほど。
S – Storage – 1SLDK
間取りは1LDKと同じだが、広めのクローゼットが付いているのが特徴。

• 用語

Entryway
玄関 (genkan)
Shoe storage
下駄箱 (getabako)
Room
室 (shitsu)
Japanese-style room
和室 (washitsu)
Western-style room
洋室 (yōshitsu)
Japanese-style closet
押入れ (oshi-ire)
Western-style closet
物入れ (mono-ire)
Storage
納戸 (nando)
Counter for tatami mats
畳 (tatami / jō)
Dining room/area
ダイニング (dainingu)
Kitchen
キッチン (kicchin)
System kitchen
システムキッチン (shisutemu kicchin)
Bathroom
浴室 (yokushitsu)
Toilet
トイレ (toire)
Sink and Vanity
洗面 (senmen)
Laundry room
脱衣室 (datsui-shitsu)
Balcony
バルコニー (barukonī)
※記事掲載時の情報です。

この記事をシェアする