世界が認める日本のテクノロジーNo.1は?ソニー?任天堂?外国人に聞いてみた

世界が認める日本のテクノロジーNo.1は?ソニー?任天堂?外国人に聞いてみた

Update: 2017/06/23

海外からの注目も高い、日本のテクノロジー。

今週、アメリカの自動車番付トップ10に日本の4ブランドがランクインしたというニュースも飛び込んだが、自動車にかぎらず、家電、パソコンなどの電化製品も世界中でファンが多い。また、細部にまでこだわる日本人の国民性も評価されており、外国人がその技術に驚くさまを取り上げるテレビ番組も増えている。

そこで今回、LIVE JAPAN編集部も日本在住の外国人15人に「日本のテクノロジー」に関するアンケートを実施し、リアルな声を集めてみた。

まずは外国人が思う、「日本を代表するメーカー」について。そこで支持されたメーカーは……?

任天堂とソニーがテクノロジーメーカーの二大巨塔に!

任天堂とソニーがテクノロジーメーカーの二大巨塔に!

外国人に支持されたテクノロジーメーカー、第1位に輝いたのはソニー!トランジスタラジオ、ウォークマン、パソコン、ゲーム機と、時代の先端を行く製品を数多く世に送り出したメーカーだ。アンケートに答えた人の中には、はじめて手にした音楽プレイヤーがウォークマンだった、と思い出を語る人もいた。

――中国/30代/男性
「最初にプレゼントされた音楽機器が、ソニーのウォークマンだったんです。それが忘れられなくて、来日後もソニー製品ばっかり買うようになりました」

――アメリカ/30代/男性
「ウォークマンは世界を揺るがしたテクノロジーの象徴だと思うよ」

また、やはりソニーは企業としての知名度も抜群のようだ。

――韓国/30代/男性
「昔からブランド力があるイメージです」

――フランス/20代/男性
「ソニーは世界を代表するテクノロジーメーカーだと思うよ。特にソニーといえば、テレビ。もちろんフランスでも販売されてる。それと、ソニーのゲームも人気があるね」

――アメリカ/30代/女性
「アメリカではもはやソニー製品は一般的なくらい、みんな持ってます」

ヨーロッパやアジア圏など、幅広い国で支持されているのもソニーの特徴。これは日本を代表するメーカーと断言していいかも!

次いで声があがったのが、任天堂だ。

――アメリカ/20代/男性
「やっぱり任天堂だね。アメリカでは絶大な人気があるよ。僕の出身地からは遠いんだけど、わざわざニンテンドーニューヨークにも行ってきたくらい好き!」

――ドイツ/20代/女性
「任天堂は大勢の人々の“子ども時代”を築いたメーカーだと思います」

マリオやポケモンなど、世界中で人気を集めるゲームを生み出した任天堂。子ども心をくすぐるそのクリエイティブ性に国境はないようだ。3月3日には新しいハード「Nintendo Switch」が発売され、世界中で盛り上がっているため、ますます任天堂を支持する外国人が出てきそうな予感。

そのほか、「パナソニック」「東芝」などの答えが挙がった。いずれのメーカーも早くから世界シェアを見据えて海外進出を果たしていたことが、絶対的な認知度につながっているのだろう。

日本人の当たり前は、外国人にとって驚きの連続

日本人の当たり前は、外国人にとって驚きの連続

続いて、「日本に来てびっくりした技術」について聞いてみた。そこであがってきたのは、日常生活で触れているテクノロジーばかり。どれも日本人からすると「当たり前」なものだが、外国人にとっては信じられない技術のよう。

――アメリカ/30代/男性
「時々、本当に数段しかないエスカレーターを目にしますが、必要あるの?っていつもびっくり。細かなところまで配慮する日本人らしいですよね」

――カナダ/20代/女性
「やっぱり自動販売機かな。日本に来て、どこにでもあることに驚いたよ」」

――中国/30代/男性
「ホームベーカリーや炊飯器の使いやすさに驚きました。中国製品と比べると雲泥の差」

エスカレーターや炊飯器のコメントにあるように、日本の製品はユーザーへの配慮にあふれている。使い勝手やデザイン性、想像もしなかったような新機能……。外国人がそれに驚くのも当然だろう。

日本のトイレの快適さは、どの国の人からも支持されている

日本のトイレの快適さは、どの国の人からも支持されている

さらに、トイレに備わっている「温水洗浄便座機能」を支持する外国人も圧倒的だった。

――フランス/20代/男性
「便座が温かくてリラックスできるよね!温水でお尻を洗えることにもびっくりしたよ。これは日本で初めて体験したけど、本当にいいプロダクツだと思う。フランスでも徐々に浸透しつつあるよ。でも、フランスのトイレには電源がないから、まだほとんど使えないのが悲しいね」

――アメリカ/30代/男性
「最初は『どうして水が出るの?気持ち悪っ!』と思っちゃって、ちょっと嫌だったんです。でも使ってみたらすごく便利で、今では備え付けられていないトイレは使えないくらい。アメリカでは温水洗浄便座がないところがほとんどだから、どんどん取り付けてほしいですね」

――台湾/30代/女性
「日本のトイレはきれいだから大好き!温水洗浄機能だけじゃなくて、自動開閉もすごい。それと、乙姫。これは日本生まれの機能ですよね。あと、化粧直しのスペースが広くとられているのもうれしい。飲食店のトイレだと、化粧直しの道具がいろいろ置いてあって便利。中にはヘアアイロンまで置いてあるお店があって、その気配りにびっくりしたよ」

確かに、日本のトイレはきれい。もうこのままトイレに住んじゃおうかな……なんて思えるくらい清潔だ。ここにも、「トイレを快適に使ってもらいたい」という日本人ならではの心配りが浸透しているということではないだろうか。

外国人が驚く「日本のテクノロジー」。日本に住んでいるとどれも当たり前のことばかりだけど、あらためて考えてみるとありがたいことなんだぁとしみじみ。これを機に、その技術を担う方々に感謝しよう!

Written by:

五十嵐 大

五十嵐 大

83年生まれのフリーエディター・ライター。マンガを読みながらゴロゴロするのが趣味。デスゲーム系から胸キュン少女マンガまで、守備範囲は広め。

※記事掲載時の情報です。

この記事をシェアする