HOME 東京・東京周辺 東京 六本木 【2019年】紅葉からクリスマスまで! 東京近郊で注目の秋冬イベント9選
HOME 東京・東京周辺 東京 浅草 【2019年】紅葉からクリスマスまで! 東京近郊で注目の秋冬イベント9選
HOME 東京・東京周辺 東京 銀座 【2019年】紅葉からクリスマスまで! 東京近郊で注目の秋冬イベント9選
【2019年】紅葉からクリスマスまで! 東京近郊で注目の秋冬イベント9選

【2019年】紅葉からクリスマスまで! 東京近郊で注目の秋冬イベント9選

公開日: 2019/11/20
更新日: 2019/11/27

深まる秋を満喫する催しや300年を超える伝統行事、クリスマスならではのイベントなど、東京の12月はユニークなイベントが目白押し。

今回は東京&近郊で11~12月に行われるイベントの中から、編集部おすすめを9つ厳正して紹介します。

2019 神宮外苑 いちょう祭り

2019 神宮外苑 いちょう祭り

2019年11月15日(金)~12月1日(日)
300メートルほどにわたって150本近いイチョウが並木を作る明治神宮外苑は、都内屈指の黄葉のスポット。見ごろの時期に合わせて開催され、期間中は日本各地の特産品や工芸品などを販売する店やご当地グルメを楽しめる模擬店など約50の店が出店し、多くの観光客で賑わいます。

[料金]入場無料、[時間](権田原会場)10:00~17:30、(にこにこパーク会場)10:00~16:30、[休]無休(荒天時は中止の場合有り)

Sanrio Puroland × NAKED「MAGICAL SNOW Ⅱ」

Sanrio Puroland × NAKED「MAGICAL SNOW Ⅱ」
©76,19 SANRIO ©7609 SANRIO APPROVAL No.P1111057

2019年11月8日(金)~12月25日(水)
キキ&ララの生まれ故郷「ゆめ星雲」の世界を冒険する人気アトラクション「~キキ&ララ~トゥインクリングツアー」を、光の演出によって星と雪の世界 “MAGICAL SNOW” に変化。2018年よりも演出範囲を広げ、光と雪で包まれるようなイマーシブ(没入型)体験ができる演出をクリスマス期間で実施します。

[料金]平日大人3300円小人2500円、休日大人3900円小人2800円、[時間]10:00~17:00※日によって異なる、[休]11月19日(火)~21日(木)、26日(火)~28日(木)

MIDTOWN CHRISTMAS 2019

MIDTOWN CHRISTMAS 2019

2019年11月26日(火)~12月25日(水)
小さなサンタクロースのオーナメント約1800体で飾られる高さ約4mの「サンタツリー」のほか、約2000平米の芝生広場で宇宙空間を表現する「スターライトガーデン 2019」、約22万球のLEDを使用したゴールドのイルミネーション、ゆるやかなカーブを描く光の道「スターライトロード」など、東京ミッドタウンの各所でクリスマスの催しが行われます。

[料金]入場無料、[時間]17:00~23:00 ※館内のサンタツリーは11:00~24:00、[休]無休

しな水のクリスマス2019

しな水のクリスマス2019

2019年11月27日(水)~12月25日(水)
サンタダイバーが登場する水中ショーをはじめ、クリスマスバージョンのアザラシショーやアシカショーを実施。そのほか、デンキウナギが発電するとクリスマスツリーが点灯する「デンキウナギのイルミネーションツリー」の設置や、いきものたちへの逆プレゼントとしてガチャ機で出てくるいきものに餌やりできる体験イベント「いきもの餌やり体験」を実施します。

[料金] 大人(高校生以上)1350円 小・中学生 600円、[時間]10:00~17:00(入館は16:30まで)、[休]火曜

六本木クリスマスマーケット 2019

六本木クリスマスマーケット 2019

11月30日(土)~12月25日(水)
本場ドイツで世界最大級といわれるシュツットガルトのクリスマスマーケットを再現。クリスマスアイテムが豊富に揃うドイツのショップ「ケーテ・ウォルファルト」をはじめ、2000種類以上クリスマス雑貨やグリューワイン、ソーセージなどを販売するショップが計11店舗登場します。12月24日(火)、25日(水)には六本木ヒルズアリーナでクリスマスコンサートも開かれます。

[料金]無料、[時間]11:00~21:00(金、土は~22:00)、[休]無休

せたがやのボロ市

せたがやのボロ市

2019年12月15日(日)16日(月)、2020年1月15日(水)16日(木)
1578年から続く世田谷のボロ市。その歴史は古く、440年前に遡ります。当時、関東地方を治めていた戦国武将・北条氏政が1578年に、世田谷新宿に人々が自由に交易できる「楽市」を開いたのが始まりといわれています。
現在は1月と12月の2回、2日間ずつ開かれ、代官屋敷を中心にした通称・ボロ市通りには、骨董品や古着、植木、装身具、玩具など700を超える露店が並びます。

[料金]無料、[時間]9:00~20:00、[休]無休

  • ボロ市通りとその周辺
    • 住所 1 Setagaya,Setagaya-ku,Tokyo,154-0017,Japan

羽子板市

羽子板市

2019年12月17 日(火)〜12月19日(木)
日本の年末の風物詩としておなじみの羽子板市。羽子板は古くは神社の魔除けや占いの神事に使われていたといい、遊びの道具として使われるようになったのは室町時代になってから。境内には約50の羽子板の露店が並び、店先には歌舞伎の絵柄を描いたものや世相や話題のタレントを題材にした変わり羽子板が所狭しと飾られます。
値段は数千円のものから数十万円のものまでさまざま。羽子板の購入者に贈る、威勢のいい掛け声と手拍子からなる“三本締め”も名物となっています。

[料金]無料、[時間]9:00~21:00、[休]無休

  • 浅草寺
    • 住所 111-0032 東京都台東区浅草2-3-1
      地図をみる
    • 最寄駅 浅草 駅 (東京メトロ銀座線 / 都営浅草線 / 東武伊勢崎線(東武スカイツリーライン) / つくばエクスプレス)
      徒歩5分
    • 電話 03-3842-0181

秩父夜祭

秩父夜祭

2019年12月2日(月)・3日(火)
秩父の師走の風物詩として知られる秩父夜祭は、300年を超える歴史を持つ、秩父神社の例大祭。クライマックスは、3日の夜の巡行。賑やかな屋台囃子が響くなか、絢爛豪華な6基の屋台と笠鉾が秩父神社からお旅所まで曳き回されます。冬の夜空に花火も打ち上げられ、祭りに彩りをそえます。

[料金]無料、[時間]2日10:00~20:00頃、3日9:00~未明、[休]無休

東京クリスマスマーケット2019

東京クリスマスマーケット2019

2019年12月6日(金)~12月25日(水)
ヨーロッパの伝統的な祭りである「クリスマスマーケット」を今年も開催。各屋台のほか、クリスマス・オーナメントの本場ドイツ・ザイフェン村からやってくる高さ14mの「クリスマスピラミッド」は必見です。グリューワインやクリスマススイーツ、ヨーロッパ風のクリスマスオーナメントなどの店舗が並び、本場さながらの雰囲気が楽しめます。
[料金]無料、[時間]11:00~22:00、[休]無休

※記事掲載時の情報です。
※価格やメニュー内容は変更になる場合があります。
※特記以外すべて税込み価格です。

この記事をシェアする

検索