HOME 東京郊外 神代植物公園
  • 神代植物公園

神代植物公園

施設説明

1961年に都内唯一の都立植物公園として開園した。もともとは、東京の街路樹などを育てるための場所を、戦後、神代緑地として公開した後、植物公園として整備された。敷地は、約490,000平方メートルと広く、現在、約4,800種類、10万本の樹木が植えられており、ばら園、つつじ園、うめ園、はぎ園をはじめ、植物の種類ごとに30ブロックに分けられている。1984年には大温室が完成し、珍しい熱帯の植物が集められている(※改修・増築工事を経て、平成28年春にリニューアルオープン予定)。また園内にはドッグランも整備されている。アクセスは、JR中央線「三鷹」駅または「吉祥寺」駅から小田急バス調布駅北口または深大寺行きで20~25分、バス停「神代植物公園前」下車。

施設基本情報

  • 住所

    182-0017

    東京都調布市深大寺元町5-31-10

  • 最寄駅
    調布 駅
    ・ 京王線
    ・ 京王相模原線
  • 電話
    042-483-2300

    Our staff may only be able to communicate in Japanese.

  • 営業時間
    火曜日 09:00 - 17:00
    水曜日 09:00 - 17:00
    木曜日 09:00 - 17:00
    金曜日 09:00 - 17:00
    土曜日 09:00 - 17:00
    日曜日 09:00 - 17:00
    ※入園は16:30まで
  • 定休日
    月曜日
    月曜日が祝日にあたる場合は、その翌日。年末年始(12月29~翌年1月1日)